<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

きらいはきらいで いいんじゃない?


夏休みに入って、ようちえんのスタッフミーティングをしました。

随分、大人から離れて
子どもだけの関係性が強くなりました。

最近、いざこざがあると

もー!きらい!
一緒に遊ばない!
お弁当一緒に食べない!
後で、おやつあげない!

と、
精一杯の言葉をあびせるこども達

まだ、年中さん年少さんだけの園ですから、言葉の選択肢は少ないのです

始まったばかりのこにわ
当事者の母も保育当番に入るので

言ってる子の母も
言われてる子の母も

目の当たりにして
気持ちがザワザワ…
否定的な言葉に敏感になります。
その気持ちもわかります…

私は、きらい!って言ってる子の気持ちの中に
仲良くしたいのに、分かってもらえない うまく伝えられない…
って想いがあると感じています。

本気で拒否するなら、無視するしね。

だから、きらいな気持ちもそのまま受け止めたい。
言われて、イヤだった気持ちもそのまま受け止めたい。

そうやってケンカして、相手を知って仲間になっていくんじゃないかな。

それに 子どもってケンカしてたと思ったら、しばらくしたら仲良く遊んでる

ごめんなさいって言わなくても
どちらが悪いって決めなくても
(大人はこれはなかなか出来ない)

子どもって本当にすごいです。

そんな感じの話を
スタッフミーティングでしていました。

きらいはきらいでいいんじゃない?

スタッフみんなで再確認した感覚でした。
b0339392_21511695.jpg


スタッフよっこ

[PR]
by kodomononiwa | 2016-07-28 21:50 | ようちえん | Comments(0)

夏だ!野外炊事だ!!カレーだぁ!!!

7月に入りました~。
梅雨時期で雨が続いていた中での久々の晴れ間。
やったぁ。晴れたぞ。野外炊事が予定通りできるぞ\(^^)/
今日はいつもの野外炊事よりもウキウキ気分です。
なぜかって、、、
今日の野外炊事のメニューはカレーだからです。
暑い中の野外炊事でも、カレーって、たくさん食べられますね。
b0339392_20220525.jpg

朝の会を終えたら、早速、準備に入ります。
材料を鍋に入れて、火をつけて、ぐつぐつぐつ。
b0339392_20223472.jpg

カレーの具が煮えるまでの間はそれぞれ思い思いの時間を過ごします。

やっぱり夏は水遊びが人気。服が濡れようが子ども達には関係ありません。笑顔いっぱいです。
母達もそんな子ども達をあたたかく見守ります。着替えは3着以上準備が当たり前。着替えを準備しておくだけで、どんどん濡らせー!って寛容になれるんです♪思う存分、水遊びをさせてあげられるのもこどもの庭のよさだなぁと感じます。
b0339392_20230563.jpg

子ども達の元気な声につられて、こんなにかわいいお友だちがひょっこり顔を出してくれました。
かたつむり!!
見よ!!この興味津々の輝く目。こういう子ども達の表情を見られるのも自然保育ならでは(*^^*)
b0339392_20232936.jpg

疲れてくると、、、
野外でもおかまいなし。寝ちゃいます。
ん〰。たくましい!!
b0339392_20235435.jpg

そうこうしているうちに、時間はあっという間にすぎ、カレーの具がいい感じに煮えました。
持ち寄ったカレーのルーを溶かします。こんなに色々な種類のルーが混ざったカレーなんて、めったに食べられるものじゃないですよね。おいしいに決まってる!!!
食欲そそられる〰。
早く食べたーい。
みんなでいただきます。

あーおいしかった。
もちろん完食!!
ごちそうさまでした。
b0339392_20242582.jpg

おいしいご飯の後は、いつものように絵本と手遊び。
あー。今日も充実した一日を過ごせたなぁ(^^)d

野外炊事の後のスタッフ反省会での会話。
野外炊事のカレーはもっとたくさん食べられるよね!
9月の野外炊事もカレーにしようか??量も増やそうか??
食欲旺盛なみなさん。お楽しみにー♪♪
[PR]
by kodomononiwa | 2016-07-21 20:21 | 親子の会 | Comments(0)

ゆっくりお散歩

今日は朝から微妙なお天気。
何とかお昼まではもつかなぁ〜っと思っていたら、朝の会が始まる前から雨がパラパラ降ってきちゃいました>_<

b0339392_20170725.jpg


今日のコースはショートコース。
レインコートを着て、
さぁ、しゅっぱーつ!
歩き始めてすぐに、滑り台到着!
みーんな、登って滑っての繰り返し。
少し高い所から滑ってくるのって、いつもと見える景色も違うから楽しいんだろうなぁ〜♪( ´▽`)

滑り台から脱出した子たちは、少し先へ足を進めていき、ゆっくりと森の中をお散歩。
b0339392_20173996.jpg

お散歩が終わってから、アロマオイルで虫除けスプレー作り( ´ ▽ ` )ノ
アロマの良い香りに包まれながら、各々の虫除けスプレーが完成!
これからの活動に、今日作ったスプレーをつけてお散歩出来るね〜(音符)
b0339392_20175516.jpg


お昼ご飯を食べたら、先日梅狩りに行った時の梅シロップが出来上がり、みんなで美味しく頂きました(^O^)
美味しく頂き過ぎて、写真を撮るのをすっかり忘れて、気づいた時には息子が飲み干してました(笑)(゚o゚;;
また、来年も梅狩りして、美味しい梅ジュースが飲めるといいなぁ〜(^○^)

親子の会、来週が1学期最後の活動です。
来週もみんなの沢山の笑顔に出会えますように(((o(*゚▽゚*)o)))

まりちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2016-07-21 20:14 | 親子の会 | Comments(0)

ようちえん入園説明会 申込み受付開始!!

7/12(火) ようちえん 入園説明会・座談会 


申込み受付を開始しました!!



こどもの庭は、

3歳~6歳までのお子さんをスタッフと園児母が共に保育する『ようちえん』の活動と、

0歳~3歳までのお子さんとそのお母さんが一緒に参加する『親子の会』の活動を行っています。



◇来年4月から『ようちえん』で一緒に活動する新しい仲間を募っています。

平成29年度の新入園児さん(年少組)を募集。(平成25年4月生まれ~平成26年3月生まれのお子さんが対象)


入園をご希望の方は 下記の説明会にご参加いただき、入園願書をお受け取りください。



7/12(火) ようちえん入園説明会・座談会 

この日にようちえん募集要項・願書を配布します。ようちえん入園願書受付は7/137/25まで


こどもの庭「ようちえん」について、

もっと詳しく知っていただくために、7/12(火)に説明会を開催します。

体験会だけではお伝えできない、森での子育ての魅力や、森で育つ子どもたちの姿、

園児の母たちの生の声を説明会&座談会形式でお伝えしたいと思っています。

こどもの庭の運営体制や、保育方針なども合わせて説明させていただきます。


*対象 平成25年4月生まれ~平成26年3月生まれのお子さんの保護者さま

    ・ようちえん説明会に参加される方は、一度でもこどもの庭体験会に参加経験のある方に限らせていただきます


*場所  可児市兼山公民館

*日時  7/12(月) 10:30〜12:00ごろ
*参加費 無料

*お申込みは6/12より開始します。メールの件名に「ようちえん説明会申込み」と明記してください。


※説明会会場にはキッズスペースをご用意します。託児ではございませんが、園児の保護者で見守らせていただきます。
※体験会への参加経験のない方はご相談下さい。※



下記のアドレスに
●親子のフルネーム(ふりがな)、お子様の生年月日
●参加希望日
●簡単な住所
●連絡先のメールアドレス&携帯番号を明記しお申込み下さい。
※こちらからのメールを受信できるよう、設定を必ずご確認ください!

お申込み先↓
yao2koniwa☆gmail.com
☆を@に変えてお送り下さい。
b0339392_07054397.jpg

[PR]
by kodomononiwa | 2016-07-13 06:49 | お知らせ | Comments(0)

☆平成29年度 新入園児さん募集について☆

☆平成29年度 ようちえん新入園児さん 募集☆

や☆平成28年度 2期 親子の会 新規会員さん 募集☆


こどもの庭は、

3歳~6歳までのお子さんをスタッフと園児母が共に保育する『ようちえん』の活動と、

0歳~3歳までのお子さんとそのお母さんが一緒に参加する『親子の会』の活動を行っています。



◇来年4月から『ようちえん』で一緒に活動する新しい仲間を募っています。

平成29年度の新入園児さん(年少組)を募集。(平成25年4月生まれ~平成26年3月生まれのお子さんが対象)


入園をご希望の方は 下記の説明会にご参加いただき、募集要項をお受け取りください。



7/12(火) ようちえん入園説明会・座談会 開催

この日にようちえん募集要項・願書を配布します。ようちえん入園願書受付は7/137/25まで 


*対象 平成25年4月生まれ~平成26年3月生まれのお子さんの保護者さま

    ・ようちえん説明会に参加される方は、一度でもこどもの庭体験会に参加経験のある方に限らせていただきます
*場所  可児市兼山公民館

*日時  7/12(月) 10:30〜12:00ごろ
*参加費 無料

*お申込みは6/12より開始します。メールの件名に「ようちえん説明会申込み」と明記してください。


※説明会会場はお子さま同伴でもOKですが、託児のご用意はございませんので、なるべくお子様はどこかに預けてご参加いただけると幸いです。
※体験会への参加経験のない方は、6/27、7/4の体験説明会にご参加いただくようお願いいたします※



下記のアドレスに
●親子のフルネーム(ふりがな)、お子様の生年月日
●参加希望日
●簡単な住所
●連絡先のメールアドレス&携帯番号を明記しお申込み下さい。
※こちらからのメールを受信できるよう、設定を必ずご確認ください!

お申込み先↓
yao2koniwa☆gmail.com
☆を@に変えてお送り下さい。

b0339392_07090629.jpg


◇今年9月、2学期からの『親子の会』新規会員さんも若干名募集します。

入会をご検討の方は、下記の体験会にご参加いただき、募集要項をお受け取りください。


6/27(月)、 7/4(月) 体験説明会 開催

親子の会募集要項を配布します。親子の会への入会を検討されている方は募集要項をお受け取りください。

ようちえん説明会に参加ご希望の方は、体験会に一度ご参加ください。

 

〜風に吹かれ、雲をかぞえ、雨と遊ぶ 母も子も自然の中でのびのび育ち合う〜
*対象 未就学児(
0〜4歳)とその保護者《定員15組ほど》
*場所  可児市内、美濃加茂市内の森(お申込みいただいた方に詳細はお伝えします)
*日時  6/27(月)、7/4(月) 10:30〜13:30ごろ
*参加費  親子1組1000円(保険料含む)

*お申込みは6/1より受付開始します。メールの件名に「体験会申込み」と明記してください。


=====================
■当日の活動の流れ
10:15〜受付
10:30〜朝の会、お散歩(遊び)
11:30〜お弁当
12:30〜説明会
13:00〜帰りの会
=====================

下記のアドレスに
●親子のフルネーム(ふりがな)、お子様の年齢(月齢)
●参加希望日
●簡単な住所
●連絡先のメールアドレス&携帯番号を明記しお申込み下さい。
※こちらからのメールを受信できるよう、設定を必ずご確認ください!

お申込み先↓
yao2koniwa☆gmail.com
☆を@に変えてお送り下さい。

たくさんの方にお会いできること、楽しみにしています♪

[PR]
by kodomononiwa | 2016-07-12 06:26 | お知らせ | Comments(0)

どうして、ここに?

6月27日、7月4日と2回の体験会にたくさんご参加いただきました。
初めての方はもちろん、
リピーターの方にも来ていただき、
うれしい限りです。ありがとうございました!
b0339392_02103278.jpeg
今回はお散歩と、クラフト(羊毛のどんぐり作り)を体験していただきました。
ようちえん組や親子会からの参加もありましたので
親子会の雰囲気とともに
ようちえんの子どものたちの様子も少し見ていただけたかな?

クラフトの手伝いやあいさつ、手遊びなども
ようちえん組は率先して!?やっていて
改めて、大きくなったなあなんて思いました。
b0339392_02034394.jpeg

b0339392_02075569.jpeg

体験会を通して、何人かの方ともお話ししましたが
その中でよく
「いつからここに入ったの?」とか
「どうしてここに入ったの?」って
聞かれることがしばしばあります。

今では、ようちえんにどっぷり親子で入ってる私ですが、
親子会に入ったのも、ようちえんに入ったのも正直決定的な理由がないのです。
だから「直観???」なんて言うしかないこともありました。



1年半ほど前、自然が何となく好きで、前から少し気になっていたお散歩会の体験会に行きました。
そこで、「自分のペースで過ごしていいよ」といわれて過ごした1日の気持ちよさに
なんとなくまた行こうかなと思って始めた親子会。
b0339392_06390625.jpg
年中抱っこ抱っこでいつも歩かない&お友達ともあまり交わらない娘に
ここに来て何の意味があるんだろう?と半べその日もありました。
でも、通い続けるうちに、日増しに私自身の何かがかわっていく実感だけはありました。
b0339392_03432912.jpg

そして、ちょうど1年前、ようちえんの体験会に参加しました。
でも私は、上の息子たちが通った一般の幼稚園に娘をいれるつもりで、
親子会に在籍してるから何となく顔をだしとこ~、そんな軽い気持ちでした。
そのときも8:2で一般の幼稚園:森のようちえんの気持ちだとはっきり伝えました。

では、なぜ???

こにわの人に決して強く勧められたわけでもなかった。
でも説明会をきっかけに、今までかけてもらった言葉やこにわのブログを読み返したりして
自分の思いと半月の間、真剣に向かいあった。

もちろん最後まで不安や迷いはあったけれど・・・でも思い切って飛び込んでみようと思った。
その時は直観!と思ったけど、今になって思えば

私は自分が変わった半年の
大きな変化が知りたくなり、そして
もっと自分がどうなっていくか
娘にもどんな変化がおこるかが無性に見たくなった・かけてみたくなったんだと思う。
何かが変わる・・・という確信めいたものがあった…のだと思う。

ようちえんが始まってみて、
今年は始まりの年でもあったので、母自身
思った以上にやらなきゃいけないこと
考えていかないこと、勉強していかないことがある日々です。
b0339392_19172223.jpg
でもね、やはり3年たったらここにいてよかった!って思える
確信がなぜかあるのです。


大変なことはあるけれど、
子どもたちそれぞれの成長をみんなで喜び合えるこの環境。
みんなで育ててるんだ、私たち親子には「大きな家族」がいるんだと思える心強さ。
b0339392_01135792.jpeg
困ったときに、「大丈夫だよ、みんなで助けるよ」と当たり前のように
手を差し伸べてくれる仲間たち。弱音を吐くということの大切さも学んだ気がします。

これを「今、青春してる!」と表現したメンバーががいたけれど
本当にそうだな、いい言葉だなって思った。
だって、青春時代のような仲間がほんといるんだもの!

親子会からようちえんまで、そこが一貫してあると感じるから
こにわに居続けているのかな・・・。

b0339392_07054397.jpg

ようちえんの説明会まであともう少しです。

みなさん、去年の私のように軽~い気持ちでも遠慮なく!
こにわのこと、ちょっとのぞきに!?来ませんか?
みなさんのご参加をお待ちしています。

私だけでは伝えきれない、
子どもの様子、毎日のこと、悩み、喜び、楽しみ…
メンバーが感じている日々の思いを直接お伝えしますよ。ぜひ!

                             

                  かもちゃん








  


















[PR]
by kodomononiwa | 2016-07-10 09:11 | Comments(0)

サスピュア(100%天然成分)でマダニが4人中 2人とれた

4月から 約3ヶ月の間で、マダニに かまれた  子どもの人数 4人 …

かまれた場所は、耳の下  首の下  等でした。

マダニ対策は、しているつもりですが…


今まで、マダニにかまれた事に気が付いたら、急いで病院に行き、切開&縫う&抜糸 又は 切開だけ 又は専用のピンセットを使って処置 。

切開のときは、親は、別室に出され 子どもが 泣き叫ぶ声を聞く事に

結構 大変なんです。


 
何か いいものあるはずだ‼️ と信じて 探し 見つけ  購入しました❣️


そして 今回   mちゃんに マダニが‼️

写真の耳の下のホクロのような黒い点が、マダニです。

                    b0339392_22445107.jpeg

サスピュアで、とれました‼️

サスピュアさんには、「100%マダニが、とれますよ」と  聞いて信じていましたが、実際やってみて  とれました。

 
b0339392_14174940.jpeg
黒い点が、マダニです



サスピュアさん   朝早くに 電話したのに 電話にでてくれて、親切に指導をしてくれて ホントにありがとうございます〜
これからも よろしくお願いします❣️




マダニに刺されたら
①サスピュアをシュッとひと吹き
(マダニが  自分の力で  逃げようとするのを  利用するので、ひと吹きでいい、)

②1分ほど待つ
 (カラダが  浮いてきたら 」
③マダニの頭の方から、ゆびで皮膚を押さえ  口に爪を入れ込んで押す。口が残らないように、気をつけて マダニをはずす

④マダニ確保


体験  1
mちゃんの  マダニを取るときには、②  ③  を知らなかったので、かなりの量のサスピュアを スプレーしてしまいした。マダニはダラッと なりました。
口が 残ってしますのが心配で、外せなかったけど、だいたい45分後に  マダニを  撫でたら  とれました。

体験  2
サスピュアを吹きかけ、様子見。
1 、 2分後もう一度  サスピュアをマダニが溺れるほど吹きかけ様子見。
体が浮いてきたような感じだったので、口元のほうから何度か押したらはがれ、また動き出したので、確保して瓶詰めにしました。

体験3
お風呂からあがった後に左腕関節の下辺りにマダニ発見。
すぐにサスピュアをふきかけ、様子をみていました。
1時間経過しても、口が離れず…
頭の方から爪で押しても、私の爪が短いからか、肌が硬くてマダニの食い付きが良いのか、取れず…
引っ張って取って口が残ったらイヤだったので、皮フ形成外科へ行って来ました。
先生が「またマダニだ」とつぶやいていました。
大人がかまれて来院するケースが多いみたい。
ピンセットで胴体を引っ張って、プチっと取れました。
顕微鏡でマダニを観て、口が取れていない事を確認して一安心しました。
       
サスピュアで  うまくいかない事も  あるので、
ティック  ツイスターという  マダニを挟んで回転させてとる  ピンセットも 用意してみました。        
                       b0339392_22452699.jpeg
b0339392_22451027.jpeg
マダニを取る以外にも  使い道が  あるようです

☆消費期限   栓を開けても 1年以上大丈夫と 教えてもらいました

報道センターNBCでもその効果が、放送されたようです。




アヴリル  ラヴィーンも マダニによる 
「ライム病」で 5ヶ月もの間 寝たきり状態に!息が出来ない    話す事も 動くことも出来なかった とか



早期発見    感染の確率が、大幅に下がります。

24時間以上放置すると、感染症になるリスクが高くなる。マダニは、皮膚に刺さったまま 一週間くらい 吸血を続けて 終われば、離れていきます。が、感染症になったり 産卵される可能性が高くなるので、離れるのを待つのは、危険です。


マダニは、胴体をもってとると  口が残るので、手でとってはいけません。皮膚にささっている口がちぎれて  皮膚の中に残ります。この残った口が原因で、感染症になることもあります。

その部分が炎症して  最悪周りの皮ごと切除することになります。



ネットで調べると、色々な 取り方がでてきますね
あくまでも生活の知恵で、病院に行って下さいと、書かれていましたが
      
      アルコール綿で包む
      ワセリンを塗って窒息させる
      たばこの火を近づける😱
      熱湯をかける😱
      お酢を使う
      糸を使う

こどもで  試す事は  出来ないので、わたしが 刺されたら  お酢&ワセリン   あたりを試そうかしら〜〜なんちゃって



みえちゃん












  •  
    by kodomononiwa

    [PR]
    by kodomononiwa | 2016-07-09 23:33 | ようちえん | Comments(0)

    今日も元気満々!


    今日のお天気は、昼から雨予報…
    もってくれるかな〜なんて願うのは親だけかな⁈
    子供達は雨が降ろうが関係ないといった感じだよね〜♪笑

    今日のお散歩コースはいつもより少し長め!!
    もうだいぶ森になれてきたysくん母を置いて突き進んで行く姿!
    たくましくなったな〜っと感激!
    b0339392_16535967.jpg

    ゆっくり、足元に落ちている実や、どんぐりを見つけながら進んだり〜元気満々に仲間とどんどん進んだり〜はたまた今日は池のカモさんを眺めるだけとか〜それぞれのペース、それぞれの時間(^^)
    b0339392_16545033.jpg

    お天気ももってくれました!
    でも、念のためお弁当は室内で〜
    お弁当食べるよーと声をかけると、
    一緒に行こう!っと楽しそうに手をつないできてくれました〜♪
    その姿をみる母達も嬉しそうでなんだか私も幸せな瞬間でした♡
    b0339392_16542429.jpg

    お昼のトークテーマは、「夏の予定は?やりたいことは?」
    特に多かった⁈だいたいの人が⁈
    キャンプに行く予定とのこと!
    それを聞いてキャンプに行きたくなったからお父さんに交渉してみます〜との声も(^^)!笑
    8月は、子にわの活動はお休みです…
    みんなどんな夏の思い出ができるかな〜♪♪
    聞くのが楽しみ(^^)!

    もーすぐ7月!!
    暑い夏がやってきます!
    汗をかきながらお散歩しても、森の木陰はヒンヤリ…そこで飲むお茶がまたうまい!!
    これからの季節は水分補給大事だね!!
    季節を感じながら、7月のお散歩も楽しもう(^^)


    のんちゃん


    [PR]
    by kodomononiwa | 2016-07-09 16:51 | 親子の会 | Comments(0)

    ナバさん登場


    ジャジャーン‼️

    b0339392_12105307.jpeg


    県内初 森のようちえん 野外自主保育 森のだんごむし 言いだしっぺの ナバさんが やってきた‼️

    b0339392_12021608.jpeg

    みんな 集まってきた

    今日も ステキな一日が はじまるよ〜〜

    b0339392_12034647.jpeg

    b0339392_14035769.jpeg

    水辺に浮かぶ 白い物(なんだろう) 想像が ふくらみます。
    9があるね〜 ネコも 鳥も〜〜



    b0339392_12024986.jpeg

    普段 なにげなく とおりすきていた 木々や葉っぱ
    これは ムクの木の 葉っぱ 。 ヤスリとして使えることを 知った。
    爪をみがいてみた。

    実は 食べられるんだって、今はまだ 若いけど その時がきたら 食べてみよう。
    どんな味かな? 楽しみだな❣️

    何かを 知るって とっても楽しい  
    感じることの方が 大切だけど011.gif


    b0339392_12041912.jpeg

    ムカデだって思っていた虫が、ヤスデという ふれあえる 虫だった。
    だんごむしが 大きくなった感じ
    他の国では、大型タイプを ペットにしているひとも いるんだって〜〜003.gif

    b0339392_12053443.jpeg

    b0339392_17242503.jpeg

    b0339392_17253259.jpeg

    わーーい‼︎ かたぐるま
    朴葉の葉っぱを、ゲット‼️

     

    b0339392_12044818.jpeg

    b0339392_17261189.jpeg

    一緒に お弁当もたべて 水路に入って カニや貝 をみつけたり、『ありじごく』もいたね。
    それから 池に いーっぱい 石を投げ入れて 埋め尽くそうとしたりして…

    仲良しになれて うれしかったです。


    なばさん いいだしっぺの みのプレーパークにもいってみよう〜〜っておもいました。

    なばさん 楽しい一日を カ パ イ ❣️


    みえちゃん

    [PR]
    by kodomononiwa | 2016-07-09 12:00 | ようちえん | Comments(0)

    6/27(月)体験会は 定員いっぱいとなりました



    ◇今年9月、2学期からの『親子の会』新規会員さんも若干名募集します。

    入会をご検討の方は、下記の体験会にご参加いただき、募集要項をお受け取りください。


    6/27(月)、 7/4(月) 体験説明会 開催

    親子の会募集要項を配布します。親子の会への入会を検討されている方は募集要項をお受け取りください。

    ようちえん説明会に参加ご希望の方は、体験会に一度ご参加ください。

     

    ※6/27(月)は まもなく定員いっぱいとなりそうです。

    6/27はおかげさまで定員いっぱいとなりました。


    7/4(月)はまだまだお受けできます。


    〜風に吹かれ、雲をかぞえ、雨と遊ぶ 母も子も自然の中でのびのび育ち合う〜
    *対象 未就学児(0〜4歳)とその保護者《定員15組ほど》
    *場所  可児市内、美濃加茂市内の森(お申込みいただいた方に詳細はお伝えします)
    *日時  6/27(月)、7/4(月) 10:30〜13:30ごろ
    *参加費  親子1組1000円(保険料含む)

    *お申込みは6/1より受付開始します。メールの件名に「体験会申込み」と明記してください。


    =====================
    ■当日の活動の流れ
    10:15〜受付
    10:30〜朝の会、お散歩(遊び)
    11:30〜お弁当
    12:30〜説明会
    13:00〜帰りの会
    =====================

    下記のアドレスに
    ●親子のフルネーム(ふりがな)、お子様の年齢(月齢)
    ●参加希望日
    ●簡単な住所
    ●連絡先のメールアドレス&携帯番号を明記しお申込み下さい。
    ※こちらからのメールを受信できるよう、設定を必ずご確認ください!

    お申込み先↓
    yao2koniwa☆gmail.com
    ☆を@に変えてお送り下さい。

    たくさんの方にお会いできること、楽しみにしています♪

    [PR]
    by kodomononiwa | 2016-07-04 06:54 | お知らせ | Comments(0)