3/6 親子の会 日記



3月6日  今日は二十四節気の一つ『啓蟄』

「暖かくなって生き物が土から出てくる時期」なのだそう。

昨日の雨から一変、朝からまぶしい光が差して日に日に春らしさが感じられる今日この頃。

森に着いた子供達もじっとしてられない様子で動きまわっています!

そして、

今日は卒会の日でもあり、このメンバーで親子の会を過ごすのが最後になりました。
とうとうこの日がきちゃった、、、

朝から寂しいのをぐっとこらえているお母さん達が何人かいて。

こらえきれず隠れて涙してる母とそこにいてつられてしまいそうになった私。

まだ泣いちゃダメだよね
気づかれないように上向こ!

それぞれの思いをぐっと心にしまって、、
リーダーばばちゃんの縦笛が優しく響き渡り朝の会スタートしました。

こともの庭の入園式で歌う歌をばばちゃんが歌ってくれました。



お散歩が待ちきれない子供達!
よし、出発だーー!!

b0339392_21012863.jpeg

ふわふわの枯れ葉のクッションをみつけた!!
わぁー面白そうね!
私達も入ってみようか!
あら、大人は
足が埋もれてく(笑)
カサカサ、バリバリ
いい音だねー 
b0339392_20581370.jpeg
昨日の雨で川の水が流れててその音に敏感な子供達は早速橋の上から覗き込み、
葉っぱを投げて流れていくのを見てるだけで楽しいんだよねー

石を投げてみたり、
木を拾ってきて投げたり、
水は一番テンションあげてくれるよね💦

クヂャグチャになって遊ぶ我が子を笑って見守れるのもこ庭ならではだなーっていつも思います。


お昼は持ち寄りランチ!!!

今日のお楽しみの一つ!!
お母さん達の色んな意味で優しい料理が机いっぱいに並べられて本当にどれも美味しそう!!

みんなで持ち合わせるとこんな素敵なランチバイキングが出来上がるなんて、お店できるなっ!って毎回感激しちゃいます!!
b0339392_20591228.jpeg

お昼食べながらの本日のお題は新年度スタートに向けて頑張りたいこと。
目標を持つことは大事な事。
それを声に出してみんなに聞いてもらってるから中途半端にはできないって思う。
無理なく自分なりのペースで頑張っていこうと思いました
みんなの目標が自分にも刺激になります。

お昼も食べ終わり今日の活動も終盤に、、、

今日で親子の会が最後になる5組の親子。
残念ながらお休みのk君


ばばちゃんからひとりずつ名前を呼ばれてお祝いの言葉とプレゼント。
b0339392_21014724.jpeg

子供はこれから生活が変わるのが何となく分かってるのかな。
今までずっと一緒だった我が子が少しずつ成長して手が離れていく寂しさ。。。
ここまで大きくなってくれて嬉しい気持ちもあるけど何とも複雑な親心。


こ庭で過ごした時間はかけがえのないものになってるね

お母さん達の為にとばばちゃんから用意してくれた絵本は

手と手をつないで

b0339392_20595262.jpeg

手をつないで見る景色、
手をつないで歩く道、
森の中や雪の中、、、
自然の中で手をつないでいる安心感や手の温もりを感じらる素敵な話に見入ってしまいました、、そう!!こ庭で過ごしてる私達そのものを見せてもらってる気がして涙が溢れてきました。

みんなで手と手を繋いだら~

そっかー
何気なくいつもそっと手をつないでたけどとっても素敵な事だったんだなー

手がかかる時期は大変だけど
手が離れる時期がすぐ来てしまうからなるべく手をつないで歩いていたいなー

b0339392_21002417.jpeg

b0339392_21004189.jpeg

b0339392_21005500.jpeg

けいちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2018-03-28 20:55 | 親子の会 | Comments(0)
<< 平成30年度 いよいよスタート! ようちえん日記 贈る言葉 >>