保育スタッフ 募集中です。

こんにちは^_^ こどもの庭です。
大寒も過ぎ毎日とっても寒い日が続いていますね。
大人は外で過ごすのを尻込みしてしまいますが、こどもたちは外でもとにかく元気いっぱいです。

さて、こどもの庭では、サポートスタッフさんを募集しています。
こどもの庭では、在園児母も保育者としてこども達と一緒に過ごしていますが、在園児の母以外にもスタッフさんたちが保育を支えてくれています。

現在、スタッフとして森のようちえんを味わってみたい方を探しています!!

◇自然のなかで、主体性をもって のびのびと過ごす子どもたち

◇少人数の異年齢保育(縦割り保育)で、仲間との深い絆を築いていく子どもたち

こどもの庭の保育は、子どもたちのこんな姿を見守る保育です。


お母さんが じっくりと我が子と向き合い 親子の絆を深める場所

であると共に

そこに関わるすべての人が 温かい気持ちでつながって

みんなが 「自分を好き」 って言える

そんな こころの居場所を目指しています。



勤務条件、待遇等 お気軽にお尋ねください。

資格、経験は問いません。

森のようちえんに興味をお持ちの方、子どもたちと共に自然のなかでの育ち合いを体感したい方、

人と人とのつながりを丁寧に感じながら、共に 森のようちえん を創っていきませんか?



見学も随時受付しております。
ご連絡お待ちしております^_^

連絡先は下記のアドレスです。

yao2koniwa☆gmail.com  担当:園田
(☆を@に変えてお送りください。)
b0339392_23213015.jpg
こどもの庭 代表 園田智子



[PR]
# by kodomononiwa | 2017-03-01 16:01 | お知らせ | Comments(0)

お待たせしました! 親子の会 新規会員さん募集!!

親子の会 新規会員さん募集 体験会受付開始です!

こどもの庭は

☆3~6歳までのお子さんの保育活動 『ようちえん』
☆0~3歳までのお子さんとその親子(孫子も大歓迎!!)のお散歩会 『親子の会』

この二つの活動を軸に行っています。

昨年度から始まった親子の会は、
おかげさまで 毎年定員いっぱいとなり、たくさんの仲間たちと子育ち 親育ちをしています。

平成29年度 ようちえんへの入園組が親子の会を卒会するのに伴ない
4月からの新規会員さんを数組募集します!!

親子の会へのご入会をご検討の方は、
下記の日程の体験説明会にご参加いただき、募集要項をお受け取りください。

森での子育ち 親育ちについて 
こどもの庭のお母さんみんなで 心を込めてお伝えします。

こどもの庭が大切にしている

人と人の温かなつながり。

参加した方に感じてもらえたら嬉しいです。

※参加いただいたお一人お一人に
より丁寧にお伝えしたいと思い、今回から体験会の募集人数を少なくしました。
ご興味のある方は、お早めにお申し込み下さい。



☆3/13(月)、3/21(火) 親子の会 体験説明会 開催☆

〜風に吹かれ、雲をかぞえ、雨と遊ぶ 母も子も自然の中でのびのび育ち合う〜
*募集対象 未就園児(0〜3歳)とその保護者《定員10組ほど》
*場所   可児市内、美濃加茂市内の森(お申込みいただいた方に詳細はお伝えします)
*日時   3/13(月)、3/21(火) 10:30〜13:00ごろ
*参加費  親子1組1000円(保険料含む)

=====================
■当日の活動の流れ
10:15〜受付
10:30〜朝の会、お散歩(遊び)
11:30〜お弁当
12:30〜お話会
13:00〜帰りの会
=====================

下記のアドレスに
●親子のフルネーム(ふりがな)、お子様の年齢(月齢)
●参加希望日
●簡単な住所
●連絡先のメールアドレス&携帯番号を明記しお申込み下さい。
※こちらからのメールを受信できるよう、設定を必ずご確認ください!

お申込み先↓
koniwataiken☆gmail.com(担当:藤木・村山)

☆を@に変えてお送りください。


たくさんの方にお会いできること、楽しみにしています♪
b0339392_10534921.jpg

[PR]
# by kodomononiwa | 2017-02-28 10:27 | お知らせ | Comments(0)

救急講習 ようちえん&親子の会

消防署にて
年に一回の救急講習を受講してきました。
b0339392_13334704.jpg

私たちのフィールドは、森の中。
救急車両がすぐくる場所にいないこともあります。
傷を洗い流せる水がすぐそばにない場所で活動することもあります。っていうか、その方が多い!

ですので、自分たちでどこまで応急処置ができるかが、
大切になってきます。

やはりそのためには
処置の仕方を知っておくこと、経験しておくことは大切です。
そのために
スタッフとようちえん母全員と、
親子の会スタッフ&希望者も加わっての講習です。

b0339392_13314368.jpg
頑張る母の横で、ちびっこも参加…

一度学んでも、忘れるもの。
久しぶりにやってみると、
私は意識確認で
倒れてる人の胸を大丈夫ですか?って言いながら、
バンバン叩いてました…。
慌てるとやはりダメですね。

b0339392_13330479.jpg

みんな真剣に、わからないことも
どんどん質問して
あっという間の3時間でした。
消防署の救命士の方も丁寧に教えてくださいました。

b0339392_13321084.jpg

b0339392_13332595.jpg



私も3人の自分の子育ての中で
いろんなケガや事故があったし、
友人ママの経験談も聞いてきました。

経験してわかったこと。
やはりそういう場面に出くわすと、
かなりパニックになるということ。
そこで、いかに冷静に落ち着けるか、ってことが
とても大切だってこと。
冷静になると、なにをすべきか瞬時に判断でき処置できる。慌てると、変な行動してしまいます。そのときは必死なんだけどね。(私は自分の子が誤飲した時、処置せず、なぜかいきつけの病院の電話番号を必死に探すという行動をとっていました…)


この前も、ようちえん終わって帰ろうとした時、
ぼぼの実を鼻にいれて、でなくなったという子が!
私は慌てちゃって、耳鼻科に行くかとその子の母にまず電話して。でも、一度、そんな場面に出くわしたことがあったその子の母から、「片方の鼻押さえて、ふんっと鼻息出させたらでないかな?」と電話で指示してくれて。
その通りにすると、ポンっと実が鼻から発射され、
ものの見事に取れました!

落ち着くこと、
そして処置の仕方をしっておくことは
大事だなぁと改めて思った出来事でした。



森に関わらず、普段の生活でも役立つもの。
知らないと知ってるではかなり違ってくる。
子ども大人かかわらず、
誰もの命を守る、年1回の
ほんと大事な学びの機会、時間です。


かもちゃん








[PR]
# by kodomononiwa | 2017-02-26 23:22 | Comments(0)

2/20 冬の体験会

先日、寒い中体験会が行われました。
お天気も危うい中、参加いただいた親子のみなさん
ありがとうございました!

冬の体験会ということもあり、
やはり温かいものが恋しい季節がら
今回は”お味噌汁づくり”を計画しました。

が、

前日からお天気危ぶまれ…
悩みに悩み、天気予報とにらめっこして…
味噌汁作り決行!


朝の会の後、
お散歩組と炊事組に自由に分かれ活動開始。

今日はようちえん組の数名も参加してましたが、
炊事では大活躍!
自分たちで火付けの準備して、マッチをつけ、
火の当番。
b0339392_14293954.jpg

もちろん、そばに大人も見守って
多少手も口もだしましたが、
「大人は手を出さないで!」と子どもたちからの声。
その通り、ずっと火の見張りしてくれてました。
自分たちで工夫して
落ち葉や木をくべたり、
火力調整のためか?水をくべたり…

b0339392_14204553.jpg
おかげでダシがなくても
美味しい味噌汁できました〜。


散歩も満喫できたかな〜?

b0339392_14210393.jpg


散歩組も帰ってきて小屋へもどって、さあ、ご飯。
ちょうど雨も降り出して
ギリギリセーフ!
b0339392_14212374.jpg


普段、ようちえん組と親子組は一緒に活動することはなかなかないです。
今日は体験会にいらっしゃった親子のみなさん、
親子の会のみんな、ようちえん組と入り混じって
にぎやかでした。
b0339392_14221974.jpg


親世代も子ども世代も
いろんな年代が交わるのは
なんだか楽しい。
こどもたちをみてるとしみじみ感じます。
体験会に来られた方にも少しでも
そういう雰囲気も感じてもらえたらな。

b0339392_14231186.jpg


b0339392_14214899.jpg



あ、そうそう、体験会で言い忘れましたが


小さい子を抱え外で活動するのは準備も多く
ちょっとためらっちゃうという声をもお聞きします。

かくいう私も荷物持ちで
かなりの面倒くさがりやでしたが…

すぐ慣れますよぉ〜。


泥んこ姿に、
母としては正直、あ〜あ〜…といいつつも、
その汚しっぷりに次第に諦めと笑いがでてきて
母自身もたくましくなります。っていうか、
ならざるをえません(笑)
でも、同時に楽〜な気持ちになっていくんです。

それくらい、ま、いっか〜。
どうにかなるもんだ〜って!

こどもたちの行動みてるとなんだか面白いし…
(暖かくなると、川で自分で洗濯してくれる⁉︎
こどもたちもでてくるし…)

なんか持ってくるの忘れても困ったことあっても、
まわりの母たちに言えば、
物も、ときには
知恵もたくさんでてきてなんとかなるんです〜。

なので、ちょっとお尻をあげて
気軽な気持ちできてみませんか?
また次回
春の訪れを感じられる頃に
体験会(3月13日、21日)行います。

冬の寒さにちょっと尻込みしてた方も、
春の暖かいお日様の下、
お散歩やこにわのほんわか雰囲気を
感じにきてください。
待ってまーす。

b0339392_00262354.jpg
かもちゃん





















[PR]
# by kodomononiwa | 2017-02-22 12:45 | お知らせ | Comments(0)

2/17親子の会日記

今日は朝から雨模様。
久しぶりにカッパを着てお散歩です!
雨が降っても、水場には立ち止まって、水を触る!
一年中、この水場は人気スポットだね(^^)

雨やどりできそうなとこを発見してる子や、綺麗な石見つけたよ!っと見せてくれる子もいました(^^)

少し肌寒いのもあり、みんな足早に戻ってきましたが、久しぶりの雨の中のお散歩楽しめたかな(^^)?

お昼ごはんは、あったかーい部屋の中でのんびりと食べて、すっかりあったまりました(^^)
そんな中の、今日のお昼のお題は、
「今、ハマっていること!」
興味あるある〜私もやってみよ〜など、いろんなみんなのハマってることがわかり、話しが盛り上がりました(^^)!
ほんと、みなさんいろんな情報をしっているので、話すのは苦手だけど、聞くのが大好き♪♪楽しい時間です(^^)

雨天でなければ、今日は野外炊飯の予定でした(T ^ T)
みんなで作る、ごはん炊きやお味噌汁がほんとに美味しいんです♡
来週に延期…どうか晴れますように…‼︎


気候の変化があるこの頃、体調みなさん気をつけて、あったたかい春を待ちましょう♪



のんちゃん
[PR]
# by kodomononiwa | 2017-02-20 06:45 | 親子の会 | Comments(0)