カテゴリ:ようちえん( 22 )

6/6 ようちえん遠足


ご無沙汰しておりました。ようちえんブログです。

先日、森を抜けだし、八百津に遠足へ。
去年も来させてもらったところ。ありがたいことです。


今年も茶摘み!
子どもたちは去年に比べたら、集中してとってたそうな~。
少し成長したかな?
b0339392_00131031.jpg

b0339392_00134354.jpg
でも、そのうち、茶畑からいなくなったけど・・・。




どちらかというと、大人のほうがおいしい紅茶作りたくて
必死にとっておりました・・・。
b0339392_00141159.jpg




そのあとは、地元の消防車に乗せてもらって。
子どもたちは我先にと大喜び。
b0339392_00143756.jpg
写真とって!といったり、ハンドルの取り合いしたり、
ハンドマイクでなりきったり・・・。
b0339392_00151451.jpg

b0339392_00155939.jpg

b0339392_00161406.jpg
こんなにじっくり乗車させてもらえるなんてなかなかないです。
大人も興味津々、消防車や消防団の話をきかせてもらい
社会見学した気分。





そして、
去年もおじゃましたおうちで、烏骨鶏見学&おやつもいただき…
b0339392_00195718.jpg
b0339392_00201730.jpg
地元の方々のやさしさにも触れ、うれしい交流です。






そのほかにも・・・

朝、「跳べないでしょ。」とみんなに言われて怖くなって跳べなくなったわが娘Y。
そのあとお茶も摘まず一人ずっといじけてたけど・・・
b0339392_00212517.jpg

b0339392_00215799.jpg
なんだなんだ、いつのまにやら心配せずとも、登っては跳びを繰り返し、にこにこじゃん。
いじけた娘を見てると親は心が少々ざわざわするけど、心配ご無用だったね。
b0339392_00222182.jpg

b0339392_00224418.jpg




こちらは、バラのとげを鼻にのっけて恐竜になる子。
b0339392_00234319.jpg


巣にくっついたまま,死んでいる蜂もみつけた。
b0339392_00240556.jpg



道端で虫取り。

b0339392_00242151.jpg



ワンちゃんなでなで。
b0339392_00244078.jpg


戻った公民館では、スタッフちかちゃんの赤ちゃんと初対面!
可愛い~!みんな大騒ぎ。でも、おや、この光景・・・?
b0339392_00245720.jpg
あ、さっきのワンちゃんの時と似てる(笑)





お昼ご飯のあと、美味しい紅茶もいただきました。
今日摘んだお茶葉で、おうちでもできるといいな。
b0339392_00251517.jpg




帰りの会は少し歩いた木の下で。


そこまで歩いていく最中、後ろを歩いていたUちゃん。
先に行ったみんなの姿を見つけて、離れたところからめっちゃ大きな声で
「おーーーーい!!」と叫んで駆け出した。
b0339392_00253680.jpg
冬ごろ、彼女の少しさみしそうな顔みることがよくあった。
でも、ここ最近、何だろう、はつらつとしたきらきらなUちゃんの表情を見ることが多くて。
自分の思いを出せるようになったのか、生き生きしてて。
彼女が一回り大きくなったことがびんびん感じられて。
Uちゃんがどうやって自分の中で乗り越えていったかは私にはわかんないけど、
人ってどんどん変化も成長もできるんだって教えられたような気がする。
大人もそうよって言われてる気もして。
今日の声を聞きながら、改めて思ってしまった。


最後には、またまた、アイスのおやつもいただきました。
Eくんは、両手にアイスとお菓子。
「最高だね~~。」としみじみつぶやいてた。
b0339392_00260502.jpg
森を抜けだしてのいつもと違う日。
こんな日も新鮮。
八百津の皆さん、一日、本当にありがとうございました。


最後に
「あ~、楽しかった!!」


                                     かもちゃん




[PR]
by kodomononiwa | 2017-06-19 09:51 | ようちえん | Comments(0)

5歳になったKHへ 3/18ようちえん日記

5歳になったKHへ


あなたが生まれて、5回目の誕生日を迎えました。




5歳になったあなたは

髪が伸びて 自分で上手に結べるようになりました。

包丁が上手に使えるようになりました。

お母さんがいなくても 寝付くようになりました。

お母さん以外に 心開ける大人ができました。

お母さんと一緒にいない時間も 
心から笑って 仲間と楽しく過ごすようになりました。

お母さんだけに向けられていた 眩しそうな笑顔は
みんなのものになりました。

b0339392_19400317.jpg

b0339392_19403085.jpg

b0339392_19412109.jpg

KH お母さんは あなたの笑った顔が 好きです

b0339392_19414368.jpg

あなたの笑顔が 私に似てきたと感じる今日この頃。

あなたが大きくなっても 
私はずっとあなたのお母さんです。


生まれてきてくれてありがとう。

b0339392_19422699.jpg

KHの母






[PR]
by kodomononiwa | 2017-03-28 19:30 | ようちえん | Comments(0)

ようちえん 4歳半のお誕生日会

数日前まで雨マークがチラホラしていた今日、見事に晴れを勝ち取った強運(?)の娘T。今日は1年に一度、こにわようちえんで主役になれるワクワクの日。
実は8月生まれのT。入園したのが10月だったため、ばばちゃん始め、こにわのみんなのご厚意で、晴れて本日お誕生日会をしてもらうこたとになりました♪

父と母はこの日のためにTの産まれた頃の写真をまとめたり、みんなに配るおやつをつくったり、みんなからの森のプレゼントを入れるかごをツルで編んだり…
……ん?…まてよ??
スタッフよっこちゃんから聞かれてハッ!とした私。まさか…!!
きゃ~!やっちまった~(;゚д゚)家にカゴを忘れたことに今きづいたーー-!!
そんな母を見て「も~~」と不機嫌になるT。
そこにすかさず神の手が!他の当番母が自分のカゴを車に積んでいて貸してくれたんです★☆(*´з`*)☆★よかった~
自分のおっちょこちょいぶりに落胆しつつも、仲間の母のファインプレーぶりに感動したのでした!

さぁ、気を取り直してお散歩へ。Tは大事そうにカゴを持ち、友だちと手をつないで出発。するとすぐに「Tちゃん!カキノタネあったよ~」とE君がカゴにプレゼントを。他の子も「Tちゃん、これいる?」と次々と森の素敵な宝物をカゴに入れてくれます。
b0339392_05114852.jpg

お誕生日会の主役にはこんな特典も♪
KちゃんやRちゃんが森のレストランを開店して、バースデースペシャル料理を振る舞ってくれました!「Tちゃん、召し上がれ!」
b0339392_05092648.jpg

いつもの木登りスポットでは、よっこちゃん特製ツル&縄のブランコ登場!みんな自然に順番待ちできるのね~
b0339392_05110421.jpg

さてさて大岩まで来ると早速「岩に登りたい!」
前よりスルスル登れるようになったねー!
b0339392_05154718.jpg

大岩の裏側では… 絶壁で遊び込む子どもたちを当番母がガッチリガード!みんなから見えない狭い所って、何だか秘密基地みたいでワクワクするんだよね~
b0339392_05132097.jpg

昼食後は更に森の奥深くへ探索に行きました。みんな体力や脚力がついたもんだから、大人がついて行くのが大変なくらい!
結局ほとんどの子が森の終点まで行っちゃったぁ(;^_^A
b0339392_05134870.jpg
「森の神さま、ありがとう。」と、自然に手を合わせる子どもたち。大人が心洗われるひとときでした。
b0339392_05141485.jpg

帰りの会で、待ちに待ったお誕生日会。みんなからもらった森のプレゼントを一つひとつ味わうかのように丁寧に手に取り、ディスプレイするT。みんなの気持ちをかみしめているのかな~
b0339392_05143959.jpg
まずは母からTが産まれた時のお話を…産まれたてのTはこんなに小さかったのね~ みんなからも「へぇ~~」と驚きの声が聞こえます。
b0339392_05151509.jpg

質問たーーーいむっ!!
①何色が好き?→青
②どんな車が好き?→アイチョイスの車(にっこりマーク)
③生まれた時、好きな葉っぱは?→緑色の葉っぱ
④どんな服が好き?→青色(の服)

そして母と一緒にマッチで蜜蝋のロウソクに火を点ければ、みんなから歌のお祝い♪♪
森の中のお誕生日。なんて幸せなひとときなんだろう。みんなの温かい気持ちかじんじん伝わってきます。主役のTはいつになく照れくさそうでした。

生まれて来てくれてありがとう。そして、みんなに出逢わせてくれて本当にありがとう。
Tがいつかお母さんになっても、今の私のように、たくさんの幸せに囲まれますように…
b0339392_05172062.jpg


まりちゃん








[PR]
by kodomononiwa | 2017-03-05 04:31 | ようちえん | Comments(0)

2/15 ようちえん日記

春にはとてもじゃないけど行けなかった
展望台へ
b0339392_22222815.jpg

皆んな体力がついて、早々に到着

その後も、初めての超ロングコース 高低差も激しい道でしたが
皆んな無事に戻ってこれました

b0339392_22225465.jpg
石を携帯に見立てて、自撮りごっこ

b0339392_22234689.jpg
空が近いね。

b0339392_22241364.jpg
下の子をおんぶしながら、崖を歩く肝っ玉母。

[PR]
by kodomononiwa | 2017-02-15 22:21 | ようちえん | Comments(0)

節分

1日早い豆まきをしました。

鬼が大嫌いな子が多いってことで、
今年は鬼が出ません(笑)。

でも、昔から続く日本の行事。
みんなにも伝わっていけばということで
豆まきとこの辺に伝わる鬼札を作りました。


「鬼は外~060.gif」の歌をうたい、
節分のお話の絵本を聞いて・・・早速、鬼札と豆を入れる袋づくり。
b0339392_11050464.jpg

みんな鬼さんは怖いので、思い込めてお札…作れたかな!?
b0339392_11060892.jpg




そしてリュックをもって森へ出発!
森についたら、スタッフちこちゃんを先頭にどんどん坂を下って森の奥へ。
歩きながら
「鬼は外~、福は内~!」と叫びながら豆まきしました。
中には、食べてる子もいたけどね…
おいしいもんね、豆…。
b0339392_11125735.jpg

b0339392_11114021.jpg

b0339392_11121147.jpg


あ、こんなとこにも、豆が!
木がグロテスクに見えて鬼を連想したのかな…。
b0339392_11143505.jpg



こうやって
生活に根差した昔からのいろんな行事や手仕事など
子どもたちに自然な形で伝えていけたらなと思います。

子どものころにはなかなかわからなかったけど、
大人になるにつれ、
そのことをした時の思い出とか、
そこに込められた意味とか知恵とか、人の思いがたくさん詰まっていて、
それが人から人へバトンされていくってすてきなことだな、
なんだかあったかいな~ってしみじみ思います。

お昼に歳の数の豆を食べ、
帰りに、作った鬼札とヒイラギをもらって帰りました。



1日早い節分だったけど、
次の日は、おうちでもいっぱい豆まきしたかな?

我が家の娘は、
作った鬼札(当番で入った私の分含め)2枚、
玄関と土間の窓に念入りにしっかり張っておりました…。
b0339392_11150866.jpg

でも、やってきた兄扮する容赦ない鬼に号泣。
豆をぶつけることも忘れるほどでした・・・。
豆まきして部屋中に落ちた豆は、必死で食べておりましたが、ね。


かもちゃん





[PR]
by kodomononiwa | 2017-02-07 16:18 | ようちえん | Comments(0)

続 クリスマス会

今日は、大切な人へ
おくりものをする日…

母へのメッセージカードを手描きで準備してくれた ちかちゃん
素敵なカード、ありがとう
元気な赤ちゃん産まれますように

b0339392_23534275.jpg

森の動物へのプレゼントの入れ物を準備してくれた みんみちゃんと娘ちゃん
カラフルな飾りありがとう
お熱下がりますように
b0339392_23540226.jpg


クリスマスの歌と絵本を完璧に準備してくれた
ちこちゃん かづちゃん
お二人に任せれば安心 ありがとう
子ども達が引き込まれていました 素敵✨

そして、びっくり!
おひさま母からサプライズカード
おあいこでしたね〜
美味しいミネストローネと竹パン
準備色々…ありがとう

そして、こにわの子ども達
今日、皆んなと過ごせて幸せ
ありがとう
b0339392_23552768.jpg


[PR]
by kodomononiwa | 2016-12-23 23:53 | ようちえん | Comments(0)

秋さながらに、色々。

先週に続き、誕生日会。
今回は、8月生まれの我が娘Yです。
b0339392_10014583.jpeg
前日にはみんなに配るお菓子を一緒に作ったり、着ていく服や飾りを選んだりしてました。

しかし普段から大人顔負けの言葉や態度のわが娘。今回の誕生日も、「私の誕生日は8月におばあちゃんちでもうお祝いしたけど。」と言い続けてました…。ウキウキルンルンなのか!?、どんな一日を過ごすのか…。


さて、お散歩開始。
みんながかごに入れてくれる、森で拾ったプレゼント。照れながらいっぱい受け取るんだろうなあと思ってたけど…

「それ、いる。」「それ、いらない。」ともってきてくれるものをしっかり取捨選択してました…。
「おいおい、娘よ!せっかくのプレゼントなのに~みんな、ごめんよ~!」と思うのはそばで聞いてた私。
b0339392_08591302.jpeg




かごに入れてもらったプレゼントで、森のケーキを飾る時。
可愛いものが大好きなYだから、お花でいっぱい飾るのかなと思いきや・・・

自分で飾る!と断言し、飾り始めたものの…栗だけを飾った超シンプル!ケーキ。スタッフちこちゃんにも「こんなケーキ初めて見た!」と言わしめるくらい実用的というかなんというか。
b0339392_09390007.jpeg


特別な一日に、きっとは恥ずかしがりな一面を持つ娘は、照れながら森のプレゼントをいっぱい黙って受け取り、花いっぱいの可愛いケーキを作るのかしらと想像していた私。あらら???
なんだかちょっと肩透かしを食らった気分でした。
b0339392_09020932.jpeg
特別な一日なのに、淡々とそんなんでよいの?うれしいんだよね?(アルバムはさすがに興奮してだけど・・・)なんて親としてちょっと思ったけど、それは親の勝手な思いなんだろうな。
娘は娘で、きっと特別な満足な1日になってるんだろうな。この1週間、子どもたちの様子を見てるとだんだんそう思えてきた。




特別な何かがあったわけではないんだけど、それぞれの子どもたちが遊ぶ様子を見ていると、その子その子で遊び方も、楽しみ方も、そして満足の仕方も違うんだなあ。

b0339392_09035080.jpeg

散歩していても、一人でもどんどん楽しむ子、おひさまさんと過ごす子などいろいろ。「手をつなご。」と声をかけてくる子も毎回おなじわけでもない。

b0339392_09083886.jpeg
b0339392_09472541.jpeg
あら、珍しい、私に声をかけてくるなんて…ってときもある。何かあったのかしらん?なんて思ったりするけど、「その日、自分が安心できる雰囲気、一緒にいると安心できる人なんだね。」とスタッフさんが話すのを聞いて、なるほどなあと。





b0339392_09112802.jpeg
遊び方も、過ごし方も、いろいろ。子どものその日の思いもいろいろ。
b0339392_10095679.jpeg
とらえ方も感じ方もいろいろ。考えたら当たり前なんだけど、
b0339392_09074010.jpeg

ふと気づくと、私はどこかで子どもに対してこういうものだ、こうなってほしいなんて普段から無意識なまま
いろんな場面で思いこんだり期待したりしていること多いかも。

こどもをそのまま受け止める、信じて待つってよくいいますが、親の中に作ったフィルターみたいなものをまずはずさなきゃなあなんて思う。これがなかなか難しいんだけど、子どもはそんなフィルターで見られてるなんて、思ってもないだろうし。
僕は僕だよ、私は私だよ。ただそれだけ。
そんな声が子どもから聞こえてきそう~。
b0339392_09123797.jpeg

ちなみに、娘Y。誕生会のみんなからの質問には、ほぼ「わかんない~。」という答えでしたが…夜、お布団の中でもう一度みんなからの質問の答えを聞いてみた。

・どうやって、お母さんのところへきたの?→ブランコにのってて、ぴょーんと飛んできた。
・なんで赤ちゃんの時、泣いてたの?→ミルクほしかったから。
と、びっくりするくらいすらすら答えてました。あら!?、やっぱり誕生会の時は緊張して照れてたのね(笑)


Yにとってうれしい一日であったなら、私もうれしい。そう、それが一番。
b0339392_09135976.jpeg

娘よ、誕生日おめでとう。そして、
生まれてきてくれてありがとう!!
                                             

                                        かもちゃん


















[PR]
by kodomononiwa | 2016-09-19 10:22 | ようちえん | Comments(0)

きらいはきらいで いいんじゃない?


夏休みに入って、ようちえんのスタッフミーティングをしました。

随分、大人から離れて
子どもだけの関係性が強くなりました。

最近、いざこざがあると

もー!きらい!
一緒に遊ばない!
お弁当一緒に食べない!
後で、おやつあげない!

と、
精一杯の言葉をあびせるこども達

まだ、年中さん年少さんだけの園ですから、言葉の選択肢は少ないのです

始まったばかりのこにわ
当事者の母も保育当番に入るので

言ってる子の母も
言われてる子の母も

目の当たりにして
気持ちがザワザワ…
否定的な言葉に敏感になります。
その気持ちもわかります…

私は、きらい!って言ってる子の気持ちの中に
仲良くしたいのに、分かってもらえない うまく伝えられない…
って想いがあると感じています。

本気で拒否するなら、無視するしね。

だから、きらいな気持ちもそのまま受け止めたい。
言われて、イヤだった気持ちもそのまま受け止めたい。

そうやってケンカして、相手を知って仲間になっていくんじゃないかな。

それに 子どもってケンカしてたと思ったら、しばらくしたら仲良く遊んでる

ごめんなさいって言わなくても
どちらが悪いって決めなくても
(大人はこれはなかなか出来ない)

子どもって本当にすごいです。

そんな感じの話を
スタッフミーティングでしていました。

きらいはきらいでいいんじゃない?

スタッフみんなで再確認した感覚でした。
b0339392_21511695.jpg


スタッフよっこ

[PR]
by kodomononiwa | 2016-07-28 21:50 | ようちえん | Comments(0)

サスピュア(100%天然成分)でマダニが4人中 2人とれた

4月から 約3ヶ月の間で、マダニに かまれた  子どもの人数 4人 …

かまれた場所は、耳の下  首の下  等でした。

マダニ対策は、しているつもりですが…


今まで、マダニにかまれた事に気が付いたら、急いで病院に行き、切開&縫う&抜糸 又は 切開だけ 又は専用のピンセットを使って処置 。

切開のときは、親は、別室に出され 子どもが 泣き叫ぶ声を聞く事に

結構 大変なんです。


 
何か いいものあるはずだ‼️ と信じて 探し 見つけ  購入しました❣️


そして 今回   mちゃんに マダニが‼️

写真の耳の下のホクロのような黒い点が、マダニです。

                    b0339392_22445107.jpeg

サスピュアで、とれました‼️

サスピュアさんには、「100%マダニが、とれますよ」と  聞いて信じていましたが、実際やってみて  とれました。

 
b0339392_14174940.jpeg
黒い点が、マダニです



サスピュアさん   朝早くに 電話したのに 電話にでてくれて、親切に指導をしてくれて ホントにありがとうございます〜
これからも よろしくお願いします❣️




マダニに刺されたら
①サスピュアをシュッとひと吹き
(マダニが  自分の力で  逃げようとするのを  利用するので、ひと吹きでいい、)

②1分ほど待つ
 (カラダが  浮いてきたら 」
③マダニの頭の方から、ゆびで皮膚を押さえ  口に爪を入れ込んで押す。口が残らないように、気をつけて マダニをはずす

④マダニ確保


体験  1
mちゃんの  マダニを取るときには、②  ③  を知らなかったので、かなりの量のサスピュアを スプレーしてしまいした。マダニはダラッと なりました。
口が 残ってしますのが心配で、外せなかったけど、だいたい45分後に  マダニを  撫でたら  とれました。

体験  2
サスピュアを吹きかけ、様子見。
1 、 2分後もう一度  サスピュアをマダニが溺れるほど吹きかけ様子見。
体が浮いてきたような感じだったので、口元のほうから何度か押したらはがれ、また動き出したので、確保して瓶詰めにしました。

体験3
お風呂からあがった後に左腕関節の下辺りにマダニ発見。
すぐにサスピュアをふきかけ、様子をみていました。
1時間経過しても、口が離れず…
頭の方から爪で押しても、私の爪が短いからか、肌が硬くてマダニの食い付きが良いのか、取れず…
引っ張って取って口が残ったらイヤだったので、皮フ形成外科へ行って来ました。
先生が「またマダニだ」とつぶやいていました。
大人がかまれて来院するケースが多いみたい。
ピンセットで胴体を引っ張って、プチっと取れました。
顕微鏡でマダニを観て、口が取れていない事を確認して一安心しました。
       
サスピュアで  うまくいかない事も  あるので、
ティック  ツイスターという  マダニを挟んで回転させてとる  ピンセットも 用意してみました。        
                       b0339392_22452699.jpeg
b0339392_22451027.jpeg
マダニを取る以外にも  使い道が  あるようです

☆消費期限   栓を開けても 1年以上大丈夫と 教えてもらいました

報道センターNBCでもその効果が、放送されたようです。




アヴリル  ラヴィーンも マダニによる 
「ライム病」で 5ヶ月もの間 寝たきり状態に!息が出来ない    話す事も 動くことも出来なかった とか



早期発見    感染の確率が、大幅に下がります。

24時間以上放置すると、感染症になるリスクが高くなる。マダニは、皮膚に刺さったまま 一週間くらい 吸血を続けて 終われば、離れていきます。が、感染症になったり 産卵される可能性が高くなるので、離れるのを待つのは、危険です。


マダニは、胴体をもってとると  口が残るので、手でとってはいけません。皮膚にささっている口がちぎれて  皮膚の中に残ります。この残った口が原因で、感染症になることもあります。

その部分が炎症して  最悪周りの皮ごと切除することになります。



ネットで調べると、色々な 取り方がでてきますね
あくまでも生活の知恵で、病院に行って下さいと、書かれていましたが
      
      アルコール綿で包む
      ワセリンを塗って窒息させる
      たばこの火を近づける😱
      熱湯をかける😱
      お酢を使う
      糸を使う

こどもで  試す事は  出来ないので、わたしが 刺されたら  お酢&ワセリン   あたりを試そうかしら〜〜なんちゃって



みえちゃん












  •  
    by kodomononiwa

    [PR]
    by kodomononiwa | 2016-07-09 23:33 | ようちえん | Comments(0)

    ナバさん登場


    ジャジャーン‼️

    b0339392_12105307.jpeg


    県内初 森のようちえん 野外自主保育 森のだんごむし 言いだしっぺの ナバさんが やってきた‼️

    b0339392_12021608.jpeg

    みんな 集まってきた

    今日も ステキな一日が はじまるよ〜〜

    b0339392_12034647.jpeg

    b0339392_14035769.jpeg

    水辺に浮かぶ 白い物(なんだろう) 想像が ふくらみます。
    9があるね〜 ネコも 鳥も〜〜



    b0339392_12024986.jpeg

    普段 なにげなく とおりすきていた 木々や葉っぱ
    これは ムクの木の 葉っぱ 。 ヤスリとして使えることを 知った。
    爪をみがいてみた。

    実は 食べられるんだって、今はまだ 若いけど その時がきたら 食べてみよう。
    どんな味かな? 楽しみだな❣️

    何かを 知るって とっても楽しい  
    感じることの方が 大切だけど011.gif


    b0339392_12041912.jpeg

    ムカデだって思っていた虫が、ヤスデという ふれあえる 虫だった。
    だんごむしが 大きくなった感じ
    他の国では、大型タイプを ペットにしているひとも いるんだって〜〜003.gif

    b0339392_12053443.jpeg

    b0339392_17242503.jpeg

    b0339392_17253259.jpeg

    わーーい‼︎ かたぐるま
    朴葉の葉っぱを、ゲット‼️

     

    b0339392_12044818.jpeg

    b0339392_17261189.jpeg

    一緒に お弁当もたべて 水路に入って カニや貝 をみつけたり、『ありじごく』もいたね。
    それから 池に いーっぱい 石を投げ入れて 埋め尽くそうとしたりして…

    仲良しになれて うれしかったです。


    なばさん いいだしっぺの みのプレーパークにもいってみよう〜〜っておもいました。

    なばさん 楽しい一日を カ パ イ ❣️


    みえちゃん

    [PR]
    by kodomononiwa | 2016-07-09 12:00 | ようちえん | Comments(0)