きらいはきらいで いいんじゃない?


夏休みに入って、ようちえんのスタッフミーティングをしました。

随分、大人から離れて
子どもだけの関係性が強くなりました。

最近、いざこざがあると

もー!きらい!
一緒に遊ばない!
お弁当一緒に食べない!
後で、おやつあげない!

と、
精一杯の言葉をあびせるこども達

まだ、年中さん年少さんだけの園ですから、言葉の選択肢は少ないのです

始まったばかりのこにわ
当事者の母も保育当番に入るので

言ってる子の母も
言われてる子の母も

目の当たりにして
気持ちがザワザワ…
否定的な言葉に敏感になります。
その気持ちもわかります…

私は、きらい!って言ってる子の気持ちの中に
仲良くしたいのに、分かってもらえない うまく伝えられない…
って想いがあると感じています。

本気で拒否するなら、無視するしね。

だから、きらいな気持ちもそのまま受け止めたい。
言われて、イヤだった気持ちもそのまま受け止めたい。

そうやってケンカして、相手を知って仲間になっていくんじゃないかな。

それに 子どもってケンカしてたと思ったら、しばらくしたら仲良く遊んでる

ごめんなさいって言わなくても
どちらが悪いって決めなくても
(大人はこれはなかなか出来ない)

子どもって本当にすごいです。

そんな感じの話を
スタッフミーティングでしていました。

きらいはきらいでいいんじゃない?

スタッフみんなで再確認した感覚でした。
b0339392_21511695.jpg


スタッフよっこ

[PR]
by kodomononiwa | 2016-07-28 21:50 | ようちえん | Comments(0)
<< 二学期はじまったよー 夏だ!野外炊事だ!!カレーだぁ!!! >>