今年の初野外炊事!

節分も終わり、日差しが暖かい穏やかな日となりました。
そのせいか、子供達もよく動きます。
早速、泥の山が格好の遊び場に!
b0339392_14412692.jpg
「朝の会が始まるよ~!!」の声にも、遊びたい気持ちは揺るぎませんよ。
今日は、「鬼のパンツ」を振り付けして歌ってみました。楽しい歌やねぇ。
b0339392_14475487.jpg
12月のワークショップでの提案で、朝の会が終わってから食材を集めることにしてみました。
慣れたもので、野菜は鍋に、味噌はタッパーへと子供たちが率先して入れてくれました。
b0339392_14522628.jpg
b0339392_15191079.jpg
4月に菌打ちしたシイタケをちぎって入れます。
めぐちゃんがカブの葉をたくさん持ってきてくれて、
なんとも春らしい味噌汁になりそうですよ。
b0339392_14560407.jpg
Sちゃんが大きなお鍋を一人で持って水を入れに行ってくれます。
その側で、いくちゃんは食材を落としてしまわないかとヒヤヒヤ。
Sちゃん、水道までがんばったね!
b0339392_15000460.jpg
火の番をしてくれる子達も、なんだかたくましい!
b0339392_15013053.jpg
火バサミも上手に使えるよ!
b0339392_15055535.jpg
こちらは、遊びに夢中チーム。
「ケーキ工場!」「大人は一人しかはいれません!」
b0339392_15080379.jpg
母たちの打ち合わせ中に、眠たくなったかな…
b0339392_15091918.jpg
味噌汁も出来上がり、皆で頂きます!
たくさんの野菜と肉厚のシイタケがおいしい!!
お昼のお題は、「我が家の節分」。
お父さんが鬼として活躍したり、豆をまくのは「この部屋」限定だったり、楽しい節分のお話がでましたよ。
最後は、よっちゃんの絵本です。
皆、絵本好きなんやねぇ!
b0339392_15152186.jpg

よっちゃんが告知してくれた美濃加茂市の「まんまるフェスタ」で柴田愛子先生の講演を聴いてきました。
愛情に満ちたお話には、心がほっこりしましたよね。
「子育て」ができるってことは幸せなことなんだという気持ちを、改めて思い出させて頂いたような気がします。
「こどもの庭」の活動の中にも、毎回、数々のドラマがまき起こっています。
「子供の気持ちに寄り添う」そういう感性でこの数々のドラマと接する時、
やはり私達も心がほっこりするような幸せな気持ちで満たされているのではないでしょうか?

「子育て」って、毎日いろいろあるけど…それでも、いいね。
                                 
                                     工藤 ようちゃん
                                         












[PR]
by kodomononiwa | 2016-02-06 23:04 | Comments(0)
<< ある晴れた日に スタート‼︎ >>