カテゴリ:開園準備( 12 )

スタッフを募集します!

☆スタッフを募集します☆

「こどもの庭」では春の開園に向けて、新たにスタッフとして共に活動してくれる方を募ることにしました。

お母さんたちによる預合いの保育=自主保育
を掲げていたので現在までスタッフは募集していませんでしたが、お母さんが安心して子どもと向き合い、子育てを楽しめる環境を整えるためには、スタッフが必要と考え募集することにしました。

□募集内容□

●コアスタッフ(2名ほど)・・・保育だけでなく、園の運営にも関わっていただける方。
●保育スタッフ(3名ほど)・・・子どもの保育を担当し、お母さんの子育てをサポートして下さる方。
※週1~4日で、時間は応相談です(通常9:30~14:30)
※お手当に関しては、ご連絡頂いた方に直接お話いたします。ただし、生計を立てるのに充分なお手当はご用意できないことご了承下さい。

資格や経験、お子様の有無は問いません。
森のようちえん、里山での保育に興味がある方。
こどもと一緒に野山で遊び、畑仕事をしてみたい方。
子育て中のお母さんを応援してくださる方。
新しいことに挑戦したい方。
自分の居場所を見つけたい方。

お待ちしています。

大人も子どもも、無理をせず、背伸びせず、
その時々の等身大の自分を感じ、よりよく生きたいと願う。
その日々を、ともに過ごす仲間と支えあう。
温かい人と人のつながりのなかで、一緒に子どもと自分の成長を見つめていきませんか?

□連絡先□
まずはメールにてお問い合わせ下さい。
yao2koniwa@gmail.com (担当:園田)

こどもの庭 代表 園田 智子







[PR]
by kodomononiwa | 2015-01-06 05:57 | 開園準備 | Comments(0)

いよいよ始動!!

あけましておめでとうございます。

今年2015年。
いよいよ「こどもの庭」開園します。

昨年は体験お散歩会で、たくさんの方にお会いすることができました。
今年はどんな出会いがあるのか楽しみです。

ようちえんの園児は現在も募集しています。

今年はまず、ようちえんの基盤づくりの年。
私自身が娘とゆったりと向き合い、里山での遊びや畑仕事を楽しみながら、娘の成長を見守ることができたら・・・
と考えています。

1/21(水)は体験お散歩会を開催予定です。
昨年は都合によりお会いできなかった方々にも、お目にかかれれば嬉しいなあ。と思っています。
活動場所、内容に関してはご連絡頂いた方に、メールにてご案内させていただきます。
b0339392_09382530.jpg


♪〜体験お散歩会のご案内〜♪
こどもの庭では、今春の開園に向けて着々と準備を進めているのですが、
こどもの庭を知っていただきたい、
お母さん同士が関わって子どもを育てていく楽しさを共有したい、
一緒に活動してくれる仲間と出会いたい、という気持ちから体験お散歩会を定期的に開催していきたいと思っています。
子どもを自然の中で遊ばせたいけど、一人では不安…
自分のことを好きになりたい!子どもや自分に仲間が欲しい!
子育てをもっと楽しみたい!私のストレス発散に参加したい!
ちょっと気になる…などなど…どんな方のご参加もお待ちしています★

〜風に吹かれ、雲をかぞえ、雨と遊ぶ 母も子も自然の中でのびのび育ち合う〜
==============================
*対象   未就学児(1〜5歳)とその保護者《定員10名》
*場所   川辺町近辺の森、公園、川などのフィールド 
*日時  1/21(水)10:30〜13:00ごろ         
*参加費  親子一組500円(保険料含む)
==============================
■当日の活動の大まかな流れ■(変更の場合もございます。)
10:15〜受付
10:30〜朝の会、遊び
11:30〜お弁当
12:30〜今後の活動内容などの説明
13:00〜帰りの会
==============================
■お申し込み方法■
下記内容をお問い合わせ先のメールアドレスへお知らせください。お申し込みいただいた方へ、詳細内容をお送りします。
・参加される親子の氏名(ふりがな)
・お子さまの年齢(月齢)
・大まかな住所(市町村まで)
・連絡がとれるメールアドレスとお電話番号
※ご確認ください※携帯アドレスからのお問い合わせの方は、パソコンアドレスを受信可能に設定お願いします。
お申し込みから、一週間経過しても返信がない場合は、お手数ですが再度、別アドレスからご連絡ください。
●お問い合わせ先:yao2koniwa★gmail.com 担当:園田(★を@に変更してください。)
==============================
お会いできるのを楽しみしています!
[PR]
by kodomononiwa | 2015-01-05 09:39 | 開園準備 | Comments(0)

今年最後のお散歩会を終えて

12/3(水曜日) 今年最後のお散歩会を行いました。

来年4月の開園に向けて、より多くの人に私たちの活動を知っていただくために行ってきたお散歩会。
9月よりスタートし、合計6回開催。のべ75組の親子さんにご参加いただきました。


昨日12/3のお散歩会に初めて参加されたお母さんがアンケートにこんなことを書いてくださいました。

「今日は自分も無理せずいられたことが、心地よくてよかった!子どもを焦らさず、そのままでいさせてあげられて私もうれしかった。」

私、涙が出るくらい嬉しかった。


お散歩会を通じて、参加されたお母さんに伝えたいこと・・・

こどもと自然のなかでのびのび過ごす心地よさ。
こどもに寄り添うゆとり。
人とつながる温かさ。
ありのままの自分を感じる空間。

『ようちえん』も親子のお散歩会も、こどもがのびのび遊べる場を設けることだけが目的ではありません。
お母さん自身がのびのびと過ごし、こどもや周りの人から、いろんなことを感じ、考え、深め、
こどもと共に成長できるような場を作っていけたら…
お母さん自身が自分らしく過ごせる場所を作っていけたら…
そんな思いで活動しています。

でも・・・
実際には、私の思いを参加していただいた方にお伝えするのは難しい。
それは、私の力量や経験が少ないが故だと思っています。
正直、ちょっとへこむ日もあります。
いつも、参加者さんにとってお散歩会の日が実りある一日であったか。振り返り、考えます。

でも、きっと
私がどう呼びかけるか、どうお伝えするかというよりは、
参加者さんが自ずと、自然から、こどもから感じとるものがすべてなんだな・・・と。

そんなことをこのアンケートの言葉から感じました。


参加して下さる親子さん。いまでは常連さんも何組かいらっしゃいます。
みなさん、いつも素敵な笑顔で、そっとお子さんに寄り添って、あったかく見守っていらっしゃいます。

私自身がもっと自然体で、子どもやお母さんたちに溶け込んで寄り添っていこう。
もっと我が子にしっかり寄り添おう。

そんなことを感じました。



代表 園田 智子








[PR]
by kodomononiwa | 2014-12-05 02:37 | 開園準備 | Comments(0)

ヘボ!

くつ事件の後・・・
面白いことをやっているからと、お寺の隅にある小屋に向かうと
b0339392_19504044.jpg
ヘボ取り名人が集合して、ヘボの取り出し作業(と言えばいいのかな?)をされていました。
スタッフ3人大興奮で名人に質問攻め&作業のお手伝いをさせていただきました!
b0339392_19503743.jpg
(興味津々の子ども3人)
b0339392_19503343.jpg
(ばばちゃん取り出し作業お手伝い中)
b0339392_19501828.jpg
(めちゃめちゃ真剣な3人娘)
(試食してみました!汗)

このヘボは大黒スズメバチという蜂のようです。
スズメバチは、蜜を集めないので巣の中は幼虫しかいません。
女王蜂は巣の中に卵を産みつけるのですが、先にオスを産んでいき、別の巣にメスを産んでゆくらしいです。
なので、一つの巣の中で男女混合になることはないようです。そして、産みつけ終わったら女王蜂は死にます。
先にうまれたオスはメスがうまれるのを待って、うまれたら交尾をし、死にます。
メスの中で女王蜂になれる確率はだいたい10%くらいとのこと。
ヘボ取りをするときには、えさの先に綿毛などをつけて目印にし、巣まで追いかけていくそうです。
えさは絶対に巣に着く前に食べたり、離したりすることはないとのこと!
などなど・・・ヘボの豆知識を沢山教えていただきました。

こうやって、先輩方に自分の知らない世界のことを教えてもらうのって楽しいですね。
地域密着型のようちえんを目指しているので、これからも色々な方とつながっていけたらいいなと思いました。
この作業、手先の訓練になりそうなのでようちえんの恒例行事にならないかなあ〜。

ちーちゃん



[PR]
by kodomononiwa | 2014-10-31 20:29 | 開園準備 | Comments(0)

くつ事件

こんにちは〜。
5日のようちえん説明会に向けて、着々と準備を進めているところです。
説明会の資料ないようについて最終チェックなどをしてきました。

その間、子どもたちは庭で自由に遊んだりけんかしたり・・・なんですが、あれ?やたら静かだなあと思っていたら
b0339392_19501485.jpg
こんなことを真剣にやっていました(笑)
パンパンに詰め込まれた石!この靴、めっちゃ重たくなっていましたが、慎重にここまで運んできれいに並べて・・・
この集中力すごいですよね。親としては、えーーー!って感じなのですが。こうゆう時の子どもの真剣なまなざし、いいですよねえ。ついつい、怒りたくなっちゃうけど、(あれ?もしかして怒ったかも(笑))このときの子どもの達成感!の気持ち大事にしてあげたいなあ。と、写真を見返して思いました。

ちーちゃん










[PR]
by kodomononiwa | 2014-10-31 19:17 | 開園準備 | Comments(0)

第二回お散歩会 無事に終了☆

本日、第二回お散歩会が無事終了しました!
b0339392_21400389.jpg
今回は11組の親子さんが参加して下さいました。
10月とは思えない、おひさまサンサンのあったかい陽気のなか、ドキドキ、ワクワク、ちょっと緊張気味のお母さんから、二回目の参加で表情も柔らかいお母さんまで。
たくさんご参加いただきました。

子ども達は、朝の会の前からさっそく木の棒を手にして トントン、トントン、大工さんの真似かな?

今日は栗が拾えるかも…と朝の会でお話。でも、藪の中にはヘビがいるかも⁉︎
秋の森は楽しみいっぱい、でも危険もある。そんなお話もして、さいごにいつものお約束。「今日は、ダメ、汚い、危ないを言わないで子どもをゆったり見守りましょう。」
そして出発♪
b0339392_21563414.jpg
今日はいつも一緒、仲良し3人娘が先頭をダッシュ!!
それにつられて、歩き組は一生懸命走ります。
おーい!マラソンじゃないよ…(汗)
普段はすぐに抱っこをせがむ子も、3人に追いつくために必死。
あっと言う間にお散歩おわり…
早過ぎて後戻り。

b0339392_22043060.jpg

のんびり組や、抱っこ組は落ち葉を拾ったり、栗を探したり。
b0339392_22073724.jpg
そして、拾った栗をその場で茹でて味わいます。
b0339392_22091236.jpg
小粒の山栗はほんのり甘くて、ホクホク♪
今日初めて栗を食べたという子も、いつもは食べない子も、みんな笑顔で味わっていました。

お昼ご飯の時間には、参加者さんみんなで子育ての話、森のようちえんの話をシェア。
お母さんは、もっと自分に自信を持って、ありのままの自分を受け止めていけばいい。
そして、子どもも受け止め、認め、信じる子育てを心がけてみよう。
そんなお話をしました。
その後、手遊び「大きな栗の木のしたで」
絵本の読み聞かせもみんなじっくり聴いてくれました。
b0339392_22270040.jpg
今回は二回目ということもあり、参加者さんたちの作り出す、和気あいあいとした雰囲気がとっても心地よい時間でした。

「一人で参加は心細かったけど、仲良くみんなで話ができてよかった!」
参加者さんのひとりのお母さんがそう話してくださって、私たちスタッフも嬉しいかぎりです。
自然のなかでは、普段よりもリラックスして素顔の自分になれる気がします。そこで出会う人との交流も、おのずと自然体で無理のない人と人とのつながりを生んでいくのではないかなと感じました。
今日のような温かい雰囲気の中で、お母さん同士がつながりあって、子ども達を見守っていく場を作っていきたい。
改めてそう思いました。


ばばちゃん



[PR]
by kodomononiwa | 2014-10-01 22:48 | 開園準備 | Comments(0)

お散歩会 最終チェック!

第一回お散歩会に向けて、お散歩コースの最終チェック!

娘と二人で五宝滝公園へ出かけてきました。
入り口付近では、放し飼いの子ヤギが2匹出迎えてくれます。

b0339392_15073219.jpg
お散歩会当日も参加者さんのお出迎えおねがいしますね♪

当日辿るコースを娘と確認。以前より川の水かさが増している気がします。
しっかりと手を握りあって、川のなかをジャブジャブ。向こう岸まで渡ります。
2歳半になる娘。川の流れに逆らって歩くのはちょっと大変かな…と思っていたら、どんどん進んでいきます。
岸に辿り着いて、「着いたー!」と満足そう。
岩に腰掛けて、ちょっと休憩。
b0339392_15183198.jpg
服が濡れても、心地よい風がふけばへいっちゃら!
「お母さん!もっと川に入ろう!」と、一人でジャブジャブ…夢中で足を動かしていました。
娘「カニさんみたいな石だよ。」私「本当だー。」
娘「お母さん、見てー。」私「なになに?」

親子二人でも自然は満喫できます。でも…今日はなんかさみしいな。
きっと一人で遊んでいても自然の中では、感じること、学ぶこと、たくさんあるとおもいます。
でも仲間がいるからこそ、楽しいも、びっくりも、悔しいも、悲しいもあじわえる。

「子どもは子どもを見ている。」

先日聴きに行った講演会で、講師の柴田愛子さんが言っていた言葉。
他の子の真似をして遊んだり、一緒に何かを作り上げたり、じっとしている子を遊びに誘ったり、そんなことが子どもが成長する上で大切な事なんだろうな。

来週行われるお散歩会では、子どもたち同士、お母さん同士、どんな交流が生まれ、どんな思いが共有できるか、とっても楽しみです♪

ばばちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2014-09-10 15:59 | 開園準備 | Comments(0)

森から森へ。

森から森へ。

子どもたちがのびのび遊べる、ちょうどよい森を探して、森巡りしてます。
b0339392_09334974.jpg



先日は、朝、土砂降りの雨。
それでも合羽、長靴、タオルに着替え…。準備を整えて、森に向かいます!
(雨にも負けず)
子どもは、むしろ雨大好き(^O^)

目的地に着いたら、さっそく
子ども探検隊、出発〜!!

雨上がり、カタツムリさんいっぱい!
栗拾いできるかな〜って栗の木見ながら、
立ち止まり、立ち止まり。
b0339392_09291353.jpg
b0339392_09295295.jpg



行くも止まるも子ども次第。
子どもの興味に寄り添って、やりたいことはできる限りやらせてあげたい、
そんな思いで活動してます。
b0339392_09331030.jpg



子どもたちは
一人じゃないからケンカにもなるけど、
一人じゃないから楽しいこともいっぱい。
楽しい、かなしい、うれしい、悔しい…
自然の中で、友達といろんなこと感じています。
b0339392_09282980.jpg




最後、森歩き終わりーってところで、
泥の水たまりにみんなでチャプンっ!
b0339392_09275230.jpg


(・_・;
やりたいことはやらせてあげよって、自分に言い聞かせる親心。。

mayo

[PR]
by kodomononiwa | 2014-09-08 09:25 | 開園準備 | Comments(0)

第1回お散歩会に向けて、プレ。

第1回お散歩会の予定場所、五宝滝近くの小川でプレお散歩会をしました。

b0339392_00294106.jpg


駐車場に付き、さっそく川の様子をチラリ。
やっぱり。。
前日までの雨で増水してる。
ここは無理せず、水遊びは断念。
(当日もこんなこともあるかも!です。ご理解ください。安全第一でいきましょう。)

それでもお天気は快晴!
小川から吹く風が心地よい森の中をゆっくり歩きました。

木の実を拾うのに夢中になってら、カマキリさんに遭遇。
あれ!?いつの間にかカマキリさんがKOちゃんの頭の上にいるよっ!

b0339392_00312279.jpg


湧き水を見つけて、あっという間にベタベター!

b0339392_00340250.jpg


最後は頭ごと湧き水に突っ込んで、シャンプーシャンプー!

b0339392_00332415.jpg


森の中、飽きることなく遊ぶ子どもたち。

b0339392_00360970.jpg


次から次へと楽しいこと見つけて、きゃっ!きゃっ!言ってる子どもの姿を見てると
親の心も和みます。

b0339392_00370299.jpg


あっという間に時間は過ぎ、
みんなでお弁当食べて、
その後も遊び続け、

プレお散歩会、終了となりました。

mayo
[PR]
by kodomononiwa | 2014-08-26 00:27 | 開園準備 | Comments(0)

チラシ配り〜こどもこそミライin美濃加茂〜

「こどもこそミライ」美濃加茂上映会でチラシを配らせていただきました!

みなさん、どの方も、温かくチラシ受け取ってもらえました。
たくさんの方と情報交換をしたり、「がんばってください。」とのお言葉をいただいたりして、
有意義な時間を過ごすことができました。
人の縁に感謝、そして今回この機会をくださった「こどもこそミライみのかも上映委員会」の方々に感謝します。


最後に
「こどもこそミライ」を観て感じたことを少し。
子どもの世界っておもしろい。
大人の手出し口出しなくても、
ちゃんと考えてる。
ちゃんと学んでる。

急いで大きくならなくていいよね。
ゆっくりゆっくり。
大きく育ってほしいな。

と、今一度自分の心に思い直しました。
[PR]
by kodomononiwa | 2014-08-03 23:30 | 開園準備 | Comments(1)