良いお年を…

今年最後の親子会の活動。

冬らしい、寒い一日になりました。

霜が降りて、

b0339392_15142108.jpg

氷が張って、

b0339392_15154001.jpg

やっと冬が来た!っていう感じ。

子どもたちも、こんな自然現象に
興味津々です。
b0339392_15151016.jpg

今日も水曜チームに続いて
しめ縄作り。

りさちゃん先生ご指導の元、
しめ縄班とお散歩班に分かれて、
今日の活動スタート‼︎

このワラを使います。

b0339392_15222146.jpg

子どもたちも何が始まるのやらと
興味津々。

まずは足で踏み踏み…

b0339392_15234258.jpg

これを3等分して…

b0339392_15230381.jpg

ねじりながら編んでいきます。

母たち真剣。

b0339392_15361045.jpg

子どももまねっこ。

b0339392_15251245.jpg

さすが先生!職人のようです。

b0339392_15243026.jpg

あれっ⁉︎ばばちゃん‼︎
産休に入ったのでは⁉︎

b0339392_15211865.jpg

Kちゃんに
「こどもの庭ようちえん大好きだもん!」とせがまれ、今日も登場!
その言葉、何だか嬉しい(^^)
いつでも待ってるよ〜♪

そして、しめ縄を作りながら、
「しめ縄って買う物だと思ってたわ!」とともちゃん。
確かに…。

そもそも、しめ縄って何で飾るの?
…調べてみました。

正月行事というのは、年神様という新年の神様を迎えるための行事。
しめ縄を施すことで、その内側が清らかな場所となり、年神様が安心しておりてきて下さるということです。

何でもすぐ買える今の時代。
でも、こういう年中行事にはちゃんと意味があって、昔の人は想いを込めて、手間ひまかけて、作っていたんだろうなー。
こういう日本ならではの伝統文化。
その意味と共に子どもたちに
伝えていくのって、大事だなって
思いました。

さぁ、完成ー!

b0339392_15285689.jpg

立派なしめ縄でしょ。

飾りをつけるとこんな感じ。

b0339392_15295493.jpg

母たち、とっても良い経験になりました。

りさちゃん先生、ありがとう(^^)


その間、今年最後の森を、思う存分
満喫する子どもたち。

田んぼのあぜ道を走る。

b0339392_15161996.jpg

向こうのほうにいる友だちに向かって叫ぶ。

「おーーーーーーーいっ‼︎‼︎‼︎」

b0339392_15172924.jpg

この手がかわいい。

b0339392_15182113.jpg

斜面登り。

b0339392_15195697.jpg

友だちが登っているのを見て、
みんな挑戦!友だちの姿って
やっぱり刺激になります。
がんばれ〜‼︎

小さい子たちは一足お先に
お弁当Time。

b0339392_15283309.jpg

大きい子たちはまだまだ遊びます。

田んぼに張った氷を、
棒で叩いて取ろうとしています。

b0339392_15260412.jpg

手前の氷がなくなっちゃったから、奥の方の氷を取るために長い棒を
探します。
長い棒…長い棒…

ながっ‼︎‼︎‼︎

b0339392_15272221.jpg

皆がお弁当食べ始めても、
最後の最後まで諦めずに、
やっと取れた氷。

b0339392_15303621.jpg

嬉しそうに見せてくれました。


今年の活動はこれでおしまい。

b0339392_15451241.jpg

今年もありがとうございました。
みなさま、良いお年を〜☆

よっちゃん



[PR]
by kodomononiwa | 2015-12-19 15:13 | Comments(0)
<< あけましておめでとうございます。 合同ワークショップ 「なぜ、こ... >>