2月ようちえん日記 縄編み

今年もやりました。
メダカの縄編み
ツバメ3人にメダカ9人で
縄編み伝承。スタッフもフォローします。

b0339392_04294947.jpeg
(まずは3メートルの布を包帯巻き。年長ツバメさんから年中メダカさんへ伝授します。)

b0339392_04304402.jpeg
(最初の巻き始めがうまくいかない。困り顔のUちゃん)

おひさまさんか、様々な色を草木染めで染めてくれました。
公平に布は選べたのに
カラフルな色がある中で
一見地味な色味を選んだYちゃん
色の知識のはるYちゃん母も、娘の選択に困惑…
でも、そこにはYちゃんなりの理由がありました。
去年、今のツバメさんが編んだ時の余りの一本しか無い生地だったから
Yちゃんの縄は、他のカラフルな色は無いけど、優しくて柔らかい色の縄でした。

b0339392_04302712.jpeg
(職人のように、きっちり編むYちゃん。出来上がったら、大人をぐるぐる巻きにするとのこと…)

R君は
初めての事に取り組むのに、勇気がいる子。
そして、皆んな2色配色する中、同じ色を選びました。
他の子が、自分の縄を欲しくて編んでる横で、じっと見てて
プイと遊びに行ってしまいます。

ある日
他の子が編み終えて場所が空いた時にふらっと来たので
場所空いてるから、どう?
と、声をかけてみるとニコニコやって来る。
はじめは、苦戦していましたが
コツが掴めると、スルスルとその場で編み終えてしまいました。
編みながら
Y.僕は何にも出来ないから〜〜と、ポツリ
私.そうかー何も出来ないか〜
Y.うん
私.縄編み、出来てるやん
Y.うん!出来た!

お迎えの時、お母さんに誇らしげに見せに走ってたね。

b0339392_04311325.jpeg
(ゆっくりだけど、丁寧に)

b0339392_04321051.jpeg
(冬空の下、女子トークをしながら ねじねじ)
b0339392_04322453.jpeg
(手先の器用なTちゃん。誰よりも早く覚えて、後はみんなの先生に。)
b0339392_04324554.jpeg
(誇らしげに編む メダカさんと、興味津々のツクシさん)

皆んな完成させて、日々持って歩いています。
これから、どんな遊びに展開していくのか
楽しみです。


スタッフ よっこちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2018-03-02 04:28 | 親子の会 | Comments(0)
<< ようちえん日記 お弁当の卵焼き 2/23 親子の会日記 体験会記録 >>