里山講習会へ

本日、我らがばばちゃんこと、こどもの庭代表園田が初の講師デビューしましたー!!

第1回 安全管理研修 里山づくり後継者養成講座
〜自然豊かな環境(里山)の中で「自然保育」を楽しもう!〜リスクマネジメント編

この中で、NPO法人森のなりわい研究所の伊藤栄一さんと、こどもの庭代表ばばちゃんが講義を行いました。

役場の方や地域の里山ボランティアの方等が出席され、こにわようちえんや親子の会からも、ばばちゃんの勇姿を見るべく沢山駆けつけてくれました。

伊藤さんのお話の中で、岐阜県は全国森林保有率第2位だそうです! ありがたい環境ですねー
(ちなみに1位は高知県)
実は手付かずの原生林なんてほとんどなくて、なにかしらの人の手は入っていてそれも必要で。昔ほど里山(森)と人の関わりがない中で、里山にどの様に手を入れていくのか。昔は生活の糧を森から調達する…とう明確な目的(薪など)があったのですが、電気やガスなどが普及した現代、森に手を入れる目的がなくなりました。里山整備の動機付けも様々に変化してきたようで、、、

そこで森のようちえん!こどもの庭が活動させていただいている里山での子どもたちの様子を紹介します!

いよいよばばちゃんの初講義!
b0339392_17250768.jpg
よっ!ばばちゃん!!
b0339392_17272137.jpg


こどもの庭についてのお話と、私たち世代が森へいくことで、森はある程度の手入れが必要なことを肌で実感し、それが次世代への里山作りへの動機付け、架け橋になるってことを話されました。

初講義とは思えぬ堂々っぷり!!

こどの庭への質問やご意見も多くいただき、皆様の森のようちえんに対する関心が伺えました!


そして午後は森へ場所を移して、里山整備の実例紹介と散策。
実際に里山整備を行っておられる方々や、県庁の方々。皆様の視点は様々でしたが、この里山の良さを肌で感じていただけたようです!
b0339392_18414080.jpg

b0339392_18415410.jpg

80代の方から下は3歳まで、私たちこどもの庭の活動を知っていただけるのはもちろんですが、幅広い年齢層での交流がとっても有意義でした!!

企画して下さった岐阜木育推進部の藤掛さん、たかっしーさん、ありがとうございました!

ばばちゃんお疲れ様でしたー!!






[PR]
by kodomononiwa | 2017-06-17 15:46 | お知らせ | Comments(0)
<< 6/6 ようちえん遠足 6/2 親子の会日記 >>