カテゴリ:未分類( 76 )

ようちえん 川遊び

海に面していない岐阜県では、手軽な(お財布に優しい)夏の遊びといえば川遊びです。

夏休みに入る数日前、こどもの庭で初の川遊び保育が行われました。
去年は、お天気とタイミングが合わず、実現出来なかった川遊び。

浅い水辺で遊ぶとはいえ、小さな子供達を10名以上連れてのこと。少し目を離して事故につながることも考えられます。
スタッフさんは、綿密なスケジュールを組んで準備をしてくれていました。

絶対に事故は起こさない。

と、迎えた当日。

冷たい〜!
きゃ〜!
涼しい〜!
b0339392_00553671.jpg



子供達、大はしゃぎです。



魚いた!
エビ(?)捕まえた!
b0339392_01223036.jpg


アメンボ捕まえた!
b0339392_01263396.jpg



つくし組さんはお砂遊びをしていたり。
b0339392_01244619.jpg


それぞれが思い思いに楽しんでいました。


ずっと箱めがねで水中を見ていたyくんの足に何か黒いモノがひっついていました。
すぐに、ヒルだと判断するスタッフさん。
事前にヒルの対策も考えてくれていて、塩をかければ良いんだよ、と落ち着いて対処してくださいました。
塩をかけると、シュルシュルしぼみ、ポロリと取れました。
痛くも痒くもないと言うyくんですが、ヒルが取れたと同時に血がタラタラと出てきました。

ヒルに刺された足首の翌日の写真。
狙っているのか、しっかり血管から吸血した跡が…
b0339392_01273683.jpg


かれこれ、うん十年前に映画「スタンドバイミー」で、男の子達が大量のヒルをくっつけて池から出てきたシーンが印象深く、ヒルって、異国に生息しているものだと思っていました…が、こんなに身近にいるのですね。


この日は、お楽しみがいっぱいです。
お弁当の後には、川の水で冷やしておいたスイカを頂きました。
美味しかった〜!
前日にスイカを買いに走ってくれた、yo-ちゃん、ありがとう‼︎

楽しかったね!
b0339392_01301733.jpg
b0339392_01314548.jpg


夏休み中に、スタンドバイミー観ようかな…
新たな感動がありそう106.png

かっち















[PR]
by kodomononiwa | 2017-07-31 00:31 | Comments(0)

体験会 ようちえん&親子の会

こどもの庭では、定期的に体験会(お散歩会)を行っています。
今回はようちえん入園説明会も控えているこの時期に、2週連続で開催しました!
梅雨の時期で雨の心配もありましたが、両日お散歩もでき、多数の方々にご参加いただくことができました。

初回の体験会では、ちょっぴり本格的(!?)な森の中を散策。
普段ようちえんではよく歩くコースですが、小さなお子さんたちにはちょっと大変な上り坂。
ゆっくりゆっくり。
株に腰を下ろして仲良く休憩…♡もいいね!
b0339392_17193097.jpg


こちらは、親子の会でも恒例の湧き水遊び!!
お水遊びは子どもたちにとって本当に大事な遊びの一つ。
でもご家庭ではなかなか思う存分遊ばせてあげられないですよね~
ここで思いっ切り遊んでいってね(^_-)
b0339392_17174165.jpg

青空絵本。こちらも普段はあんまり経験しないよね~
b0339392_17181235.jpg

森にいる間は、お母さんも日頃の雑用を忘れて、お子さんとたっぷり向き合って過ごせる時間。
朝にケンカしたことも忘れちゃたりね 笑
b0339392_17183787.jpg

今回はようちえん、親子の会の募集も兼ねた体験会でした。
少しでもこどもの庭の様子が伝わったでしょうか?

また皆様にお会い出来る日を楽しみにしてまーす(*^^*)



まりちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2017-07-05 17:08 | Comments(0)

体験会ご参加の方へ よくある質問

体験会のご参加ありがとうございます。
よくある質問をまとめてみましたのでご参照下さい。
またこの他に質問がありましたら、なんなりとご連絡下さい。

⚫️何ヶ月頃から参加できますか?
◯気候等にもよりますが、4ヶ月頃から参加していただく赤ちゃんもいます。  お母様と抱っこの赤ちゃんも森の空気を一緒に味わえたり、歩けないお子様も芝生でハイハイして遊んだりして過ごしていただけます。

⚫️妊婦でも参加できますか??
◯ご参加いただけます。当日の天気、ご体調に合わせてのんびり過ごしていただけます。

⚫️ケガなどした時の保証はありますか?
◯当日お預かりしました代金の中からレクリエーション保険に加入させていただきます。
活動中、活動場所へ来る又は帰る途中で、何か事故やケガがあった時に使える保険ですので、なにかございましたら、お知らせください。



⚫️体験会の服装はどんなものですか?
◯長袖、長ズボン、首巻き、帽子、歩きやすい靴をお願いします。 森の中は虫も多くいますので夏でも長袖長ズボンでお願いします。


⚫️雨天時について
◯雨天時はカッパを着用してお散歩します。
カサやベビーカーでのお散歩はご遠慮ください。
抱っこされる赤ちゃんもカッパを着せていただくか、室内でのクラフト等も用意しておりますのでそちらにご参加いただければと思います。
お弁当は屋根のある室内で食べます。


⚫️炊事はできない年齢ですが、、、
◯炊事はお子様が興味があれば参加していただき、お散歩に行きたい子はお散歩にいきます。のんびり過ごしていただけます。


当日のご参加お待ちしております^_^




[PR]
by kodomononiwa | 2017-07-03 06:24 | Comments(0)

ようちえんの日々、いきものダイジェスト編

「おーーーーーいっ。朝の会始まるよーーーーっ。」


とある日の、ようちえんの朝


むく。

グランディングから起き上がる
b0339392_14504150.jpg

新緑の芽も青々と繁り出し、森独特の湿りを持って薫る季節
居るだけで気持ちいね


年少さんも少し落ち着いてきて
円座になって囲む朝の会

みんなの笑顔も弾ける
b0339392_16471194.jpg

僕動かずにはいられない~

こどもたちは動きたくってムズムズ
いきものが活発に動き出すこの時期



虫さんたちもムズムズと活動を始めるね

森では、スズメバチやクマバチ、アシナガバチなどの蜂さんたちも新い巣をつくる為に活動的になります。

「みんな、蜂さんが来たらどうするんだっけ?」

「・・・・・!」
b0339392_16472786.jpg
素晴らしい‥

森のルール、というよりも自分の身を守る術は、
歳の長の子から伝えられていきます。
3学年揃うということは、こういうことなのかな…
と、少人数で始まった去年を想うと灌漑深いものであったりします。


がおっ

と、したくもなりますが‥




森でのこどもたちは、

遊ぶものを見つけ出すことと、
仲間と遊びを創り出すことに、

銘々がとても自由です。
b0339392_15175215.jpg
このサイズ感!
資材はお城にしか見えないよね

こどもたちがみてる世界を少し覗かせてね
b0339392_15192163.jpg

続々と何やら集まってくる‥

むしゃむしゃ。
おいしい?
b0339392_15201876.jpg
b0339392_15184936.jpg
b0339392_15191174.jpg

演じることに、ぬかりはありません‥

いつもこどもたちの中に何か物語が流れているみたいです。
b0339392_15213296.jpg





宝物も集まってきます
b0339392_15210149.jpg

小さな実を見つけても

「おかあさんにね、おかあさんにね、」
心は大好きな人の元に飛んでいくみたい

まるで恋だね
b0339392_15212417.jpg



え?くれるのー?
b0339392_15180360.jpg
お花集めはやっぱり女子。




ねえ、見て見てー!

「ぱふっ」
b0339392_15204825.jpg
たこみたいな形の不思議なぱふぱふ。



これはねえ、こうやってねえ、こうやってねえ、
b0339392_16571157.jpg

ぼくのねえ、パソコンなの。
タッチペンがね、ほらっ
b0339392_16572085.jpg
おおっ。その装着感、確かにそういうペンだ!



捕まえたよー
b0339392_15165005.jpg
トンボを素手で!?

男子には何人かの虫捕り名人がでてくる

しゃく。しゃく。
ユーモラスな動きに心奪われる。
b0339392_17025691.jpg
b0339392_17030820.jpg


森では、名も知らない小さな命にたくさん出遭う。
b0339392_17022272.jpg
カメムシの仲間かな。
カミキリムシの仲間かな。
b0339392_16583144.jpg
b0339392_16593990.jpg
ハンミョウの仲間なのか?
そんなに急いでどこへ行く?


鳥に食べられてしまった毛虫の毛が残ってるのだろうか?
不思議な色だね
b0339392_17001425.jpg


で、でたっ

森のこの方のでかさには引きます‥
b0339392_15185927.jpg

‥なんの穴だろう?結構おっきいよ

おそるおそる近づいてみるが、
こどもたも少し怖いのか逃げて行ってしまった。
b0339392_14194206.jpg
b0339392_16512223.jpg
ちょっとドキドキ。いたち、とかいたらいいのに。
小動物5,6匹は入れそうな深さ。冬眠からさめた後の抜け殻なのか???
誰か教えてー!!!

と、



どどどどどどど
b0339392_16503064.jpg
なんだなんだ?
b0339392_16504208.jpg
標的は、おとな。
毒でもって制される。(空想の毒ね、もちろん)

いたぶらないでよ~

生き返る薬を持っていく子も。


「初めて標的となりました」
b0339392_16505280.jpg
晴れて正式スタッフとなったしほちゃんも。

そう。

こどもたちが、なかまとして認めるっていう儀式かな。




しばらくすると、こどもたちがざわついた雰囲気に。
見つけた巨大みみずをめぐって、どうするのかってことを。

わたしが見つけたという気丈な女の子が、
そのこをどうするかという権利を持っていることは、譲れない。

触らせてあげるけど、でも、わたしのものよ。

そのこをどうするのかってことを、みんなが真剣に見守っているw
b0339392_16541064.jpg
b0339392_16550047.jpg
去年までは、

興味ゆえに、
または自分の優越感や、
なかまとの遣り取りの雰囲気に流されてか、

残虐な最後に何度も何度も遭遇しては、悲しい想いに(密かに)打ちひしがれていた‥

その度に、
反感を完全に買っただけの時もあったけど、
小さないのちのこと、少しづつこどもたちには伝えてきた。
年少さんが大多数のなか、おとなが伝えることも必要、という思いに至って。



何やら、はじまった‥
b0339392_16550714.jpg
b0339392_16554808.jpg
みみずくんのお城をつくったそう。
つぶれない様に、やわらかな葉っぱのベッドを敷いて。


いきものに対して
少しずつみんなの中での捉え方が、こどもたち自身に近づいたかもしれない


あたたかな気持ちが訪れる瞬間
b0339392_17020830.jpg
息づく森の恵みの中で
b0339392_16475015.jpg
こどもたちは、確かに、
おとなの私たちよりも確かに、
b0339392_16522150.jpg
森からのメッセージを受け取っているかもしれない
b0339392_16582060.jpg

疑いも曇りもないこころで

b0339392_16573595.jpg

森での
なかまとの何気ない日々を
重ねられることが

きみたちの宝物なんだね
b0339392_17032538.jpg
その奔放さと笑い声が
守られる環境を目指して

かーちゃんは、かーちゃんたちで
知恵を出し合って

踏ん張っていくのサ~


まきちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2017-06-19 16:07 | Comments(0)

ようちえん どろんこ遊び

GWも終わり、生活のリズムが落ち着いてきた今日この頃。
田植え前の田んぼを貸して頂き、
楽しみにしていた「どろんこ遊び」です!

朝の会で、よっこちゃんからのお話を聞きます。
b0339392_06421114.jpg
さあ、田んぼに向かいます!
気温が上がってきそうないい天気です!

b0339392_06441415.jpg
最初は、恐る恐るおひさまさんと手をつないで
b0339392_06110968.jpg
b0339392_06130102.jpg
b0339392_06133793.jpg
私は入りませんよ!! 昨日からそう決めてたの ニッコリ!
b0339392_06143077.jpg
ぼくたちも!! 入りません!
b0339392_06153281.jpg
そして、田んぼでは‥始まりました!
b0339392_06170658.jpg
今年はゴーグルは絶対にはずしませんよ!!
b0339392_06185295.jpg
お、泳いでます!
b0339392_06210288.jpg
泥シャンプー!
b0339392_06221510.jpg
温泉!
b0339392_06243171.jpg
ヘビイチゴ見つけた!
b0339392_06253777.jpg
泥パック、どうぞ!
b0339392_06270268.jpg
泥んこ遊びより、虫探しに夢中! あめんぼ、めだか捕まえた!
b0339392_06290894.jpg
泥んこ遊びをいち早く終えた「木の実ハンター」! ヘビイチゴを見つけたらしい
b0339392_06312249.jpg
泥人間たち! 靴下がビロ~ン
b0339392_06332634.jpg
洗い班のおひさまさん達の手際の良さで、すっかりきれいになって
お昼は木陰で 「いただきま~す」!
b0339392_06473404.jpg
田んぼに入らなかった子がみんなの着替えのお手伝いをしながら
「楽しいな~!」と言ってたそう。

遊び方も、十人十色。
楽しい気持ちも、十人十色。
b0339392_07015717.jpg

みんな、それぞれがそれぞれの楽しい時間を過ごした1日でした!

翌日、泥を落としてこなかった自分の服の洗濯が、もー大変だった!!
洗っても、洗ってもきりがないわ!!

教訓:泥は現地で落とすべし!

                                                   ようちゃん





[PR]
by kodomononiwa | 2017-05-15 07:15 | Comments(0)

ようちえん 誕生日会

今日は年中めだか組のkの誕生日会でした。
4月生まれの娘、今年もトップバッターで誕生日会です。

訳がわかってなかった昨年と打って変わって始まる前のこの顔!! 嬉しくて仕方のない様子。
b0339392_19444903.jpg
今日が自分の日だってことちゃーんとわかってます。
カゴも昨年は母が持って歩いたけど、今年はリュックのベルトに通して持ってました。 (森の坂道を登る途中何回かひっくり返したらしいけど、、、)

朝の会が終わりいざ出発!!

みんながカゴにkへの森のプレゼントを入れてくれます。
このプレゼント、季節によって森にあるものも違うから誰1人として同じものにはならないとっても素敵なプレゼント。
b0339392_15482155.jpg
新入園のつくしさんも初めての誕生日会だけど、プレゼントをいれてくれたと娘が言ってました。

帰りの会でプレゼントをケーキに盛り付けて、こんなにステキなケーキになりましたー
b0339392_16014105.jpg
娘が産まれた時のことを話しました。みんな真剣に聞いてくれてありがとね。
b0339392_16031815.jpg

今年の質問タイムのトップバッターのyちゃんからの「どんな車が好きですか」の質問には悩んだ挙句答えられずー! 兄ちゃん2人いるyちゃんならではの質問でした。  
eくん「どんな飴が好きですか」「いちご」
aちゃん「どんな帽子が好きですか」「yちゃんとお揃いの帽子」
rちゃん「どんな服が好きですか」「uちゃんとお揃いの花のついた服」

あと一つ質問なんだっけ!?失念!!>_<


5歳の年中めだか組、親子共々一年楽しく過ごしたいなと決意新たにしました。
いよいよ3学年揃ったこどもの庭が始まりました!始まって2週間とは思えないほどしっかりした年少さん、、まさしく中だるみ!? 最多人数巨大勢力の年中さん、、お姉さん風吹かしまくる年長さん、、、
今年のこにわっこ楽しみです^_^

あや

[PR]
by kodomononiwa | 2017-04-29 19:37 | Comments(0)

ようちえん ひなまつり会

3月2日ひなまつり会をしました^_^

まずはちこちゃんからひな祭りの由来を含めたお話。
みんな真剣に聞いてます。
こにわっこ、ほんとに3学期落ちついてて、朝の会じっくり話しが聞けます。 えぇー3学期でやっとー?なんて声が聞こえてきますかね(ノ_<) 子供達、抑えつけたり強制すれば静かに座って話なんてすぐ聞けます。 きっと。 でもこにわはそうしません。 もちろん大事な話は座って話を聞いてもらえるよう促してきましたが、3学期のこにわっこ達はすーっと気持ちが集中しているのがわかります。

さてさて、お話がおわったら、折り紙でお雛様とお内裏様を作ろう!
b0339392_13420984.jpg
みんな好きな色を選んで、
b0339392_13431130.jpg
お顔を書いたり扇子をテープで貼ったり、、、
折り紙に興味のない子は段ボールで遊んだり
b0339392_13550536.jpg
タオル?でおひげを作ったり、、、
b0339392_13563265.jpg
そんな感じでお雛様完成ー♡ みんなかわいいー♡
b0339392_13580990.jpg
b0339392_13582319.jpg

お弁当を食べたら、お待ちかねの三色団子作りー!
手をキレイに洗って、コネコネ、コネコネ、、、
b0339392_14001988.jpg
コネコネ
b0339392_14011699.jpg
白玉粉、きび糖、ヨモギパウダー、紫芋パウダーで作りました。
b0339392_14022339.jpg
茹でるのを観察。 あっ!浮いてきたー!緑は遅いねぇ、白は早いねぇ、なんてワイワイ言いながら
b0339392_14035664.jpg
茹で上がったら、完成! 甘酒と一緒にいただきました
b0339392_14053951.jpg
b0339392_14055335.jpg

もりだくさんな1日を過ごせました。  
あやちゃん



*お知らせ*
●ようちえんスタッフさん大募集中です!お気軽にお問い合わせください。

[PR]
by kodomononiwa | 2017-03-07 15:18 | Comments(0)

救急講習 ようちえん&親子の会

消防署にて
年に一回の救急講習を受講してきました。
b0339392_13334704.jpg

私たちのフィールドは、森の中。
救急車両がすぐくる場所にいないこともあります。
傷を洗い流せる水がすぐそばにない場所で活動することもあります。っていうか、その方が多い!

ですので、自分たちでどこまで応急処置ができるかが、
大切になってきます。

やはりそのためには
処置の仕方を知っておくこと、経験しておくことは大切です。
そのために
スタッフとようちえん母全員と、
親子の会スタッフ&希望者も加わっての講習です。

b0339392_13314368.jpg
頑張る母の横で、ちびっこも参加…

一度学んでも、忘れるもの。
久しぶりにやってみると、
私は意識確認で
倒れてる人の胸を大丈夫ですか?って言いながら、
バンバン叩いてました…。
慌てるとやはりダメですね。

b0339392_13330479.jpg

みんな真剣に、わからないことも
どんどん質問して
あっという間の3時間でした。
消防署の救命士の方も丁寧に教えてくださいました。

b0339392_13321084.jpg

b0339392_13332595.jpg



私も3人の自分の子育ての中で
いろんなケガや事故があったし、
友人ママの経験談も聞いてきました。

経験してわかったこと。
やはりそういう場面に出くわすと、
かなりパニックになるということ。
そこで、いかに冷静に落ち着けるか、ってことが
とても大切だってこと。
冷静になると、なにをすべきか瞬時に判断でき処置できる。慌てると、変な行動してしまいます。そのときは必死なんだけどね。(私は自分の子が誤飲した時、処置せず、なぜかいきつけの病院の電話番号を必死に探すという行動をとっていました…)


この前も、ようちえん終わって帰ろうとした時、
ぼぼの実を鼻にいれて、でなくなったという子が!
私は慌てちゃって、耳鼻科に行くかとその子の母にまず電話して。でも、一度、そんな場面に出くわしたことがあったその子の母から、「片方の鼻押さえて、ふんっと鼻息出させたらでないかな?」と電話で指示してくれて。
その通りにすると、ポンっと実が鼻から発射され、
ものの見事に取れました!

落ち着くこと、
そして処置の仕方をしっておくことは
大事だなぁと改めて思った出来事でした。



森に関わらず、普段の生活でも役立つもの。
知らないと知ってるではかなり違ってくる。
子ども大人かかわらず、
誰もの命を守る、年1回の
ほんと大事な学びの機会、時間です。


かもちゃん








[PR]
by kodomononiwa | 2017-02-26 23:22 | Comments(0)

待ちに待った


1月にもなると、園の大半の子達は誕生日会を終えています。
我が娘、Arの誕生日は12月です。
ところが当日、熱が出てしまったのです。
「Arちゃん、行く!!」と言いましたが
インフルエンザにかかってしまっていたので
あえなく延期してもらうことに。
「そんなこっとってあるんだ…」
1週間缶詰の日々を送りました。

年が明けて、やっときましたお誕生日会!
待ちに待ったお誕生日会です!

本日のこにわの活動は盛りだくさんです。

手始めに田んぼの氷で遊びます!
b0339392_10163670.jpg
そんで、もちろん、割りたい!
b0339392_10184276.jpg
外が気になって…
にじみ絵は描きたい子から。
それでも、一旦筆をを持つと集中するようです。
邪魔をしないように、こっそり撮らせてもらいました。
b0339392_10241697.jpg
外では、羊毛ボールを作ります。
春に頂いた羊毛を秋に染めました。
b0339392_10264683.jpg
淡い紫は巨峰の皮で染めたのやね。
羊毛を石けん水に浸して、手のひらで優しく
「ま~るく、ま~るく、ま~るくな~れ!」
b0339392_10275714.jpg
石けん水が暖かくて心地いい。
あれあれ、ホイップクリームみたいに…
b0339392_10310688.jpg
こちらは、丸太ころがしです。
力を合わせて!
b0339392_10335015.jpg
山の斜面も遊び場です。
大人は着いていけない狭いトンネルも子供なら!
下から、そっと見守ります。
b0339392_10352337.jpg

皆、随分たくましくなったのね!
b0339392_10575376.jpg
b0339392_10591335.jpg
b0339392_10380138.jpg
そろそろお誕生日ケーキの飾りを集めませんかー?
森の先輩お母さん=スッタッフさん教えてもらったかご編み。
かご編み先輩のあやちゃん&ともちゃんに教わり作りました。
これからも受け継がれていくかご編みです。
そのかごに皆が木の実や葉っぱを入れてくれるはずです。

Tmちゃん、早速、木の実をありがとう!

b0339392_10493870.jpg
b0339392_10520134.jpg
こんな高い所まで!
何か素敵なもの、ありましたー?
b0339392_10542428.jpg
こんな迷路も作っちゃいました。
あれ、飾り集めは?…
まあ、いいか…
b0339392_10550380.jpg
そして、お誕生日会の始まりです。
皆が集めてくれた素敵なもので飾りつけ。
b0339392_10595932.jpg
こんな素敵なケーキができましたよ!
よっこちゃんが、ブローチになるような変わった松ぼっくりを
特別に…(ケーキの下方中央)
b0339392_11014023.jpg
Arは4歳になったので、皆から4つの質問をしてもらえます。
「はーい!はーい!はーい!」
元気よく手が挙がりました。
Arがあてます。
Khちゃん:「………」
Yuちゃん:「どんなけん玉が好きですか?」→「…わからん」
Rsちゃん:「お腹にいた時、どんな動物が好きでしたか?」→「くま」
Ysくん:「じゃあ、生まれてからは?」→「ぞう」
Rmくん:「何色のくつが好きですか?」→「ピンク」
Daくん:「何色が好きですか?」→「ピンク」

こんなに、いろいろな言葉が出てくるんやね。
子供たちの成長に目を見張ります。

 
b0339392_11053176.jpg

12月から待ちに待ったお誕生日会。
素敵な時間を頂きました。
みんな、ありがとう!!

母は、Arちゃんが生まれた頃のアルバムを見ながら、
当時の気持ちを思い返す時間を頂きました。

「あっという間だよ」
「子育てって、おもしろいね。自分の時間がどんどん増えていくね」

最近、先輩お母さんが言ってたそんな言葉を実感しています。

ふと、
そもそも私がここにいられるのは、
たくさんの素敵な出会いがあったからこそなんやろうな。
そんなことを感じ、

そう考えると、たーくさんの人に
感謝の気持ちを伝えたくなりましたよ。
「ほんとうに、ありがとう!!」

そして、
もちろん、Arちゃんあなたがいなければ、
私はここにはいなかったでしょうね。
Arちゃん、あなたのおかげでここにいますよ。
あなたのおかげでお母さんになれましたよ。
ありがとう!!

(あれっ、どこかで…聞いたことのあるフレーズ??
実は、この1週間ずっと森わらの浅井ともちゃんの
あの歌を口ずさんでた私です)

                       ようちゃん



*お知らせ*
●ようちえんスタッフさん大募集中です!お気軽にお問い合わせください。
●3月13日、3月21日に体験会行います!みなさまに会えるのおまち








[PR]
by kodomononiwa | 2017-01-25 16:26 | Comments(0)

ワクワク探険隊

深まる紅葉の中
b0339392_23265289.jpg
思い思いに歩きだし
b0339392_23292729.jpg


b0339392_23345762.jpg


b0339392_23280977.jpg


b0339392_22182091.jpg

b0339392_23415024.jpg
今日は新しい探険コース!
ここからは未知の森へ出発
b0339392_22374871.jpg

まずは大きな岩を発見!
b0339392_23060840.jpg

大きな岩に乗るだけで想像が膨らむ子ども達
b0339392_22523579.jpg

こんなワクワクするコースも
b0339392_08012191.jpg

「落ちたらワニに食べられるー」
楽しそうにみんなで逃げてたね
b0339392_23065638.jpg

そしてまた歌を歌いながら歩きだし
b0339392_23080980.jpg

b0339392_00131253.jpg

無事に頂上まで到着しお弁当タイム
b0339392_23085978.jpg

今日のコースは楽しかったな?とスタッフさんが聞くと
「楽しかった〜」「面白かった〜」と身体で表現してくれた子ども達。
b0339392_00150290.jpg

早く新しい世界を見たく足速に進む子やじっくり遊びこむ子、いつもより長いコースにストップしてしまう子、なかなか前へ進めない子のリュックを背負ってあげる子。
新しい探険コースもそれぞれのペースで過ごせたのかな。


帰り道も歌を歌いながら
b0339392_23095487.jpg

わくちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2016-12-27 23:24 | Comments(0)