ようちえん説明会と里芋掘りっ!

ようちえん説明会と里芋掘りをしました。
今回は里芋入りあったかけんちん汁付き!
b0339392_23101526.jpg
里芋堀の前に、火おこし。
川辺町長昌寺の和尚さんが先生です。
みんなで新聞紙を破って、小枝を拾い集め、
マッチ1本でぼぉおぉっと燃え始めます。
その後、薪をくべて。
あっという間に火がつきました。
b0339392_23040433.jpg

そしてみなさんは里芋掘りに出発。
わたしは今回は火の番です。
あれよあれよというまに、けんちん汁はぶくぶくと煮立ち、いい匂い(^^)
b0339392_23045591.jpg
みんなが畑でお芋掘ってる様子を眺めながら
焚き火のそばでぽや〜ん。
火っていいですね〜
今後も冬のお散歩会は火を囲んでぬくぬくしましょうね〜

里芋掘り掘りの様子。
みなさん土まるけになっていい感じ(^o^)
b0339392_23054250.jpg
b0339392_23063613.jpg


我が子は、誰に付いて行ったか、
みんながぞろぞろと帰ってきても帰ってこず。。
最後の最後までずっと掘ってたそうで。
「HAちゃん、ああっだったよ。こうだったよ。」って、
誰かが教えてくれる。見ててくれる。
わたしがいなくても、安心して遊んでいる娘。
安心して預けられる仲間。
うれしいです。


さ、さ、
あったかけんちん汁がお待ちです。
b0339392_23093113.jpg
b0339392_23073105.jpg
みんなのペコペコお腹に染み渡る〜
しあわせ〜
あったかいご飯って、みんなを笑顔にしてくれるね。
今日のけんちん汁は和尚さん作ですよーっ


子どもたちが静かなご飯時に、ようちえんの説明をしました。来年度の入園児、募ってます。
わたしたちの活動、思い、多くの方の心に届くといいです。
b0339392_23185635.jpg



帰って食卓に里芋。
「HAが掘ったお芋。」「おいしいね。」
しあわせな会話。
食の細い我が子が、
誰よりも夢中になって収穫を楽しむ姿を、
この秋はいっぱい見ました。
食べること興味ないのに、食べるもの収穫するの好きなんだって新しい発見。
それをおいしいねって話しながら食べる。
これぞ食育だなぁ。
畑、おうちでもやりたいなぁ。

ご馳走さまでした。


追記
今回の里芋掘りは川辺町しいたけブラザーズのお父さんである横田さんのご厚意で、
横田さんの大切に育てた里芋を掘らせてもらいました。
いろいろなことを勉強なさっていて、とってもタフな熱い方です。(^o^)
b0339392_07083817.jpg
よこたさんありがとうございました。


まよっち



[PR]
# by kodomononiwa | 2014-11-07 23:20 | Comments(0)

ヘボ!

くつ事件の後・・・
面白いことをやっているからと、お寺の隅にある小屋に向かうと
b0339392_19504044.jpg
ヘボ取り名人が集合して、ヘボの取り出し作業(と言えばいいのかな?)をされていました。
スタッフ3人大興奮で名人に質問攻め&作業のお手伝いをさせていただきました!
b0339392_19503743.jpg
(興味津々の子ども3人)
b0339392_19503343.jpg
(ばばちゃん取り出し作業お手伝い中)
b0339392_19501828.jpg
(めちゃめちゃ真剣な3人娘)
(試食してみました!汗)

このヘボは大黒スズメバチという蜂のようです。
スズメバチは、蜜を集めないので巣の中は幼虫しかいません。
女王蜂は巣の中に卵を産みつけるのですが、先にオスを産んでいき、別の巣にメスを産んでゆくらしいです。
なので、一つの巣の中で男女混合になることはないようです。そして、産みつけ終わったら女王蜂は死にます。
先にうまれたオスはメスがうまれるのを待って、うまれたら交尾をし、死にます。
メスの中で女王蜂になれる確率はだいたい10%くらいとのこと。
ヘボ取りをするときには、えさの先に綿毛などをつけて目印にし、巣まで追いかけていくそうです。
えさは絶対に巣に着く前に食べたり、離したりすることはないとのこと!
などなど・・・ヘボの豆知識を沢山教えていただきました。

こうやって、先輩方に自分の知らない世界のことを教えてもらうのって楽しいですね。
地域密着型のようちえんを目指しているので、これからも色々な方とつながっていけたらいいなと思いました。
この作業、手先の訓練になりそうなのでようちえんの恒例行事にならないかなあ〜。

ちーちゃん



[PR]
# by kodomononiwa | 2014-10-31 20:29 | 開園準備 | Comments(0)

くつ事件

こんにちは〜。
5日のようちえん説明会に向けて、着々と準備を進めているところです。
説明会の資料ないようについて最終チェックなどをしてきました。

その間、子どもたちは庭で自由に遊んだりけんかしたり・・・なんですが、あれ?やたら静かだなあと思っていたら
b0339392_19501485.jpg
こんなことを真剣にやっていました(笑)
パンパンに詰め込まれた石!この靴、めっちゃ重たくなっていましたが、慎重にここまで運んできれいに並べて・・・
この集中力すごいですよね。親としては、えーーー!って感じなのですが。こうゆう時の子どもの真剣なまなざし、いいですよねえ。ついつい、怒りたくなっちゃうけど、(あれ?もしかして怒ったかも(笑))このときの子どもの達成感!の気持ち大事にしてあげたいなあ。と、写真を見返して思いました。

ちーちゃん










[PR]
# by kodomononiwa | 2014-10-31 19:17 | 開園準備 | Comments(0)

第3回お散歩会

落ち葉を集めてパラパラ〜って。
b0339392_18481842.jpg

もうすっかり秋ですね。

第3回お散歩会は少し肌寒いくらいでした。

冬が近づいている気配を感じます。
「ちょっと寒いね〜」なんてお母さんたちと話しながら、
どこかウキウキしてるわたし。
季節が変わるのって、ちょっと楽しみ!

もちろん子どもは元気です!
お母さんたちも元気です!!
お散歩出発です!

その前にケンカ勃発…。
b0339392_19010781.jpg

これも子どもらしいです!
大きな怪我にならないようにだけ見守ります。
親どうしは
「HAちゃん、自が出てきたね。」
「うん。出てきた、出てきた。実はめちゃ頑固。。」
「うちの子と対等にやってくれて、うれしいよ。」
なんて言いながら…。
ケンカも、子どもにとって立派なコミュニケーション!と思ってます。
ケンカしながら、人の痛みがわかる優しい子になってほしいと願っています。


さてさて本題。お散歩会です。
お母さんと手をつなぎながら。
一人で。
ハイハイで。
b0339392_19163949.jpg

それぞれのやり方で前へ進みます。

葉っぱ、わさわさ〜
b0339392_19203373.jpg

あっちでもこっちでも、ごろごろ〜
b0339392_19210722.jpg

これは染め物に使えるらしいですよ。
きれいな朱色になるとか。
b0339392_19222067.jpg

かわいいお店屋さん。
b0339392_19434105.jpg
b0339392_19435942.jpg



それぞれ、ゆったりと。
b0339392_19240125.jpg


あっというまに時間がたち、
絵本と手遊びで、今回もお終い。


第1回から参加してくださって、すっかり顔馴染みのお母さんも、
初めて参加してくださったお母さんも、
また参加したいって言ってくださいました。
皆さんのおかげで、いつも温かな会になります。ありがとうございます。
b0339392_19341128.jpg



まよっち



[PR]
# by kodomononiwa | 2014-10-15 18:45 | Comments(0)

ようちえん 説明会を行います!

☆11/05(水曜日) ようちえん説明会を行います☆
b0339392_22381315.png

こどもの庭は、H27、4月より一緒に活動してくれる仲間を募集しています!

親たちによる子どものための 手づくり「ようちえん」

一体どんなことをするのかな?
どんなところで活動するのかな?
「ようちえん」を作る?!
先生はいるの?
他の幼稚園、保育園と何が違うの?

いろんな疑問がムクムク、ムクムク・・・・・
とにかく『こどもの庭』がどんなところか知りたい!という方。
ぜひぜひ!お越しください。

里芋堀りしたい!野外で料理って面白そう!という方も 大丈夫です♪
みんなで楽しく、和気あいあいとあったかい時間を一緒に過ごしませんか?
お申込み、お待ちしています!


ようちえん説明会

  • 内容:ようちえん説明、里芋堀り、けんちん汁作り

  • 対象:未就学児(04歳)とその保護者

  • 場所:川辺町内の里山(安全に配慮し、お申込み頂いた方にのみ場所をお伝えします)

  • 日時:平成26115() 10301400

  • 参加費:親子1組 1000(説明資料代・保険料含む)


==============================
■お申し込み方法■

下記内容をお問い合わせ先のメールアドレスへお知らせください。
お申し込みいただいた方へ、詳細内容をお送りします。

・参加される親子の氏名(ふりがな)
・お子さまの年齢(月齢)
・大まかな住所(市町村まで)
・連絡がとれるメールアドレスとお電話番号

※ご確認ください※
携帯アドレスからのお問い合わせの方は、パソコンアドレスを
受信可能に設定お願いします。お申し込みから、一週間経過しても
返信がない場合は、お手数ですが再度、別アドレスからご連絡ください。

●お問い合わせ先:yao2koniwa★gmail.com 担当:園田
(★を@に変更してください。)
==============================

お会いできることを楽しみにしています!




[PR]
# by kodomononiwa | 2014-10-10 06:57 | お知らせ | Comments(0)