<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

良いお年を…

今年最後の親子会の活動。

冬らしい、寒い一日になりました。

霜が降りて、

b0339392_15142108.jpg

氷が張って、

b0339392_15154001.jpg

やっと冬が来た!っていう感じ。

子どもたちも、こんな自然現象に
興味津々です。
b0339392_15151016.jpg

今日も水曜チームに続いて
しめ縄作り。

りさちゃん先生ご指導の元、
しめ縄班とお散歩班に分かれて、
今日の活動スタート‼︎

このワラを使います。

b0339392_15222146.jpg

子どもたちも何が始まるのやらと
興味津々。

まずは足で踏み踏み…

b0339392_15234258.jpg

これを3等分して…

b0339392_15230381.jpg

ねじりながら編んでいきます。

母たち真剣。

b0339392_15361045.jpg

子どももまねっこ。

b0339392_15251245.jpg

さすが先生!職人のようです。

b0339392_15243026.jpg

あれっ⁉︎ばばちゃん‼︎
産休に入ったのでは⁉︎

b0339392_15211865.jpg

Kちゃんに
「こどもの庭ようちえん大好きだもん!」とせがまれ、今日も登場!
その言葉、何だか嬉しい(^^)
いつでも待ってるよ〜♪

そして、しめ縄を作りながら、
「しめ縄って買う物だと思ってたわ!」とともちゃん。
確かに…。

そもそも、しめ縄って何で飾るの?
…調べてみました。

正月行事というのは、年神様という新年の神様を迎えるための行事。
しめ縄を施すことで、その内側が清らかな場所となり、年神様が安心しておりてきて下さるということです。

何でもすぐ買える今の時代。
でも、こういう年中行事にはちゃんと意味があって、昔の人は想いを込めて、手間ひまかけて、作っていたんだろうなー。
こういう日本ならではの伝統文化。
その意味と共に子どもたちに
伝えていくのって、大事だなって
思いました。

さぁ、完成ー!

b0339392_15285689.jpg

立派なしめ縄でしょ。

飾りをつけるとこんな感じ。

b0339392_15295493.jpg

母たち、とっても良い経験になりました。

りさちゃん先生、ありがとう(^^)


その間、今年最後の森を、思う存分
満喫する子どもたち。

田んぼのあぜ道を走る。

b0339392_15161996.jpg

向こうのほうにいる友だちに向かって叫ぶ。

「おーーーーーーーいっ‼︎‼︎‼︎」

b0339392_15172924.jpg

この手がかわいい。

b0339392_15182113.jpg

斜面登り。

b0339392_15195697.jpg

友だちが登っているのを見て、
みんな挑戦!友だちの姿って
やっぱり刺激になります。
がんばれ〜‼︎

小さい子たちは一足お先に
お弁当Time。

b0339392_15283309.jpg

大きい子たちはまだまだ遊びます。

田んぼに張った氷を、
棒で叩いて取ろうとしています。

b0339392_15260412.jpg

手前の氷がなくなっちゃったから、奥の方の氷を取るために長い棒を
探します。
長い棒…長い棒…

ながっ‼︎‼︎‼︎

b0339392_15272221.jpg

皆がお弁当食べ始めても、
最後の最後まで諦めずに、
やっと取れた氷。

b0339392_15303621.jpg

嬉しそうに見せてくれました。


今年の活動はこれでおしまい。

b0339392_15451241.jpg

今年もありがとうございました。
みなさま、良いお年を〜☆

よっちゃん



[PR]
by kodomononiwa | 2015-12-19 15:13 | Comments(0)

合同ワークショップ 「なぜ、こどもの庭に参加するの?」

先日、親子の会全員集まっての合同ワークショップを行いました。

28名の会員さんが集まって、
今回は安全管理に関するワークショップ。

4月から始まった活動を振り返りながら、
「なぜ森で子育てするのか?」「なぜ『こどもの庭』に参加するのか?」
そこを軸にして、安全管理について活動のなかで感じていることをみんなで本音で話し合うことをテーマに取り組みました。

まずはアイスブレイクで、心と身体をほぐします。
b0339392_09262680.jpg

みんな息がぴったりでビックリ!
b0339392_09264650.jpg

そのあとは・・・
そもそもリスクマネジメントとは何か?なぜ必要なのか?
どうやってリスクを振り分け、対処していくのか?
座学で学びます。
b0339392_09271233.jpg
前もって、講習を受けたスタッフようちゃんとよっちゃんコンビが、
一生懸命資料を作成し、学んだことをみんなにアウトプット。
分かりやすい説明にみんな真剣に耳を傾けます。
b0339392_09274356.jpg

大まかにリスクを分類すると、
1.怪我や事故に直結するリスク ⇒ 排除して安全管理
2、学びにつながるリスク ⇒ 徹底した安全管理のもと体験する(させる)

では、排除しなければいけないリスクは?
どんな対策をとる?
それを今度はグループに分かれて話し合います。
各活動場所の危険個所と対策案をみんなの前で発表。


ここでも担当のかもちゃん、くみちゃんペアの丁寧な事前準備が光ります。
各活動場所ごとの分かりやすい地図を用意してくれました。

様々な意見がでて、具体的な対処法がみんなの頭のなかで描かれていきます。
どのグループからも出ていた意見。
「みんなで声を掛け合う」
うん。うん。これ大事だよね。

でもこれがなかなか難しいとき、あるよね。
特に、目の前で起こっていることが、排除すべきリスクかそうでないか迷うとき。
では、どうする?

続きは昼食後・・・・
みんなで一品持ち寄りランチ。
豪華な食事に感激しながら、ワークでの集中を一旦ゆるめます。

お腹を満たしたら、まずは一旦ほぐれた心をワークに引き戻すためのアイスブレイク。
b0339392_09284024.jpg
リフレーミングトレーニングをします。
紙に自分の感じている短所や、自分の嫌いな部分を書き出してもらいます。
そして、紙をシャッフル。他の人の書いた紙をもらいます。

物事はなんでも、見方を変えれば違う捉え方ができる。
ということを前提に、短所⇒長所 に書き換えます。
そして最後に一言、ポジティブなメッセージを添えて、記入者にお返しします。
b0339392_01590919.jpg

前向きな言葉に勇気づけられ、自然と顔がほころんでいくみなさん。

それから、代表 園田からみなさんに向けてのお話。

私たちはどうして森で子どもと過ごすのか?
ルールやマニュアルを設けて活動したら安心なのか?
それで本当に安全なのか?

そんなことをみなさんに投げかけながら、代表として、こどもの庭で大切にしたいことをお話しました。

森で過ごすから、得られる学びや体験がある。
みんなで子育てするから、得られる学びや気づきがある。

ひとそれぞれ、考え方、物の見方は違う。
自分のものさしで見ると、一見、間違っているように見えることも、角度をかえれば正解のこともある。

だれのどんな考えも、どんな気持ちにもバツはない。
みんな正解。みんなOK。

だから、安心して思いを伝えてください。安心してここに居てください。

みんながそんな気持ちで集い、お互いに関わっていけば、
『こどもの庭』はもっと深まって、もっと居心地のよい場所になるはず。

そんなメッセージをお伝えしました。

みなさんに伝わったかな?

その後グループに分かれて、普段活動中に感じている思い、みんなに伝えたいけど、迷って言えなかったことなど、みんなで腹を割って伝え合う時間をとりました。

みんな真剣に話し、他の人の話に耳を傾けていました。


今回のワークの構成は、最後の最後まで、スタッフみんなで悩みに悩みました。
でも、充実した時間になったよね。
「大変だったけど、やってよかった。」
スタッフの一人のお母さんが、そう言ってくれたこと。
救われました。

一生懸命、準備してくれたスタッフのみなさん。
真剣に取り組んでくれた会員のお母さんたち。
みなさん、本当にありがとう。
b0339392_09294347.jpg
みんながプレゼントしてくれた安産祈願のモビール。
最後にみなさんから素敵なサプライズをいただきました。

代表、園田はしばらく産休をいただきます。
みんなありがとうございます。
そして、これからもこどもの庭をよろしくお願いします。

ばばちゃん






[PR]
by kodomononiwa | 2015-12-18 09:30 | 親子の会 | Comments(0)

しめました!

本日2015年最後の水曜日コース、親子の会でした。
ばばちゃんが産休に入り1回目です。
b0339392_14401474.jpg
今日はしめ縄作りに挑戦!
今日の先生はりさちゃん!!
b0339392_14440322.jpg

藁を一人ずつもらって行きます
b0339392_14460949.jpg
b0339392_14471427.jpg

前半後半に分かれて作業!
前半組、りさちゃん先生指導のもと真剣です。
b0339392_15025428.jpg
前半組がしめ縄を作っている間は、後半組と子供達はお外を散策!!

いつものようにブランコ乗ったり…
b0339392_14544007.jpg

里山クラブさんが剪定した枝の山からお宝を物色中。
母もクリスマスリースを作ろうと吟味してます。
b0339392_14591727.jpg
子供達もお宝発見〜!!
見て見てーと持ってきて、カメラを向けると私のヤツを大きく写してと言わんばかりに近ずけてくれるUちゃんとSちゃん!

その次は土でお団子やおにぎり作り!実を梅干しがわりに。みんな発想が素敵だねー!

b0339392_15151502.jpg


そうそう!本題のしめ縄作り!
後半組スタート!
去年は2人で作業したみたいですが、今年はりさちゃんが一人で作る方法を教えてくれました。

ふみふみ…
b0339392_15213522.jpg
ねじねじ…
b0339392_15231621.jpg
おんぶしても頑張ります!
b0339392_15243935.jpg
編み込んで…完成!!みんなお上手!!お米もいい感じだねー!
b0339392_15255142.jpg
これでいいお正月が迎えれそうです!
りさちゃん先生ありがとう〜!

今日の手遊び♪
みんなからのピピピ攻撃! 笑う子や、恥ずかしくて逃げ出す子も(^ ^)
b0339392_15285050.jpg
絵本は雪だるまにみんな興奮してたね!
b0339392_15311267.jpg


今年最後…これから1ヶ月ちょっと皆んなのこんなかわいい姿を見れなくなるのはさみしいなぁ。
『ヤッホーーー!』
b0339392_15344974.jpg
また来年も元気に遊ぼうね!


〜番外編〜
帰り際、イヤイヤ期なのか、新幹線の水筒がイヤ〜〜!!と泣き叫ぶAくん。
b0339392_16032207.jpg
うんうんと同じ目線でずっと寄り添う母…。
寛大な心で受け止めている。
こどもの庭に来ていると同じ母としての在り方に尊敬したり、勉強になったりとても刺激になっています。

長い間森に響くAくんの泣き声…。
見かねて?最後は里山クラブさんからのプレゼントをもらい、泣きながら『ありがど〜〜』と食べていました。
b0339392_23380906.jpg
力いっぱいの主張よく頑張ったね!
何故だか感動してしまった私。子どもはいつでも全力で泣き、怒り、遊び、楽しんでいてうらやましいなぁ。
やっぱり子どもは面白い!素晴らしいな!と実感できた出来事でした。



あゆみ。

[PR]
by kodomononiwa | 2015-12-16 14:36 | 親子の会 | Comments(0)

漢字一文字

朝から雨と風。12月だというのに風が生暖かい。
出かけにすごい雨風で、今日はみんな来るのかな?と。
さすがの天候で、こじんまりと始まりました。
森は紅葉が美しくて、この天候でいつもの見慣れた小道もモミジのじゅうたんです。
b0339392_21545339.jpg
なかなか足が進まない子に「冬イチゴ見つけに行こっか?」
b0339392_21544352.jpg
あれば、いいけど…
本日も、隊長ともちゃんが冬イチゴ発見!!
「よく見つけるね~!!」と感心してると「食べる気で見んと!」見つからないらしい。
本気やないと見つけられんってことね!
b0339392_22023002.jpg
子供たちは「食べる気」満々の本気なので、この通り!
自分で見つけては食べ、見つけては食べ。
b0339392_22111194.jpg
b0339392_22115347.jpg
冬イチゴをまだ食べてないSwちゃんにも、どうぞ。
b0339392_22153794.jpg
皆が集まってきて、幼いMnちゃんにも、どうぞ。
こんな気持ちが芽生えてきてるんやね。
子供たちのこんなドラマに母たちはなんだかうれしくなるよ。
b0339392_22214639.jpg
冬イチゴに夢中になっていたら、あっという間に時間が過ぎてお昼に。
目的地までは行けなかったけど、それもいいか。
b0339392_22260776.jpg
お昼を食べながらの恒例のお題は、
よっちゃんから「自分の今年の漢字一文字」
b0339392_22310796.jpg
「繋(がる)」「変(化)」「娘」「荒(れる)」「子」「固(まる)」「叶(う)」
「こどもの庭」を通じて子育てしてきたみんなのそれぞれの思いが詰まった一文字やったね。
よっちゃん、このお題なかなか深かったね~!

天気は不安定だったけど、子供たちはいつも通り楽しそう!
二日前には降りられなかった(あやちゃん談)ハシゴをDちゃんのあとを追って一人で降りてくMnちゃん。
b0339392_22460946.jpg
12月でも、やっぱり水遊び!
b0339392_22495734.jpg
大好きな泥団子!
b0339392_22515850.jpg
やっぱり、すべりたくなるね!下でお母さんがキャッチ!
b0339392_22552865.jpg
今日の手遊び&絵本はこんな素敵な場所になりましたよ。
b0339392_22585273.jpg
ところで、あなたの今年の漢字一文字は?
なかなか、考えさせられるでしょ!!

                                             ようちゃん






[PR]
by kodomononiwa | 2015-12-11 23:35 | Comments(0)

ほのぼの

寒い冬の合間の 比較的暖かな1日になりました。

こんな日はなんだがほっこりのんびりなお散歩になります。

歩き始めた小さい子は、
たくさんたくさん歩きます。
自分で動けることが嬉しいのか、好奇心いっぱい。
母たちも感心してしまいます。
b0339392_05325834.jpeg

少し大きな子たちは、逆に
「抱っこ〜!」って甘えん坊。
抱っこしたら、「楽ちん楽ちん」という輩も。
ちびちゃんたちと逆じゃないのか⁉︎
でも、大好きな母に抱っこされて、いい笑顔。
b0339392_17022721.jpeg


でも、そのうちエンジンがかかってきたよ!
一人が登ると
b0339392_17041938.jpeg

b0339392_17050318.jpeg

b0339392_17053286.jpeg
つられてみんな登ります。
母たちも登りますよ!


ポカポカな広場で少しゆっくり。
かけっこしたり、かくれんぼしたり。
日向ぼっこしたり。
b0339392_17062443.jpeg

b0339392_17064961.jpeg


ひと休みした後は、
お昼ご飯を食べる場所までお散歩開始。
森の秋の姿に、母たちはうっとり。
色づいた葉の美しさ、踏みしめた土の柔らかさ。

b0339392_17215012.jpeg

b0339392_17135673.jpeg
なんと、この暖かさで、
タンポポばかりでなく、桜まで咲いてました!
花見をしながらのお昼になりました。
b0339392_17143008.jpeg

b0339392_17145658.jpeg

横には、太陽を体いっぱい充電しながら眠る
kくんの姿も。気持ち良さそうでした…。
b0339392_17152754.jpeg


その後も
すべり台を交代ですべったり、
鯉にえさをやったり、
みんな思い思いに過ごします。
b0339392_17160113.jpeg

b0339392_17453580.jpeg

b0339392_17163126.jpeg
今日はお母さんたちも声かけあって子どもを交代でみてたな。子どもたちの間でも、言い合ったりケンカしたりは、ほとんどなかったような。
なんだか気候だけでなく、
人の間もほっこり感を感じる1日でした。


親子の姿もほら、なんだか微笑ましいでしょ。
手遊び一緒にしてるとこ。
b0339392_17170245.jpeg

坂を一緒にのぼってるとこ。
b0339392_17173160.jpeg



太陽さん、みなさん、
今日も楽しい1日をありがとね。
b0339392_17414103.jpeg


かもちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2015-12-10 05:03 | 親子の会 | Comments(0)

触ってにおって感じた一日

新入園児さん交流会

きょうはなにをやるのかな?
ばばちゃんの絵本からはじまりました
ふわふわなものなーんだ?
b0339392_07185387.jpg

さまざまなふわふわなものが登場して、、
今日は、
これ。なんだかわかる?

b0339392_07192631.jpg

羊さんの毛をみんなにさわってもらう

これを染めて来年の名札になるんだよって

くさぎ、実とがく、びわの葉、せいたかあわだちそう

みんなでいろがでるように
おしたりまぜたり。
袋の中に手をいれていたけど最終的に素手!
真っ青になった素手!

b0339392_07200128.jpg

よっこちゃん指導のもと
ぐつぐつ煮出すと野草ならではのハーブのような匂いと
どんどん濃くなっていく色。

b0339392_07241885.jpg
せいたかあわだちそうは
ほんとうにあわだつってわたしもはじめて知りました。
こどもたち
あわあわにわらわら集まる。
手につけたり石鹸のように手をあらってみたり。
b0339392_07203571.jpg
b0339392_07211050.jpg

興味があるところにはこちらが意図をしなくても子どもは自然に集まる。

おとなは
何の名前でこれがこの色になってこんな匂いでって
頭で処理しようとするけれど
子どもたちは
感覚でおもしろい!なにこれ?興味のむくことには夢中になる
こういうときに子どもたちのやわらかな感覚のすばらしさを感じます。


おとなたち来年度の役割などの話合いのときには
こどもたちもいつのまにか集まり遊びがはじまっていました。
石を電話にして
「はいはいありがとうございます」
「あとからいきます」

砂でケーキ屋さんジュース屋さんいろいろに変化しながら
交わりながら遊びが深まる
b0339392_07220375.jpg

靴下がこんなかたちになるのもはじめてみたー
お砂たんまりはいってる
こどもたちにとってはいい袋?

こどもたちのたのしげな姿

とおくではおかあさんたちの笑い声
はあなんだか幸せだなと
寒い季節のひだまりのなかぼんやりと思う

b0339392_07234986.jpg


まるこ








[PR]
by kodomononiwa | 2015-12-09 07:13 | ようちえん | Comments(0)

さむーーーいっ‼︎

「さむーーーい‼︎」

朝から何度この言葉を口にしたでしょう。

この日は、急に冬が近づいてきたような、
寒ーい一日になりました。

ほとんどの親子さんが、冬の森、初体験。
森の中を吹き抜ける風が冷たくて冷たくて…
中には涙が出ちゃう子も。

だから、朝の会はこんな感じ。

b0339392_17005293.jpg

ちょっとわかりにくいけど、ほとんどの子が抱っこにおんぶ。
こんなに寒い日は、肌のぬくもりが
恋しくなるよね。

今日のお散歩、みんな歩くのかなーと
思っていたら…

b0339392_17062462.jpg

スタートしたら、意外にもすんなり歩き始める子どもたち。
止まってると寒いけど、動くと体もホカホカになるんだね。


今日も落ち葉のじゅうたんを踏みしめながら
歩きます。

b0339392_17131582.jpg

「見てー!おっきいよ‼︎」

顔がすっぽり隠れちゃうくらい大きな朴の葉。

今日は、この朴の葉に元気をもらったのが
Rくん。
寒くて抱っこ抱っこ〜‼︎だったけど、
「おっきな朴の葉見つけしよ!」
って言ったら、ほら。

b0339392_17222485.jpg

心機一転。大きな朴の葉を手に、
元気に歩き始めました。

「いつも葉っぱに助けられるわ〜。」と
ともちゃん。

たかが葉っぱ。されど葉っぱ。

葉っぱも子どもたちにとっては
大切な存在です。


他にもいろいろ見つけたよ。

b0339392_00011078.jpg

リアルきのこの山。

b0339392_00024131.jpg

一つだけ出てた!しいたけ。

b0339392_00032059.jpg

今日もあったよ。冬いちご。

b0339392_00041016.jpg

いいでしょ!わたしの特等席!

b0339392_00075631.jpg

そして、今日も入るよ!水たまり。
2歳のDくん、見事な飛び込みジャンプだったよ!

「Dくん、寒くない⁉︎」
そんな母たちの心配をよそに、本人はとっても
楽しそう。

「もうちょっと大きくなれば入らなくなるよ。
だって寒いもん‼︎」
森わらから遊びに来てくれていた、年長Dくんのお母さんの言葉。

確かに。

b0339392_00150874.jpg

年長Dくん、中には入らず。
でも、楽しんでたね。

こうやって肌で感じて、経験して、
いろいろ学んでいくんだね。


さぁ、お待ちかねのランチタイム♪
今日のお昼は寒いけど、外で食べるよー。

b0339392_00212659.jpg

今日のトークテーマは寒さにちなんで、
冬の寒さ対策。

靴下4枚履き。陶器の湯たんぽ。足湯。
とにかく着る!
みんないろいろな工夫があるようです。


まだまだこれからが冬本番!
母たちもいろいろ工夫して、冬の森を満喫しようと思います。


今日も1日…
あー、楽しかったー寒かったー。


よっちゃん







[PR]
by kodomononiwa | 2015-12-06 23:25 | Comments(0)

森のワークショップ

12月に入りましたねー‼︎

今年ももうあと少し…
早いな〜っと毎年思いながら…
今日も、こどもの庭はいつもとかわらず、のんびりスタートしました(^^)♪♪

今日の朝の会はみんなスムーズに集合‼︎
新しい季節の歌、”赤鼻のトナカイ”を振り付け有りで歌いました!
振り付けがあるとより楽しいね♪♪
頑張って覚えなきゃ(^^)‼︎

そして今日はまず、森へお散歩〜
スタッフが活動で必要な落ち葉などを集めて欲しいと声をかければ、すぐこんなに集まるの!!

b0339392_06322610.jpg


みんなで協力すると早いね(^^)‼︎
ありがとう!!!

先の方へ行った子に追いついてみると…
今日も人気な”冬いちご”をたくさん取っては食べてる!!
可愛いでしょ!冬いちご(^^)

特に、1番お姉さんのkhちゃんは、冬いちごを見つけて食べるのがはやいのなんの!!!
こんな草むらだってへっちゃら!

b0339392_06321125.jpg


こんな急な斜面でもこんなにかがんで取っちゃうよ〜!!

b0339392_06331927.jpg


手にこんなに持ってね!!!
すごいでしょ!!!!!

そんなkhちゃんは、こんな素敵な宝物も作ってました!
船です‼︎素敵ぢゃなーい!

b0339392_06333414.jpg


こちらは、とびつきだらけになりながらも冬いちごを取ったIUちゃん(^^)

b0339392_06340267.jpg


でも、その夢中になる気持ち、そういえば分かるな〜(>v<)‼︎‼︎‼︎
っと自分の子供の頃を思い出しました!
私も食べれる実見つけたら他の子にとられたくなくて、必死だった…笑。

冬いちごをはじめて見る人、食べる人、みんなどうだったかな?

冬いちごにはまったお2人さん!
TKちゃんが欲しい欲しいとぐずっていると…1つ上のNSちゃんが分けてくれました!
そんな姿にホッコリ(*๓´╰╯`๓*)

b0339392_06342376.jpg


寒くても、水場は人気‼︎
なんでだろー⁈寒いんだけど、子供達はそんなことお構いなしに水遊び(^^)!!

b0339392_06350664.jpg


短めに散歩を終え、ご飯を食べて、今日は、『森のワークショップ』をやりましたー!!!
*ひのきボール
*木片のキーホルダー、ネックレス、ブローチ
みんなそれぞれ好きな物を作りました!
b0339392_06373283.jpg

途中から、親さんの方が夢中になっていましたね(^^)!
真剣な姿、素敵です☆

b0339392_06411151.jpg
私もついつい夢中になってしまい写真を撮り忘れてしまった(>_<)素敵な完成品をお見せしたかった…泣。
子供達も一緒になって作ったり、森へ遊びに行ったりおもいおもいの時間を過ごしました(^^)

なので、今日はひっそりと終了したのでした(^^)

そういえば、ワークショップ最中に、ブランコから聞こえる誰かの泣き叫ぶ声…
ブランコの取り合い⁈
2人の女の子がブランコをめぐってもめてる⁈
ブランコの取り合い…

よくあるんです!笑

大丈夫かな⁈っと思い、母親に声をかけてみたが、
笑顔で「やってるやってる!!」っと。

そんな母親のどーんと信じて見守る姿。
子供も自分でどーにか頑張ってる!
それをどーなる⁈どーする⁈と楽しみながら⁈心配もしながら⁈いろんな気持ちがあるとは思うけど、待って見守る!
子供も親も共に成長していくんだな〜うんうん(^^)素敵だな♥︎
なんて、あったかーい気持ちになりました(^^)♪♪
その後はね。もう1人の女の子が間にはいり、10数えたら交替ね!の一言で、おさまったみたい(^^)
子供達で解決できたんだね!
仲間がいるっていいね(^^)
b0339392_06395266.jpg


っと、子供達の事を伝えだすととまらないな〜!!笑♥︎
また来週はどんな楽しいことが待ってるかな〜♪♪


のんちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2015-12-05 06:30 | 親子の会 | Comments(0)

今日から12月!


12月は体験会からスタートです!
本日は、日差しも暖かく絶好のお散歩日和となりました。
ばばちゃんから「ダメ」「汚い」「危ない」は控え、お子さんの言葉と行動に寄り添いながら、自然を感じながら、それぞれのペースでゆったりと過ごしてみて下さい。
ゴールを目指すことが目的ではなく、途中の発見を楽しんでみてね。と。

さあ、お散歩スタートです!
早速、それぞれのペースで歩きます。
b0339392_22094164.jpg
おやおや、水路で「こにわっ子」が遊び始めました。
木の枝で、枯葉を魚に見立てて「魚釣り」だそう。
b0339392_22211833.jpg
体験会の子供たちも「こにわっ子」の「魚釣り」に興味津々!
自分で脱いで入ったよ!!
お母さんたちも、ワクワクドキドキやったかな?
b0339392_22243821.jpg
お次は、砂山で砂遊び。
砂山を滑ったり、砂を掘ったり、集めたり。
お母さんが、「ここって、いいところですね~。生活音も聞こえないし…」と。
b0339392_22303340.jpg
ともちゃんが、「冬イチゴ」を見つけました。
b0339392_22330792.jpg
「こにわっ子」走ります!
そして、食べるわ、食べるわ!!
体験会のお母さんから「すごいね!たくましいね!」
(ゴメンナサイ、うちの娘一度脱ぐと履きたがらないのですが、森では肌の露出はNGなのです…)
b0339392_22365807.jpg
b0339392_22363844.jpg
体験会のお子さんも初めて食べたって!
どうだったかな?自分で採った「冬イチゴ」の味は?
b0339392_22401476.jpg
杉の林で、電車に乗って。
日差しが暖かくて、心地いいね。
b0339392_22450064.jpg
山を登って降りてきた組、水場までの組、ブランコの林で遊んだ組
「無理してみんなを追いかけていかなくてもいいよ。ここが楽しいならずっとここでいいよ」
よっこちゃんの声にお母さんたちは「そんなので、いいんですか??」と。
みんな、それぞれが好きな場所で、行ける所まででお散歩を楽しみました。

お昼を食べながら、こにわのお母さんが「こにわ」のお話を。
どのお母さんも力強く自分の言葉で「こにわ」への思いをお話し下さいました。
その中に自分も居れるなんて、幸やなあと改めてそう感じましたよ。

b0339392_22593156.jpg
b0339392_23001757.jpg
楽し気に遊ぶ子供たちを見ていると、あっという間に時間が過ぎて行きます。
冬の太陽に包まれて、のんびり幸せな時間を過ごしました。

本日も、体験会にたくさんのご参加ありがとうございました!!
アンケートの感想もありがとうございました!
明日は、いつもより洗濯物が多いかな?
うちは、子供の洗濯物が多い日はなぜだか「よしっ!!」て満足感があるんだけど…
お母さんたちはどうかな?

また、着替えをたくさん持って遊びに来てね。

                                     ようちゃん


























[PR]
by kodomononiwa | 2015-12-02 01:51 | 親子の会 | Comments(0)