森のなかで感じたこと

次回のお散歩会で歩くコースの下見に行ってきました。
今日は子どもを主人に託して、一人でじっくり散策。
秋の森の空気、音、匂いをたっぷり感じてきました。
b0339392_13452859.jpg

森のなかは不思議なもの、美しいものとの出会いの連続。
b0339392_13482099.jpg
b0339392_13475831.jpg
実は私、趣味が生け花なんですが…
生け花の先生がいつもおっしゃっていること、

「人間の作るものは自然が創り出す造形にはかなわない。」

森を歩くと、しみじみとそう感じます。
b0339392_13484109.jpg
よく、「なんでフラワーアレンジメントじゃなくて、生け花なの?」って聞かれます。
私が生け花に惹かれる理由。
限られた少ない花材をじっくり見つめて、素材一つ一つの一番綺麗に見える表情を捉えて、丁寧に活けるところ。
私の師、曰く
「私たちは自然の造形の美しさを壊さないように、素材をしっかり見つめて、一番綺麗な姿を、一番美しく見える場所に活けなければならない。」


ふと、これって子育てと一緒じゃない?と思いました。
子どもの生まれながらに持つ、力、個性、気質。
その輝きを壊さないように、丁寧に見つめて、居場所をつくる。
うん。なんか繋がってる気がする。

そんなことを考えながら、森歩きを満喫。
そして今日も栗、拾いましたよ〜♪
b0339392_13472376.jpg
次回のお散歩会では、前回とは違った森の表情、子どもの様子を参加者さんと感じてみたいな〜と思います。

ばばちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2014-10-04 14:22 | 子育て日記 | Comments(0)
<< ようちえん 説明会を行います! 第3回 お散歩会 申し込み受付... >>