親子の会体験会 第2弾!

今日も晴天です!気温がぐんぐん上がります。
本日は15組の親子さんが参加して下さいました。
お子さんを二人連れてのお母さんも何組かいらっしゃいました。
お会いできて、うれしいです!!
ご参加、ありがとうございます!!
b0339392_22371332.jpg
鳥のさえずりに耳をかたむけていたスタッフのちかちゃんが、
「春が来た~」と、独り言。
のどかだな~。
b0339392_22382192.jpg
今日もお味噌汁とお散歩です!
スタッフのちこちゃんが「火をつけたい子~!」
手が挙がりましたよ。
b0339392_22384917.jpg
天気が良く、空気が乾燥しているせいか火が勢いよく燃え上がりました。
スタッフのちかちゃんに火を見てもっらてる間に、行ける子はお散歩スタート!
b0339392_22403115.jpg
元気よく走って行く子達は、あっという間に戻ってきました。
道草組は、途中の水場で水の音を楽しんでます。
b0339392_22411640.jpg
b0339392_22424035.jpg
火の勢いのおかげで、いつもより早くお味噌汁ができました。
今日も野菜のうまみたっぷりです。

お昼を食べながら、「親子の会」のお話です。
ばばちゃんの話にも熱が入ります。
b0339392_22434552.jpg
先日の体験会第一弾のかもちゃんのブログにもありましたが、
「こどもの庭」って?の問いに
私も、いろいろ言葉を探してみたものの
本当に「言葉では言い表せない」というのが本音です。
b0339392_23040294.jpg
話は変わりますが、
先日、高校の同級生4人で集まりました。
家庭を持ち、子育てをしているお母さんです。
近況報告から始まり、いろいろなことを話しました。

ふと、「こどもの庭」の仲間ってこんな感じに近いのかな、なんて。

私は、娘が1歳の頃、自然の中で子供と過ごしたくて親子の会の参加を決めた。
「なんで、森のお母さん達ってこんなにも一生懸命なんだろう…」
ちょっと気後れしながら、傍観者的な気持ちで参加してた。

いつからなんだろう、「こどもの庭」の仲間を
こんなにもいとおしく感じるようになったのは…
もしかして、つい最近なのかもしれない…

「こどもの気持ちに寄り添い、見守る」
同じ思いで共に時間を過ごしてきた。
子も母も、いい時もあれば、悪い時もある。
そんな時も共に過ごしてきた。

「こどもの庭」の仲間って
何十年経っても肩肘張らず、
共に過ごした時間を語り合える仲間なんじゃないかなあ
そんな気がする。

体験会に参加して下さったお母さん達もいろいろな思いで
ここに足を運んで下さったはず。
年齢も違えば、育った環境も、価値観も違う。
自然の中で時間をかけて、ゆっくりと、ゆっくりと。

「いつからなんだろう…」
そんな気持ちが芽ばえるなんて素敵じゃないかしら?

                     ようちゃん


                    
                     












[PR]
by kodomononiwa | 2016-03-19 23:26 | Comments(0)
<< 新学期スタート‼︎ 言葉で言い表せないもの >>