<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

誕生日会

娘kの誕生日会をしてもらいました。4月生まれ、つくし組さんトップバッターの誕生日会でした。

朝の会が始まる前から私のカゴにみんなからプレゼントが♡ みんな家でお母さんから今日kちゃんの誕生日会だよって聞いてくれてたんだなーと思うと嬉しくて。

kはカゴを持たずに散歩していたけど、たまに〇〇ちゃんがお花入れてくれたよーとか、〇〇君がキレイな石入れてくれたよーとか伝えると、まんざらでもないような表情でした。

誕生日会での娘が産まれた時の話。 赤ちゃんの頃の写真。 みんな真剣に聞いてくれて。 赤ちゃんかわいいーとか、妹のmちゃんに似てるーとか、いつもと違う森での過ごし方にみんなもワクワクしているようでした。

娘への質問タイムでは、みんながハイハイー!と手を挙げてくれて、1番に当てたyちゃんの質問が、「地震の時に隠れるとこはある?」でした! その日当番ではない母達は避難訓練していたし、先日の地震もあったし、yちゃんよくわかってるなーと感心。

kは数日前のロウソク当番では泣けてしまったけど、誕生日会では泣かずにロウソク消せました。

ようちえんが始まって二週間、あっと言う間でしたが、子供たちがぐんぐん成長しているのを間近で見られる喜び、すごいです! お母さんと離れるのが寂しいけど、迎えに来てくれた時の笑顔とダッシュ! みんなお母さん大好きなんだなー。

b0339392_16554832.jpeg
あや

[PR]
by kodomononiwa | 2016-04-28 10:09 | Comments(0)

遠足気分で

ようちえんの子供たちは遠出をして
羊の毛刈りを見学して来ました。

子供たちも興味深いのか毛刈りをじっと見ていましたよ。
モコモコの羊が職員さんの手にかかると
まるで別人?のごとくすっきりしたボディに。
衣替えにはうってつけの天気でよかったね。
b0339392_19430388.jpg
獣臭が強く、Ek君は「くさい、くさい!」の連発。
子供って臭いに敏感なのね…
b0339392_19473208.jpg
羊の毛はホワホワで柔らかいけど、触ると手がベタベタ。
これは、ラノリン(オイル)だそう。
b0339392_19593896.jpg
スタッフのちかちゃんと母達は、羊の毛集めに必死!!
大きな袋に羊毛をたくさん頂きましたよ!羊さん、ありがとう!!
大切に使わせて頂きますね。
今日参加できなかったYちゃん、おひさまさん、
後日持って帰った「羊の毛」でいろいろ感じてみてね。

こちらは毛刈りを待つ羊さん達。
次は誰の番かな?
b0339392_19512147.jpg
30分経ったでしょうか…?
子供たちは思い思いの場所を楽しみ始めました。
こんな天気のいい日は…もちろん水遊び!
長靴を履いてきたかっちゃん、お見事!
b0339392_20060086.jpg
お昼は青空の下で「いただきます!」
女の子4人組はお母さんとではなく、4人でお弁当をひろげてましたよ。
さすが、女子!!
b0339392_20184139.jpg
午前中、さえない様子だったKoちゃん。
お腹の調子が良くないと聞いていたけど、そのせい?
ちかちゃんをはじめ、母達はそんなKoちゃんを気にかけてました。
お母さんと離れてようちえんの活動に参加できるようになった子供たちの
心の中にもいろいろな気持ちが入り混じってるのかな。

そんな中、Koちゃんが指にとげが刺さっていると。
「棘ぬきで取ってみようか?」「自分でやる!」と。
じっとよっちゃんが見守ってくれてる。
もう、棘は刺さってなかったけど
Koちゃんが納得いくまで一緒に寄り添ってたよっちゃん。

困った時には自分の親以外の大人にも
自分から声をかけることができるんやね。
b0339392_20263222.jpg
午後から、調子が良くなったKoちゃんは「川に入る」と。

私がKoちゃんの替え靴が見当たらないとあやちゃんに伝えると
あやちゃんは、Kaちゃん(あやちゃんの娘さん)にKoちゃんに
替え靴を貸してあげてもいいかとお願いしている。
Kaちゃんが小さくうなずくと、あやちゃんはうれしそうに「ありがとう!」と言って
Koちゃんの元へ駆けて行った。
まだ幼い子供たちに真剣なまなざしで接してるあやちゃんに
こっちまで、心がじんわりとしてきたよ。

Koちゃんは、いつものKoちゃんらしく川でベタベタになってました。
b0339392_20103635.jpg
皆とともにこんな日々を重ねながら
お母さんが側に居なくても、楽しく過ごせる時間
が少しずつ増えていくのかしら…
母としては、うれしいような…少し淋しいような…

そんな子供たちの少し頑張ってる姿と
おひさまさんのあたたかい気持ちを感じた1日でしたよ。

                                      ようちゃん












[PR]
by kodomononiwa | 2016-04-24 23:46 | Comments(0)

救急講習・避難訓練

森のようちえんで活動をする上で、
子どもたちの安全をどう守るのか…
安全管理は重要な課題です。

今回は守りのリスクマネジメント。
2日間、2グループに分かれて、
救急法を学びました。

1日目は小児中心の救急法をみっちり3時間。

負傷者発見から、119番要請、胸骨圧迫、
人工呼吸、AEDの使用までの一連の流れ。
その他、止血法、マムシや蜂への対応など、
実技と座学、盛り沢山の3時間となりました。

2日目は親子組さんも参加ということで、
乳児から対象の救急法を1時間。

大事な子どもたちを守るため。
母たち、スタッフさん、真剣です。

b0339392_16034882.jpeg

去年も受けた救急講習。
でも、時間が経つとやっぱり記憶は薄れてしまう…こうやって、定期的に学ぶ機会って大事だなと思いました。


そして、入園式翌日には避難訓練。

地震が起きたことを想定し、活動場所から最寄りの避難所まで1.2キロの道のりを、みんなで歩いてみました。

b0339392_16354789.jpeg

避難…というより春のお散歩⁇

b0339392_16375039.jpeg

つくしやタンポポを摘み、チョウチョやテントウムシを追いかけ…春の空気に包まれながら、のんびり1時間かけて歩きました。

その後、母たち、スタッフさんで、危険箇所などについて話し合いました。


いつ、どこで起きてもおかしくない大地震。
日頃からの備え、
活動中に起きたらどう行動するか、
改めて考えていきたいなと思いました。

いざという時、
パニックにならないように…
冷静な判断が出来るように…。


よっちゃん











[PR]
by kodomononiwa | 2016-04-17 16:01 | Comments(0)

こどもの庭 第二回 入園式

さくらの花びらが舞い散る森の中…

こどもの庭 第二回 入園式が行われました。
b0339392_19012924.jpg

1年前の入園式は、たった一人の園児の入園を
親子の会のみなさんで祝ってもらいました。

そして、親子の会の中から
たくさんの仲間が ようちえんに入園してくれました。

b0339392_19172223.jpg

入園式前日に突然、たった一人の在園児である 娘のKHが、「つくし組(年少さん)のみんなに、お祝いの歌を歌う!」と言いだし、急遽プログラムを変更。

親子二人で、お祝いの歌
「春がきたんだ」を歌いました。
b0339392_19161600.jpg
いつもは みんなの前で何か話たりするのは恥ずかしがる娘が、この日はみんなの前に立ち 一生懸命、大きな声を出して歌っていました。

つくし組さんが入り、自分がひとつお姉さんになる

嬉しさと 誇らしさで いっぱいの気持ちが伝わってきました


新入園児さんたちも
立派でした・・・

これから ようちえんに行くんだ
これから お母さんから離れて冒険にいくんだ

期待と勇気を胸に 目を輝かせているその姿は
とっても凛々しく見えました


これから こどもにとっても 母にとっても
山あり 谷あり
たくさんたくさん
いろいろなことが起きるでしょう
試されることがあるでしょう

そのひとつひとつに 丁寧に向き合い

自分の気持ちを見つめ

大切にしたいことを

大切な仲間と分かち合えるように


こどもの庭で過ごす日々が
これからの人生の中で
輝かしい かけがえのない時間となるように


全身全霊で力を尽くします

さあ 前に進もう


こどもの庭 代表 園田智子
b0339392_06543203.jpg






[PR]
by kodomononiwa | 2016-04-12 18:59 | ようちえん

新学期スタート‼︎

こどもの庭 平成28年度は 親子の会からスタート‼︎
12組の新しい仲間を迎えて、21組の親子さんで、今年も親育ち子育ちをしていきます。

みんなちょっぴり緊張の面持ち…
でも、春の森に吹き抜ける風が
少しずつ、みんなの心をほぐしてゆきます

雨上がりの森では、小川に流れる水が
ドコドコドコッと大きな音を立てていました

水の流れをジーッと見つめるFSくん。
おもむろに草をちぎり、
何度も何度も水に流してたね。
b0339392_18561649.jpg
お母さんが出産の為、半年お休みしてたけど、
しばらく見ないうちに大きくなってたね。

タンポポを見つけたEKくん。
満面の笑みでお母さんに見せてたね。
b0339392_18563967.jpg
1年前の今頃は、まだ抱っこのままで歩けなかったのに…
大きくなったね。

初めてづくしの森の中で、
お母さんから離れられなくて
ずっとお母さんの胸に顔をうずめていた子もいたね。

でも、大丈夫。
お母さんのそばで、しっかり安心感を得たら、
一人で冒険できるようになるよ。

少しづつ、少しづつ。

お母さんたちにとっても こどもたちにとっても
少しづつ、少しづつ。
ここが心地よい居場所になっていきますように。
b0339392_18572507.jpg
ばばちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2016-04-08 18:38 | 親子の会 | Comments(0)