こどもの成長

3歳の娘が皆に見守られて、先に行ってしまったので
最後尾から親子さんを見守りました。

まずは、鴨さんの餌やりから!
先にスタートした子達の姿はもう見えません。
それでも後方組の母は、あせらずこどものペースに合わせて進みます。
b0339392_23170278.jpg

杉の実やどんぐりを拾います。
Tm君は幼稚園に行っているお姉ちゃんへの「おみやげ」だと言ってたよ。
母の手の平はたちまち「おみやげ」でいっぱいになりました。
b0339392_23265742.jpg
b0339392_23273592.jpg
次々と不思議な物を発見して、前へ進んだかと思ったら、引返したり。
この穴はなにかな?蛇さんのおうちかな?
そんなことを話しながらこどもの手を引く姿がなんとも微笑ましい。
b0339392_23325378.jpg
b0339392_23373793.jpg
ふと、3歳の娘が側にいないのがさみしくなる…
そう言えば、娘の歩くスピードは随分と速くなって
手を引いてゆっくり歩くなんてことは今はそうない。
なんだろう、なんだかこのゆっくりした感じがとても懐かしい。
うちも確かにこんな時間を過ごしてきたはず…
子供って、どんどん成長していってしまうものなんやね…

先行組に合流!
転んで泣いてたKhちゃんに
先に進んでた子達が引返してきて「大丈夫?」と。
子供同士の関係も…成長したんやね~!
b0339392_23524503.jpg
大好きな滑り台!
みんな、何回滑ったぁ?
b0339392_00020990.jpg
b0339392_00404041.jpg
お昼のお題は「こどもの庭で一番印象に残った出来事」
今年度の活動も残りわずか。
どろんこ遊び、子供同士のけんか等々、それでもやはり母達は「こどもの成長」なしには
このお題は語れませんでしたよ。
b0339392_23584245.jpg
「こどもの庭」どうですか?
こどもに寄り添い、ゆっくりと流れる時間。
4月スタートした時に、今の「こどもの庭」を想像できたでしょうか?
毎回毎回、活動しているこの時間、振り返るとほんとうに大切な時間だったと。

今日、側に娘のいない後方からそんな気持ちを噛みしめて歩きましたよ。

                                             ようちゃん





[PR]
by kodomononiwa | 2016-02-28 00:20 | Comments(0)
<< 3月はじまりました! 春はお別れの~季節です~♪ >>