<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ようちえんの日々、いきものダイジェスト編

「おーーーーーいっ。朝の会始まるよーーーーっ。」


とある日の、ようちえんの朝


むく。

グランディングから起き上がる
b0339392_14504150.jpg

新緑の芽も青々と繁り出し、森独特の湿りを持って薫る季節
居るだけで気持ちいね


年少さんも少し落ち着いてきて
円座になって囲む朝の会

みんなの笑顔も弾ける
b0339392_16471194.jpg

僕動かずにはいられない~

こどもたちは動きたくってムズムズ
いきものが活発に動き出すこの時期



虫さんたちもムズムズと活動を始めるね

森では、スズメバチやクマバチ、アシナガバチなどの蜂さんたちも新い巣をつくる為に活動的になります。

「みんな、蜂さんが来たらどうするんだっけ?」

「・・・・・!」
b0339392_16472786.jpg
素晴らしい‥

森のルール、というよりも自分の身を守る術は、
歳の長の子から伝えられていきます。
3学年揃うということは、こういうことなのかな…
と、少人数で始まった去年を想うと灌漑深いものであったりします。


がおっ

と、したくもなりますが‥




森でのこどもたちは、

遊ぶものを見つけ出すことと、
仲間と遊びを創り出すことに、

銘々がとても自由です。
b0339392_15175215.jpg
このサイズ感!
資材はお城にしか見えないよね

こどもたちがみてる世界を少し覗かせてね
b0339392_15192163.jpg

続々と何やら集まってくる‥

むしゃむしゃ。
おいしい?
b0339392_15201876.jpg
b0339392_15184936.jpg
b0339392_15191174.jpg

演じることに、ぬかりはありません‥

いつもこどもたちの中に何か物語が流れているみたいです。
b0339392_15213296.jpg





宝物も集まってきます
b0339392_15210149.jpg

小さな実を見つけても

「おかあさんにね、おかあさんにね、」
心は大好きな人の元に飛んでいくみたい

まるで恋だね
b0339392_15212417.jpg



え?くれるのー?
b0339392_15180360.jpg
お花集めはやっぱり女子。




ねえ、見て見てー!

「ぱふっ」
b0339392_15204825.jpg
たこみたいな形の不思議なぱふぱふ。



これはねえ、こうやってねえ、こうやってねえ、
b0339392_16571157.jpg

ぼくのねえ、パソコンなの。
タッチペンがね、ほらっ
b0339392_16572085.jpg
おおっ。その装着感、確かにそういうペンだ!



捕まえたよー
b0339392_15165005.jpg
トンボを素手で!?

男子には何人かの虫捕り名人がでてくる

しゃく。しゃく。
ユーモラスな動きに心奪われる。
b0339392_17025691.jpg
b0339392_17030820.jpg


森では、名も知らない小さな命にたくさん出遭う。
b0339392_17022272.jpg
カメムシの仲間かな。
カミキリムシの仲間かな。
b0339392_16583144.jpg
b0339392_16593990.jpg
ハンミョウの仲間なのか?
そんなに急いでどこへ行く?


鳥に食べられてしまった毛虫の毛が残ってるのだろうか?
不思議な色だね
b0339392_17001425.jpg


で、でたっ

森のこの方のでかさには引きます‥
b0339392_15185927.jpg

‥なんの穴だろう?結構おっきいよ

おそるおそる近づいてみるが、
こどもたも少し怖いのか逃げて行ってしまった。
b0339392_14194206.jpg
b0339392_16512223.jpg
ちょっとドキドキ。いたち、とかいたらいいのに。
小動物5,6匹は入れそうな深さ。冬眠からさめた後の抜け殻なのか???
誰か教えてー!!!

と、



どどどどどどど
b0339392_16503064.jpg
なんだなんだ?
b0339392_16504208.jpg
標的は、おとな。
毒でもって制される。(空想の毒ね、もちろん)

いたぶらないでよ~

生き返る薬を持っていく子も。


「初めて標的となりました」
b0339392_16505280.jpg
晴れて正式スタッフとなったしほちゃんも。

そう。

こどもたちが、なかまとして認めるっていう儀式かな。




しばらくすると、こどもたちがざわついた雰囲気に。
見つけた巨大みみずをめぐって、どうするのかってことを。

わたしが見つけたという気丈な女の子が、
そのこをどうするかという権利を持っていることは、譲れない。

触らせてあげるけど、でも、わたしのものよ。

そのこをどうするのかってことを、みんなが真剣に見守っているw
b0339392_16541064.jpg
b0339392_16550047.jpg
去年までは、

興味ゆえに、
または自分の優越感や、
なかまとの遣り取りの雰囲気に流されてか、

残虐な最後に何度も何度も遭遇しては、悲しい想いに(密かに)打ちひしがれていた‥

その度に、
反感を完全に買っただけの時もあったけど、
小さないのちのこと、少しづつこどもたちには伝えてきた。
年少さんが大多数のなか、おとなが伝えることも必要、という思いに至って。



何やら、はじまった‥
b0339392_16550714.jpg
b0339392_16554808.jpg
みみずくんのお城をつくったそう。
つぶれない様に、やわらかな葉っぱのベッドを敷いて。


いきものに対して
少しずつみんなの中での捉え方が、こどもたち自身に近づいたかもしれない


あたたかな気持ちが訪れる瞬間
b0339392_17020830.jpg
息づく森の恵みの中で
b0339392_16475015.jpg
こどもたちは、確かに、
おとなの私たちよりも確かに、
b0339392_16522150.jpg
森からのメッセージを受け取っているかもしれない
b0339392_16582060.jpg

疑いも曇りもないこころで

b0339392_16573595.jpg

森での
なかまとの何気ない日々を
重ねられることが

きみたちの宝物なんだね
b0339392_17032538.jpg
その奔放さと笑い声が
守られる環境を目指して

かーちゃんは、かーちゃんたちで
知恵を出し合って

踏ん張っていくのサ~


まきちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2017-06-19 16:07 | Comments(0)

6/6 ようちえん遠足


ご無沙汰しておりました。ようちえんブログです。

先日、森を抜けだし、八百津に遠足へ。
去年も来させてもらったところ。ありがたいことです。


今年も茶摘み!
子どもたちは去年に比べたら、集中してとってたそうな~。
少し成長したかな?
b0339392_00131031.jpg

b0339392_00134354.jpg
でも、そのうち、茶畑からいなくなったけど・・・。




どちらかというと、大人のほうがおいしい紅茶作りたくて
必死にとっておりました・・・。
b0339392_00141159.jpg




そのあとは、地元の消防車に乗せてもらって。
子どもたちは我先にと大喜び。
b0339392_00143756.jpg
写真とって!といったり、ハンドルの取り合いしたり、
ハンドマイクでなりきったり・・・。
b0339392_00151451.jpg

b0339392_00155939.jpg

b0339392_00161406.jpg
こんなにじっくり乗車させてもらえるなんてなかなかないです。
大人も興味津々、消防車や消防団の話をきかせてもらい
社会見学した気分。





そして、
去年もおじゃましたおうちで、烏骨鶏見学&おやつもいただき…
b0339392_00195718.jpg
b0339392_00201730.jpg
地元の方々のやさしさにも触れ、うれしい交流です。






そのほかにも・・・

朝、「跳べないでしょ。」とみんなに言われて怖くなって跳べなくなったわが娘Y。
そのあとお茶も摘まず一人ずっといじけてたけど・・・
b0339392_00212517.jpg

b0339392_00215799.jpg
なんだなんだ、いつのまにやら心配せずとも、登っては跳びを繰り返し、にこにこじゃん。
いじけた娘を見てると親は心が少々ざわざわするけど、心配ご無用だったね。
b0339392_00222182.jpg

b0339392_00224418.jpg




こちらは、バラのとげを鼻にのっけて恐竜になる子。
b0339392_00234319.jpg


巣にくっついたまま,死んでいる蜂もみつけた。
b0339392_00240556.jpg



道端で虫取り。

b0339392_00242151.jpg



ワンちゃんなでなで。
b0339392_00244078.jpg


戻った公民館では、スタッフちかちゃんの赤ちゃんと初対面!
可愛い~!みんな大騒ぎ。でも、おや、この光景・・・?
b0339392_00245720.jpg
あ、さっきのワンちゃんの時と似てる(笑)





お昼ご飯のあと、美味しい紅茶もいただきました。
今日摘んだお茶葉で、おうちでもできるといいな。
b0339392_00251517.jpg




帰りの会は少し歩いた木の下で。


そこまで歩いていく最中、後ろを歩いていたUちゃん。
先に行ったみんなの姿を見つけて、離れたところからめっちゃ大きな声で
「おーーーーい!!」と叫んで駆け出した。
b0339392_00253680.jpg
冬ごろ、彼女の少しさみしそうな顔みることがよくあった。
でも、ここ最近、何だろう、はつらつとしたきらきらなUちゃんの表情を見ることが多くて。
自分の思いを出せるようになったのか、生き生きしてて。
彼女が一回り大きくなったことがびんびん感じられて。
Uちゃんがどうやって自分の中で乗り越えていったかは私にはわかんないけど、
人ってどんどん変化も成長もできるんだって教えられたような気がする。
大人もそうよって言われてる気もして。
今日の声を聞きながら、改めて思ってしまった。


最後には、またまた、アイスのおやつもいただきました。
Eくんは、両手にアイスとお菓子。
「最高だね~~。」としみじみつぶやいてた。
b0339392_00260502.jpg
森を抜けだしてのいつもと違う日。
こんな日も新鮮。
八百津の皆さん、一日、本当にありがとうございました。


最後に
「あ~、楽しかった!!」


                                     かもちゃん




[PR]
by kodomononiwa | 2017-06-19 09:51 | ようちえん | Comments(0)

里山講習会へ

本日、我らがばばちゃんこと、こどもの庭代表園田が初の講師デビューしましたー!!

第1回 安全管理研修 里山づくり後継者養成講座
〜自然豊かな環境(里山)の中で「自然保育」を楽しもう!〜リスクマネジメント編

この中で、NPO法人森のなりわい研究所の伊藤栄一さんと、こどもの庭代表ばばちゃんが講義を行いました。

役場の方や地域の里山ボランティアの方等が出席され、こにわようちえんや親子の会からも、ばばちゃんの勇姿を見るべく沢山駆けつけてくれました。

伊藤さんのお話の中で、岐阜県は全国森林保有率第2位だそうです! ありがたい環境ですねー
(ちなみに1位は高知県)
実は手付かずの原生林なんてほとんどなくて、なにかしらの人の手は入っていてそれも必要で。昔ほど里山(森)と人の関わりがない中で、里山にどの様に手を入れていくのか。昔は生活の糧を森から調達する…とう明確な目的(薪など)があったのですが、電気やガスなどが普及した現代、森に手を入れる目的がなくなりました。里山整備の動機付けも様々に変化してきたようで、、、

そこで森のようちえん!こどもの庭が活動させていただいている里山での子どもたちの様子を紹介します!

いよいよばばちゃんの初講義!
b0339392_17250768.jpg
よっ!ばばちゃん!!
b0339392_17272137.jpg


こどもの庭についてのお話と、私たち世代が森へいくことで、森はある程度の手入れが必要なことを肌で実感し、それが次世代への里山作りへの動機付け、架け橋になるってことを話されました。

初講義とは思えぬ堂々っぷり!!

こどの庭への質問やご意見も多くいただき、皆様の森のようちえんに対する関心が伺えました!


そして午後は森へ場所を移して、里山整備の実例紹介と散策。
実際に里山整備を行っておられる方々や、県庁の方々。皆様の視点は様々でしたが、この里山の良さを肌で感じていただけたようです!
b0339392_18414080.jpg

b0339392_18415410.jpg

80代の方から下は3歳まで、私たちこどもの庭の活動を知っていただけるのはもちろんですが、幅広い年齢層での交流がとっても有意義でした!!

企画して下さった岐阜木育推進部の藤掛さん、たかっしーさん、ありがとうございました!

ばばちゃんお疲れ様でしたー!!






[PR]
by kodomononiwa | 2017-06-17 15:46 | お知らせ | Comments(0)

6/2 親子の会日記

昨夜の大嵐が嘘のようにスッキリ晴れた金曜日
暑くなりそうだなーと思ったけど 風が吹くと涼しい
とってもいいお散歩日和♪

朝の会までみんな思い思いに過ごします
2人は早弁かな⁉︎
b0339392_22341742.jpg


朝の会で手を繋いで輪になるんですが 新学期が始まって1ヶ月半 結構みんな繋いでくれてるーと嬉しくなっちゃいました

お散歩スタート どんぐりが落ちてたり カラフルな木の実 花 葉っぱの緑もとっても綺麗な季節です
赤い木の実 何の実だろう?
我が家の娘 去年あった場所を覚えてるようで探しながら歩いてました
b0339392_22350099.jpg

食べて変な味はしないし お腹も壊さなかった 水っぽいさくらんぼみたいな味

途中 思い思いに休憩しながら…
先頭組は 先に水辺に入って遊んでました
ヤスデがいて 木の枝でつついて丸くなるのを楽しんだり 水の中の木の実を豆があったーってお母さんにあげてたり
いつも 子供の発想力とか例え方とか斬新でかわいい💕って思っちゃいます
楽しい遊びを考える天才ですよね
b0339392_22361287.jpg

来週はベンガラ染め 楽しみです‼︎

いずちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2017-06-14 22:32 | 親子の会 | Comments(0)