どうして、ここに?

6月27日、7月4日と2回の体験会にたくさんご参加いただきました。
初めての方はもちろん、
リピーターの方にも来ていただき、
うれしい限りです。ありがとうございました!
b0339392_02103278.jpeg
今回はお散歩と、クラフト(羊毛のどんぐり作り)を体験していただきました。
ようちえん組や親子会からの参加もありましたので
親子会の雰囲気とともに
ようちえんの子どものたちの様子も少し見ていただけたかな?

クラフトの手伝いやあいさつ、手遊びなども
ようちえん組は率先して!?やっていて
改めて、大きくなったなあなんて思いました。
b0339392_02034394.jpeg

b0339392_02075569.jpeg

体験会を通して、何人かの方ともお話ししましたが
その中でよく
「いつからここに入ったの?」とか
「どうしてここに入ったの?」って
聞かれることがしばしばあります。

今では、ようちえんにどっぷり親子で入ってる私ですが、
親子会に入ったのも、ようちえんに入ったのも正直決定的な理由がないのです。
だから「直観???」なんて言うしかないこともありました。



1年半ほど前、自然が何となく好きで、前から少し気になっていたお散歩会の体験会に行きました。
そこで、「自分のペースで過ごしていいよ」といわれて過ごした1日の気持ちよさに
なんとなくまた行こうかなと思って始めた親子会。
b0339392_06390625.jpg
年中抱っこ抱っこでいつも歩かない&お友達ともあまり交わらない娘に
ここに来て何の意味があるんだろう?と半べその日もありました。
でも、通い続けるうちに、日増しに私自身の何かがかわっていく実感だけはありました。
b0339392_03432912.jpg

そして、ちょうど1年前、ようちえんの体験会に参加しました。
でも私は、上の息子たちが通った一般の幼稚園に娘をいれるつもりで、
親子会に在籍してるから何となく顔をだしとこ~、そんな軽い気持ちでした。
そのときも8:2で一般の幼稚園:森のようちえんの気持ちだとはっきり伝えました。

では、なぜ???

こにわの人に決して強く勧められたわけでもなかった。
でも説明会をきっかけに、今までかけてもらった言葉やこにわのブログを読み返したりして
自分の思いと半月の間、真剣に向かいあった。

もちろん最後まで不安や迷いはあったけれど・・・でも思い切って飛び込んでみようと思った。
その時は直観!と思ったけど、今になって思えば

私は自分が変わった半年の
大きな変化が知りたくなり、そして
もっと自分がどうなっていくか
娘にもどんな変化がおこるかが無性に見たくなった・かけてみたくなったんだと思う。
何かが変わる・・・という確信めいたものがあった…のだと思う。

ようちえんが始まってみて、
今年は始まりの年でもあったので、母自身
思った以上にやらなきゃいけないこと
考えていかないこと、勉強していかないことがある日々です。
b0339392_19172223.jpg
でもね、やはり3年たったらここにいてよかった!って思える
確信がなぜかあるのです。


大変なことはあるけれど、
子どもたちそれぞれの成長をみんなで喜び合えるこの環境。
みんなで育ててるんだ、私たち親子には「大きな家族」がいるんだと思える心強さ。
b0339392_01135792.jpeg
困ったときに、「大丈夫だよ、みんなで助けるよ」と当たり前のように
手を差し伸べてくれる仲間たち。弱音を吐くということの大切さも学んだ気がします。

これを「今、青春してる!」と表現したメンバーががいたけれど
本当にそうだな、いい言葉だなって思った。
だって、青春時代のような仲間がほんといるんだもの!

親子会からようちえんまで、そこが一貫してあると感じるから
こにわに居続けているのかな・・・。

b0339392_07054397.jpg

ようちえんの説明会まであともう少しです。

みなさん、去年の私のように軽~い気持ちでも遠慮なく!
こにわのこと、ちょっとのぞきに!?来ませんか?
みなさんのご参加をお待ちしています。

私だけでは伝えきれない、
子どもの様子、毎日のこと、悩み、喜び、楽しみ…
メンバーが感じている日々の思いを直接お伝えしますよ。ぜひ!

                             

                  かもちゃん








  


















[PR]
by kodomononiwa | 2016-07-10 09:11 | Comments(0)
<< ☆平成29年度 新入園児さん募... サスピュア(100%天然成分)... >>