<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初めてのお米炊き

今日は野外炊事!お味噌汁作り&初めての羽釜でのご飯炊き。
気温30℃の超える中、炎メラメラ!熱い、暑い‼︎
b0339392_07165456.jpg

はじめは強火→湯気が吹いたら薪を抜いて熾火で弱火20分。時間を見ながらドキドキ…。
b0339392_07171379.jpg
お味噌汁も各家庭のお味噌と野菜を持ち寄りまぜまぜして、美味しそう(*^^*)
b0339392_07173536.jpg
b0339392_07175083.jpg
その間子供達は泥団子作りをしたり、水遊びをしたり各々仲良く遊んでいました!
b0339392_07180821.jpg
b0339392_07182661.jpg
b0339392_07184593.jpg
心配していたご飯も蓋を開けるとつやつや!めちゃくちゃ美味し〜い♡

b0339392_07190121.jpg
普段ボタン一つでご飯が炊けてしまうけど、数十年前まで何百年何千年とこういう炊き方だったんだなーって思い、やっぱり手間と火の力が一番美味しくご飯が炊ける事を実感。

自然の恵みに感謝していまだきまーす。
おいしい昼食中、先日の浅井智子先生講演会での感想、印象に残っている事をみんなでシェア。
自然の中で育児する大切さ、ありのままの子ども、自分を愛していこう!

今日もありがとう〜♡


あゆみ。

[PR]
by kodomononiwa | 2015-05-29 07:16 | 子育て日記 | Comments(0)

今日のkhちゃん

〜khちゃんおたまじゃくしとたわむれる〜

しばらくは指でおいかけてさわって、
あるときつかんでみたくて、
つまんだら、
つまんだ加減が強くて潰れてしまった

あっ!と思う瞬間もなく
かわいそうかわいそうかわいそう

とkhちゃんは繰り返し、

そのうちだんだんうごかなくなり生き絶えてしまった。


生きるも死ぬもほんとは一緒
遠く離れたところにあるんじゃなくて
生きるは死ぬをはらんでる

こどもはそれを
生き物を殺さない、とか
命を大切に
なんていう紋切り型の価値をもっていないからこそ
命と純真に向き合えるのかなー
なんてことをふと考えた一日でした
b0339392_20522565.jpg


まるこ



[PR]
by kodomononiwa | 2015-05-26 15:26 | ようちえん | Comments(0)

5/25 浅井智子さん講演会 決定!!

◇5/25(月) こどもの庭で講演会を企画しました◇
b0339392_07225324.jpg


こどもの庭 プレゼンツ 育児講演会&座談会

森のようちえん 森のわらべ多治見園 園長の浅井智子さん講演会

~"生きる力"ってなんだろう~
子どもの命が輝く『森のようちえん』

我が子を森のようちえんで育てた後、多治見に「森のわらべ」を開園。
森のようちえん全国ネットワークの運営委員も務めた浅井智子さんから、森での子育ての魅力、森で育つ子どもたちの命の輝きについてお話いただきます。

子どもの命の根っこを輝かせるには?
本物の"生きる力"を育むためには?

乳幼児期のお子さんを持つお母さんへの応援メッセージも込めて、子育てにおける大切なヒントをいただけるお話です。
温かく愛にあふれた浅井智子さんのお話で、「お母さんってスゴイ!」「子育てって楽しい!」と思えること間違いなしです。

まだ動き回らないお子さまや、同室でも比較的静かにできるお子さまは会場へご同伴いただけます。敷物、音の鳴らないおもちゃなどをご持参下さい。

講演会後は浅井智子さんを囲んで懇談会(座談会)を行います。
お弁当を持参していただき昼食をとりながら、みなさんでワイワイ語り合いましょう!

お申込みは下記URLをご利用ください。
こくちーず 森のわらべ 多治見園 園長 浅井智子さん講演会
http://kokucheese.com/event/index/279998/

たくさんの方のご来場お待ちしています♪

日時2015年05月25日(講演会 10:15~12:00 懇談会 12:15~13:30ごろまで)
会場、託児受付09:45~(講演会中のみ500円で託児あり、定員20名1歳~3歳まで)
開催場所可児市兼山町 兼山公民館
(岐阜県 可児市兼山701-1)
参加費1,000円(税込)
定員60人(先着順)
申し込み開始2015年04月03日 00時00分から
申し込み終了2015年05月24日 12時00分まで
座談会12:15~13:30ごろ
座談会費500円(税込)
託児費500円

[PR]
by kodomononiwa | 2015-05-24 07:23 | お知らせ | Comments(0)

今日のkhちゃん〜私は3歳〜

ちょっと幼稚園いきたくないムードただよう車中。
b0339392_13561442.jpg

にわとりさんのおでむかえのおかげで、スムーズにお散歩はじまりました
b0339392_13565827.jpg


あるいていると
粘土クレヨンの層が!
さっそくぬりぬりぬりぬり。

自然が作った天然の肌色、茶色、黄色!
b0339392_13573421.jpg


なにかいてるの?って聞いたら
「空の星たち」
うー。この3歳ちゃんは詩人でした!

b0339392_13582190.jpg


ミミズ発見!
みたときの顔!ふふふ。
b0339392_13584066.jpg

うちの畑でとれたカブの種とりもしました。
b0339392_13592203.jpg

ていねいにだしたりガサガサだしたり、滑り台みたいにするするところがしたり、
タネタネ、カブのタネー♬
って鼻歌まじり。わたしはカブが食べたいのー♬
みごとな作詞家。
干からびてしまったカブの方にも興味深々。
b0339392_13594539.jpg


さくらの実があちこちにこぼれ、
「食べ頃♡」といいながら熟しきった実をパクリ。
おいしいと
「たべてみ?」とわたしにも味見をさせてくれる3歳ちゃんです。

熟れ熟れの実で、
口紅をとおもいきや、、

いやあワイルドな塗りっぷりー!
b0339392_14001055.jpg



自然の恵みを豊かな3歳ちゃんと感謝する一日となりました。


まるこ

[PR]
by kodomononiwa | 2015-05-21 13:54 | ようちえん | Comments(0)

可児でもプレーパーク誕生します♪ オノマトペ~プレーパーク可児~

プレのプレーパーク 5/24(日)開催!!
可児にある里山「我田の森」をお借りしてプレーパークはじめます。
プレーパークとは、、、
第二次大戦後デンマークの焼け野原で瓦礫を使って遊ぶ子どもたちの顔が
大人がつくった公園や玩具で遊ぶときの顔よりもはるかに
生き生きしていたことがキッカケで
ヨーロッパ中に広まりました。
日本では1970年代にスタート。現在全国に300箇所以上。
「自分の責任で自由に遊ぶ」がモットーの子どもたち主体の空間です。
b0339392_14360077.jpg
こども達が自由にしたいことをする、
のんびりと はたまたワイワイと 自然とすごす場所です。
定期的に開催を予定していますが今回はお試しです。
来て下さったかたと どんなことになるのか たのしみにしています。
今の段階で行政がかかわっているわけではありません、
参加者というよりもみなさんで一緒につくりあげたいと思っています。
ですので、わたしこんなことできるよーという大人のお声も大募集
「むずかしくかんがえずに
大人もこどももまずはやってみよう!」
日にち 5/24(日)
時間  10時-14時まで開催(好きな時間に来て、好きな時間に帰ってもらって大丈夫です)
場所  我田の森(可児市久々利字大岩)
対象  どちらにお住まいのどなたでも
参加費 1人100円→(今後の活動の資金にあてさせていただきます。)
もちもの お昼をまたぐ方はお弁当
      着替え (森の中ですので、長袖、長ズボン、帽子着用をオススメします。かっ
      

地図  
b0339392_14343635.jpg
可児市久々利我田字大岩 
オノマトペ ~プレーパーク可児~
連絡先 奥村 kaori-0627-kaeru@i.softbank.jp  
      

[PR]
by kodomononiwa | 2015-05-16 14:36 | お知らせ | Comments(0)

救急講習

5/11 こどもの庭スタッフと、会員さん有志13名で救急講習を受講しました!

野外での活動に、危険や怪我はつきもの。
みんな真剣に、救急隊員の方のお話を聞きました。

こどもがちょっとギョッとするような、心肺蘇生法練習用の人形…
b0339392_16393179.jpg
1分間の心臓マッサージの練習。
1分間といえど、なかなか大変。
でも、これがいざというときは救急車が来るまで続けなければなりません。
b0339392_17203556.jpg
真剣に取り組む母たち。
それを見守る赤ちゃんたち。
b0339392_17213069.jpg
母たちがしっかり講習を受けた後は、待っていたこどもたちへのご褒美に救急車、消防車に試乗。
b0339392_17241613.jpg
今回の講習では、マムシ、ハチなどの害虫被害に対する対処も学びました。

救急隊員さんからの言葉
「救急法を学ぶことも大切だけれど、事故、怪我がないようにしっかりとお子さんの安全管理に努めて下さい」

本当にその通り。
これからも、毎回緊張感を持って活動に望まなければと、改めて身を引き締める機会となりました。

ばば

[PR]
by kodomononiwa | 2015-05-14 16:35 | こどもの庭について | Comments(0)

5/8 体験会 ご参加ありがとうございました!

5/8 体験会、さわやかな陽気の中のんびりと行われました。

今回は連休明けのせいか、お申込みが少なく・・・
会員さんとあわせて、10組の親子での参加となりました。

こどもの庭のお散歩会のお約束。
「ダメ、危ない、汚い」をなるべく言わずに、ゆったりとお子さんを見守りましょう。

と代表ばばちゃんからのお話。

ではでは、さっそく出発!!

と、思いきや・・・
b0339392_06393911.jpg
さっそく脇道にそれて、ずんずん探検に行くKちゃん。
4月から週に2回、こどもの庭に通ってきてくれている彼女。
どんどんたくましくなります。
「みんな、おいで~!! あおむしさんいるよ~!!」
とみんなを誘導。
みんなつられて、崖をよじよじ登ります。
b0339392_06401093.jpg

そうそう、お散歩はゴールにつくことが目的じゃない。
周りの豊かな自然に興味を持ったり、好奇心にまかせて道を外れてみたり、高い階段に頑張って挑戦したり。
こどもも大人も、自分のペースで、感性で、森での時間を楽しむこと。
こどもの様子をじっくり見守ること。それが大切。
b0339392_06412085.jpg
b0339392_06421129.jpg

ときには抱っこ抱っこの日もあるけど、それがその日のその子のしたいこと。
お散歩なんかしないで、お母さんに甘えたいときもある。
b0339392_06423888.jpg

みんな、それぞれのペースでゴールまで無事到着。
b0339392_06432024.jpg

お昼ご飯の時間には、会員さんから「こどもの庭ってこんなところだよ」ってお話をしてもらいました。

とある一人の会員さんのお話。

「こどもが生まれて、仕事を休業した。
子育てと、家事の繰り返しの日々に、生産性のない毎日だと感じていた。
自分が社会に取り残されるような気がしてモヤモヤしていたときに、こどもの庭に出会った。

ここに来て、こどもの充実した顔、笑顔を見て、
あ~、私の今日一日もこれで良かったと思えるようになった。
こんな生活をしている私でも、少しは社会の役に立っていると思えて、
こどもと過ごす時間を愛おしく感じられるようになった。」

その場にいた全員、じーんときました。
こんなふうに、感じていてくれたこと、そしてその思いをみんなに伝えてくれたこと。
本当に嬉しかった。

こんなふうに普段はなかなか人には話さない思いも、森に来て仲間と一緒にいると、
自然とあふれてくるようになるのかな・・・


みんなほっこりしたところで、今日は子どもたちが、思い思いに遊びこんでいたのでこのままお開き。

どの親子さんも、お子さんに寄り添いながら素敵な時間を過ごせたな。
今日も あ~楽しかった。いい一日だった。
b0339392_06435616.jpg

代表 ばばちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2015-05-12 06:44 | 子育て日記 | Comments(0)

5/8(金)体験会 まだまだ受け付けておりまーす!!

5/8(金) こどもの庭 親子の会体験会行います!!
まだまだお申込みいただけます。
当日はこどもの庭 会員さん親子数組と合同でお散歩。
普段の活動でこどもたちが、お母さんが、どんな様子なのかを垣間見るチャンスですよ~!!

4月より始まった親子の会。現在26組の会員さんがいらっしゃいます。
まだ若干名お申込みをお受けできますので、ぜひ!この機会に体験してみて下さい。
※会員にご登録希望の方は、原則として体験会に参加していただいております。

b0339392_06184473.jpg



〜風に吹かれ、雲をかぞえ、雨と遊ぶ 母も子も自然の中でのびのび育ち合う〜
*対象   未就学児(0〜3歳)とその保護者《定員15名》
*場所   「可児やすらぎの森」
*日時   5/8(金)10:30〜13:00ごろ
*参加費  親子一組500円(保険料含む)
=====================
■当日の活動の流れ■
10:15〜受付
10:30〜朝の会、遊び
11:30〜お弁当
12:30〜今後の活動内容などの説明
13:00〜帰りの会
=====================

こちらのアドレスに
●親子のフルネーム(ふりがな)
●お子様の年齢(月齢)
●簡単な住所
●連絡先のメールアドレス&携帯番号
を明記しお申込み下さい。
yao2koniwa☆gmail.com☆を@に変えてお送り下さい。

たくさんの方にお会いできること、楽しみにしています♪
b0339392_06194700.jpg

[PR]
by kodomononiwa | 2015-05-08 06:19 | お知らせ | Comments(0)

4/27 開園式

平成27年4月27日 こどもの庭 開園式を無事に終えることができました。

まぶしいくらいの太陽の光の中、森での式がスタート。
代表ばばちゃんとスタッフ有志の笛部の演奏とともに、木漏れ日のさす森へみなさん入場です。
b0339392_06342424.jpg


みんなで手と手をつないで、でっかいひとつの輪になって、園歌を歌ったら、ばばちゃんからのお話。
b0339392_06344988.jpg

「こどもの庭は、こどももおとなもそれぞれが生まれ持つ、よりよく生きたいと願う力を信じ、仲間と支えあいながら育ちあう場所。
ひとりひとりがのびのびと自分らしく、丁寧に日々を過ごせる場所にしたい。」
そんな思いを聞いていただきました。
b0339392_06350879.jpg

ご来賓の森のわらべ園長、浅井智子さんのお話。
「地域に森のようちえんができるということは、その地域が良くなっていくということ」というお言葉をいただきました


現状の こどもの庭の活動はまだそれには値しないけれど、「森のようちえん」にかかわるということは、間違いなく社会貢献の第一歩だと私は思っています。
娘のために立ち上げた森のようちえん。でもそれだけではないのです。
私は森のようちえんがこの地域の活性化につながる活動だと、確信しているから始めたこと。
道のりはきっと長く険しいけれど、いつか必ず森のようちえんが、この町の魅力の一つになると思っています。

話が脱線しました・・・
b0339392_06354813.jpg

その後は入会認定。
一人一人に、出席カードを配ります。木製の小さなカードを嬉しそうに受け取る子どもたち。
b0339392_06361139.jpg

みんな元気に通ってきてね。


式が無事に終了したら、今度は横断幕作り。
みんなのかわいいお手てで、ペッタンペッタン。
こどもの庭がここに開園したことを、みなさんの手形で証明していただきました。

b0339392_06370345.jpg
b0339392_06371890.jpg

b0339392_06374500.jpg
続いて、みんなのお楽しみ♪ 持ち寄り料理のランチパーティー!!
みなさんが一生懸命、準備してくださったお料理。
本当に本当に豪華!!
b0339392_06381644.jpg


大人もこどもも、ワイワイ楽しい食事。みんな大満足。

b0339392_06384150.jpg
ちょっと時季外れの開園式。
みんなの緊張がほぐれて、仲間との関係も少しずつできてきたこの時期をあえて選びました。
今日のこの会のために、スタッフは前々から準備を進めていました。
会員のみなさんも、色々と準備や思案をされていたことと思います。
みんなの距離がキュッと少し縮まって、仲間とのつながりを感じることのできる素敵な会になりました。
b0339392_06390625.jpg

みなさん 本当に本当にありがとうございます。
そして、これからどうぞよろしくお願いします。
みなさんとのご縁が、末永く紡げますように。


こどもの庭 代表 園田 智子 (ばばちゃん)




[PR]
by kodomononiwa | 2015-05-02 06:39 | こどもの庭について | Comments(0)