カテゴリ:親子の会( 84 )

11月6日親子の会

本日の活動は森ではなく公民館でリスクマネジメントについてのワークショップでした。

その名も…みんなで森のハザードマップを作ろう!

先週みんなでお散歩しながらチェックした危険箇所や気になったところを
グループに分かれて話し合い、リスクやハザードを発表します。

ワークショップを始めるまえにアイスブレイクで鍋鍋底抜けを全員でやりました

が、、、
失敗してしまい一つの輪になれませんでした…笑

ちょっと緊張がほぐれた所で各グループに分かれて話し合います。

こども達はようちえん組のおかあさん(通称おひさまさん)が助っ人で見守ってくれ、
小麦粘土や新聞紙で楽しそうに遊んでいました。
おひさまさんありがとうございます!

それぞれ危険箇所を出したところで
代表ばばちゃんからリスクマネジメントについてのお話が。

みんなでリスクとは、ハザードとは何かを考え、もう一度グループごとに話し合います。

グループごとに発表の時間。
どのグループもポイントを押さえていて、
それぞれのおかあさんが思う危険箇所を共有しあうことができました。

※その先の、『では実際リスクを減らす為には?ハザードに対して私たちが意識することって?』
ということを次の親子の会でみんなでもう一度グループに別れ話し合いました

普段の森のお散歩もいいけれど、
室内でいつもよりもじっくり話し合う事ができて一人一人の意識も高まったように思います。

みんなでリスクと向き合いながら自然の中でしか過ごせない時間をこれからも楽しみたいなと思いました。

ゆーみん

[PR]
by kodomononiwa | 2018-11-14 22:44 | 親子の会

10月23日親子の会


今日は親子の会では初めての森でのお散歩です。

朝、置いてあるリュックを移動させようと代表ばばちゃんのリュックを片手で持った時、
ズシっと重くて動きませんでした、、、

みんなの非常時に備えて色んな対策グッズや絵本もいつでも読めるように何冊か、
手洗い用の水もたっぷり持って週何回か子供達の動きに合わせてのお散歩…

かなりハードなトレーニング 笑

頭が下がります…いつも、ありがとー!

みんなの荷物を持たせてもらっても結構重い
親子分のお弁当、お茶、寒くなってきたのでスープマグ、着替え、靴、オムツ、ウェットティッシュ、レジャーシート、
非常袋等々それを背負い前には1歳位の子供だと抱っこ20キロ位持っての山道登り折り

そして、中には上の子の幼稚園に送り迎えの合間に来ているママや、
昨日まで子供が体調崩して看病してたママだったり、県外からや、一時間以上かけて来ていたりみんな本当に強者っ!

朝の会の出席カードのシールを渡す時に
「おはよー よく来れたねー」
「がんばったねー」
と、ついつい言ってしまう。

幼い子がいての朝の準備 森に行くには肌を出さないようにの服に着替えさせ
急いで朝ご飯お弁当作っての開始時間までに森に行くのって正直しんどい!

でも、やっぱりその大変さを忘れさせてくれる我が子の生き生きと楽しそうに遊ぶ姿、
自然の中の気持ち良さ、共感しあえる貴重なママ達がいてくれる、、、

時々、1日グスグズでどっと疲れて泣きそうになって帰る時もあるけれど
やっぱり森でしか味わえない貴重な時間にドンドン魅了されていくんだなー

今日は月に一度の保健師あこさんの発達遊びを教えてもらってみんなでワイワイグルグルゴロゴロ
b0339392_21075809.jpg

b0339392_21075937.jpg
紅葉も始まる中、秋の桜がちらほら咲いていたり、ししおどしの音が聞こえたり、
景色のいい広い芝生に大きな石があって登ったりジャンプしたり寝そべったり
子供達いつになくテンションあがって元気いっぱい遊びつくしてました。
b0339392_21075619.jpg
今日もみんなありがとー!

なみちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2018-11-01 21:22 | 親子の会

第2回 こどもの庭 感謝祭

前日の雷とどしゃぶりが嘘のように、すっきりと晴れた秋空の中、第2回目のこ庭感謝祭~みんなつながれこにわのWA~を開催しました。


b0339392_13472249.jpeg

今回のタイトルは、卒会した方々と久しぶりの同窓会のように楽しんでもらいたいし、これからもみんなの輪が大きく広がるといいなと思いつけました。






大人の記念品は、木のコースター。


子どもは、スタンプラリーのプレゼントでどぐりストラップ。みんな一生懸命、ばばちゃん、魔女、パンダを探してました!


b0339392_13474861.jpeg


始まりは、やはりいつもの朝の会から。


みんなでこ庭の歌を歌います。



b0339392_13480682.jpeg



今回のお楽しみの


ブースは、6コ!






①物販


コーヒーや食べ物から雑貨まで色々あり、初めてのおつかいのようにお金をにぎりしめて買いに来てくれたり。


b0339392_13482340.jpeg




②べんがら染め


今回は、手拭い、Tシャツ、トートバッグを用意して選べるようにしました。スタンプも用意して、大人も子どもわくわくしながら真剣に染め染め。オンリーワンのものができたかな??


b0339392_13484806.jpeg




③自由工作


廃材、羊毛ボール、毛糸、ハギレをボンドでペタペタ。何を作ろうかな~とみんな夢中で工作してました。それぞれ違って面白い。



b0339392_13515055.jpeg



④バザー


子ども服は、100円で詰め放題!母達は、喋りながらもしっかり品定めしてました!子ども達も気に入った服をお買い上げ。



b0339392_13520942.jpeg



⑤どんぐり転がし


森バージョン、海バージョンのどんぐり迷路とコロコロ転がるどんぐり転がし。みんな集中してそれぞれの遊び方で楽しんでいました。


b0339392_13522966.jpeg




⑥炭焼き場


今回大盛況のウインナーとマシュマロを焼き焼や!自分で枝にマシュマロをさして焼いてとろーり美味しそう!


b0339392_13524717.jpeg


b0339392_13525752.jpeg




2ヶ所に顔パネルをつくりました。


みんな嬉しそうに顔はめてニコニコ。


b0339392_13532683.jpeg




お昼はお待ちかねのお味噌汁。これを楽しみに来てくれた旧会員さんも多いのでは⁉


b0339392_13534640.jpeg

あったいかいお味噌汁がとても美味しくておかわりする子がいっぱい。最高記録は6杯‼




最後は、手遊び、絵本。


手遊びは、焼き芋グーチーパーをマシュマロ、ウインナーにアレンジ!

b0339392_13542246.jpeg


絵本は、3冊読みましたが、多くの子が集中して見てくれました。


b0339392_13553498.jpeg


今回も事故や、大きな怪我もなく、みなさん、楽しんでもらえたようで本当によかったです。


久しぶりに会うと弟や妹が増えていたり、成長していたり。久しぶりに会ってもそんな気がしないのはこ庭だからか?森マジックか?




当日の朝、私はイライラしてました。


用事があった事もあるが、自分の思い通りスムーズいかずに、かなりの遅刻になってしまったので。


だけど、みんなは大丈夫だよーや逆に心配してくれたり…。みんなの優しさが嬉しかったし、到着してしばらくすると気付けばそのイライラもなくなってた。


そのイライラは、時間や、自分の固定観念に縛られてるからだなーと気づく。こ庭に来るとゆっくりとした時が流れて穏やかになり冷静になれるから今の私に必要な場所になってるかも。


きっと人それぞれの感じ方があると思うけど、こ庭感謝祭に参加してくれた方々もこ庭の雰囲気、場所、人、何かに魅力を感じてこ庭が好きだからこうして集まってくれる。その集まれる素敵な機会をこれからも残していけたらいいなぁと感じた。




最後になりましたが、ばばちゃん、実行委員、実行委員のご家族、参加されたみなさん、協賛して頂いたみなさん。ご協力頂いたみなさんのおかげで素敵な1日になりました。感謝しております。またみなさんにお会いできるのを楽しみにしてます。


b0339392_13544418.jpeg


来年度新入園児母 ともちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2018-11-01 13:45 | 親子の会 | Comments(0)

9月25日親子の会


b0339392_10474675.jpg
雨がぱらぱらと降る中でおさんぽスタートの一日


b0339392_10324369.jpg
雨の日の土のにおいやアスファルトのかおり
個人的にはとても好きなかおり
小さいころを思い出します
b0339392_10295472.jpg
一面桜の木の葉があしもとに落ちていたので1枚ひろってみる
桜餅のかおりがした
我が子にもかいでごらんと鼻に近づけてみたらすううーーーんと
一生懸命けなげにかいでいた




前を歩いていたおかあさん
そのユーモラスに関心して思わず声をかけました
あえて、こちらを表にしたよふふふと笑う
彼女に雨の日の憂うつ感を少し吹き飛ばしてもらえたのでした
ありがとう
b0339392_10294683.jpg


この日はどの子も元気よくお散歩できて
たくさんのどんぐりや栗の実を見つけては
あーーーーー!とうれしそうに拾ってはを繰り返す。
b0339392_10510530.jpg

b0339392_10302064.jpg
雨の日の森で過ごす時間もいいものですね


ちかちゃん



[PR]
by kodomononiwa | 2018-09-30 10:56 | 親子の会 | Comments(0)

5月29日親子の会

新学期に入りメンバーも増え、賑やかな朝の会のはじまり。

以前からの参加メンバーちびっ子達は名前を呼ばれて
「はーい!」とお返事ができるようになってきました。

そしてそして、、、今日はみんな大好き野外炊事!

自宅とはまた一味も二味も違うご飯とおみそ汁を食べられるとあって、

今日の炊事を楽しみにしていた親子さんも多いと思います。
b0339392_17074829.jpg

お天気は嬉しい快晴!良かったーー!!
まずは母達が薪をくべ、準備が整ったところで、子どもたちの出番。


b0339392_17074906.jpg
こどもたちも米を研ぎ、まぜまぜ、おてつだい♪

そして火をつけるためマッチに挑戦!
初めて火をつける子ばかりでしたが、大人が手を添えながらも 「しゅ!」上手にできました★

b0339392_17074982.jpg

我が子もやりました。怖がるかなーと思ったけど、思ったより平気みたい!

こにわに来ていなかったら、マッチで火をつけさせてあげられる機会なんてなかっただろうなー。

みそ汁が煮立ったら子どもたちに味噌を溶かしてもらい、

お米が炊けたのを湯気で確認して、、

完成ーーー!!!

おいしくできたかな、
ワクワク。

日差しの中、風を感じて、
「だんだん暑くなってきたねー」なんて会話で季節を感じ、
苦労して作ったご飯を食べる!

あー、こ庭に通ってて良かった♡と思う時間です

こういう時間が、日々の子育てに対して心の栄養になりますね。

開放的になって、イライラも一旦飛んでいって、さぁ、明日からも頑張ろう!

てんちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2018-06-05 17:16 | 親子の会

5月親子の会 日記

5月の空

まぶしく青くて 空気も爽やか、、、

今日は日差しが強いから日陰で朝の会です
b0339392_22303749.jpg

「♪さあ 集まろうこどものにわー」
みんなの歌声が響くと遠征してた子達も少しづつ集まってきます


うちの息子は親子組に入った初日、
隣のお母さんに手をつないでもらったもののビックリして手を振りはらって走り去ってしまった、、、

私とも手をつなぐことは少なかったので
お友達や他のお母さんと手をつなげるのはいったいいつのことやら~っと思ってたけれど
一年すぎた頃から…(って、まだ最近だけど、)
自分から手をつなぐことが出来たり
スタッフのおひさまさんにギューっとハグしてもらって喜んだり出来るように!!

ここにいる誰とでも安心して心を開いていい

求め

ゆだねていいんだって

彼にとって大好きな人がいっぱいいる
居心地いい場所になってるんだなーっとつくづく嬉しく思ったり、、、

あなたの成長 母は心底嬉しいぞっ♪



さてさて暑くなってくると水遊びが楽しい季節だね♪

みんなでバチャバチャ

何でもいろんなことやってみたいっ
やってる間は水の冷たさなんて全く感じないね
服も靴もベチャベチャになってるなんて気にしなーい

お着替え 何枚あればいいのかな
毎回 長靴にするべきかな 笑
b0339392_22303467.jpg










b0339392_22303207.jpg







集中力すごいなー
「そろそろ登ろうかー」とか
何にも聞こえないー

b0339392_22301448.jpg







集中してる間は母達の貴重な情報交換タイム

親子それぞれ楽しい時間が過ごせちゃう

児童館や公園で話すこととは全く違うディープな話しが出来ちゃうのも自然の恵みのお陰かしら

何でも話せるもう1つの家族

長いようであっという間の子育て期間のキラキラ眩しい宝物になっているなーと
今日も感じられた親子の会でした

なみちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2018-05-29 22:54 | 親子の会

4/24 親子の会日記

第2回 親子の会のお散歩スタートです

朝からの雨にみんなレインコート

b0339392_04590268.jpeg
夏冬と違って気温も気持ちいいから雨に濡れてもへっちゃら 雨ならではの遊びを見付けながらとっても楽しめます

今日は上の広場がゴール
行けそうなら目指し、途中で楽しくなったらのんびり遊んでそこから戻ってご飯
自由な時間と雨ならではの遊びを楽しみます
b0339392_04593774.jpeg

雨で落ちて敷き詰められた緑の絨毯
b0339392_05000318.jpeg

お花で乾杯したり
b0339392_05002106.jpeg

水溜まりでバシャバシャしても長靴だから今日はママにおこられないっ
b0339392_05005232.jpeg

新しく入った子達も上までがんばって歩いたみたい



……みたい、
と言うのもうちの子は全くお散歩に参加出来ず

車に乗りたい

と遠いPまで行っては何とか連れ戻したりを
何度も繰り返した1日だったので
他の母が撮ってくれた写真をアップすることになりました💧

…雨が嫌だったのかな

…気分が乗らなかったのかな

ここはやりたいことを最優先する場所なんだと自分に言い聞かせながらもみんなの楽しそうな声が遠くから聞こえてくると

…なんでみんなと一緒にいけないんだろう 

…自由にってゆうより甘やかしすぎなのかなー

…もう1年も続けててお手本となってほしいのにな

…気持ちを上手に切り替えてあげられなくてダメな母でゴメンね

どんどん空よりも自分の心が暗くなって雨か涙か分からなくなって、なんかもーぐちゃぐちゃ



はっそーだ!
こんな時はあの言葉を読み返そう
名簿に書いてあるこ庭代表ばばちゃんの言葉!

※※※※※

みんなで創る親子の会。
みんなで温かくつながって一緒に親育ち子育ちしましょう。
こどもの輝きを見つけるには、まずお母さん自身の中にある輝きに気づくことが大切。
お母さん自身の気持ちも大切にしながら、子どもに寄り添って過ごす時間となればいいな。
※※※※※

私に輝きなんてーあるのかなーっと思ってしまうが 
あるないではなく 
ある!前提で書かれているこの言葉が私は大好き
見付けるでもなくふと気付く

気付くことが出来れば我が子や周りの人の輝きにもどんどん気付いていけるんだ

そうだったそうだった
ここはこんなあったかーい気持ちでひらいてもらった場所なんだ

子供と一緒にただお散歩するだけではないんだ

この場所をひらいてもらって本当に良かったー

1年経ってここが
本当にそのままの自分で居られる居場所になっていて
色んなことを感じ親育ちさせてもらってるなーと感じた1日になりましたー


親子の会 サポートスタッフ
なみちゃわ

[PR]
by kodomononiwa | 2018-05-05 04:57 | 親子の会 | Comments(0)

H30年 親子の会スタート!4/17親子の会日記

H30年 新年度 こどもの庭 親子の会 スタートしました!

新たに8組の素敵な親子さんも加わって子供が30人!
今迄で一番の大所帯になり森の幼稚園への関心がどんどん広がってるんだなーっと嬉しく思いました

ばばちゃんあいさつ

b0339392_07032124.jpeg

みんなの歌声に誘われてかわいいお客さまもやってきました
子供達ナデナデ
ちっちゃい子に無防備に服従の腹見せー
なんて、愛あふれる優しいワンちゃんなのかしらー

b0339392_07035627.jpeg


今日は雨予報だったけどなんとかもってくれ気持ちよく田んぼ道を登ります
はじめてさん達と色んな話をしたりこ庭のことを伝えたり、のんびりゆったり 風の音 草の香り 森の声に五感をゆだねながらすすみまーす

b0339392_07042003.jpeg

途中四つ葉のクローバー大量ゲット!
この森って幸せ空間すぎて四つ葉五つ葉の宝庫!
ラッキー連鎖すごいです!
b0339392_07045107.jpeg

ステージで手作りの
すべり台?&おっきい馬?
パパ当番だといつもよりアクティブなお散歩になるね

b0339392_07050471.jpeg

手作りハンモックもちっちゃいから何人でも入れちゃう

b0339392_07052724.jpeg


今期からベビーマッサージのあっこちゃんも仲間に加わってくださりふれあいを通して親子の絆をより深いものにしてくれちゃう先生なのです

母の手作りお弁当の後に子供達はゴロンと寝転んで見えるのは母の笑顔に澄んだ青空っ そりゃ楽しいってー!
みんな気持ちよさそー!
かわいい笑い声に母達も癒されるー!

b0339392_07061200.jpeg


1ヶ月半の春休みのあとの久々の森
森ってやっぱ最高ーーー!


親子の会 サポートスタッフ なみちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2018-05-01 07:01 | 親子の会 | Comments(0)

3/6 親子の会 日記



3月6日  今日は二十四節気の一つ『啓蟄』

「暖かくなって生き物が土から出てくる時期」なのだそう。

昨日の雨から一変、朝からまぶしい光が差して日に日に春らしさが感じられる今日この頃。

森に着いた子供達もじっとしてられない様子で動きまわっています!

そして、

今日は卒会の日でもあり、このメンバーで親子の会を過ごすのが最後になりました。
とうとうこの日がきちゃった、、、

朝から寂しいのをぐっとこらえているお母さん達が何人かいて。

こらえきれず隠れて涙してる母とそこにいてつられてしまいそうになった私。

まだ泣いちゃダメだよね
気づかれないように上向こ!

それぞれの思いをぐっと心にしまって、、
リーダーばばちゃんの縦笛が優しく響き渡り朝の会スタートしました。

こともの庭の入園式で歌う歌をばばちゃんが歌ってくれました。



お散歩が待ちきれない子供達!
よし、出発だーー!!

b0339392_21012863.jpeg

ふわふわの枯れ葉のクッションをみつけた!!
わぁー面白そうね!
私達も入ってみようか!
あら、大人は
足が埋もれてく(笑)
カサカサ、バリバリ
いい音だねー 
b0339392_20581370.jpeg
昨日の雨で川の水が流れててその音に敏感な子供達は早速橋の上から覗き込み、
葉っぱを投げて流れていくのを見てるだけで楽しいんだよねー

石を投げてみたり、
木を拾ってきて投げたり、
水は一番テンションあげてくれるよね💦

クヂャグチャになって遊ぶ我が子を笑って見守れるのもこ庭ならではだなーっていつも思います。


お昼は持ち寄りランチ!!!

今日のお楽しみの一つ!!
お母さん達の色んな意味で優しい料理が机いっぱいに並べられて本当にどれも美味しそう!!

みんなで持ち合わせるとこんな素敵なランチバイキングが出来上がるなんて、お店できるなっ!って毎回感激しちゃいます!!
b0339392_20591228.jpeg

お昼食べながらの本日のお題は新年度スタートに向けて頑張りたいこと。
目標を持つことは大事な事。
それを声に出してみんなに聞いてもらってるから中途半端にはできないって思う。
無理なく自分なりのペースで頑張っていこうと思いました
みんなの目標が自分にも刺激になります。

お昼も食べ終わり今日の活動も終盤に、、、

今日で親子の会が最後になる5組の親子。
残念ながらお休みのk君


ばばちゃんからひとりずつ名前を呼ばれてお祝いの言葉とプレゼント。
b0339392_21014724.jpeg

子供はこれから生活が変わるのが何となく分かってるのかな。
今までずっと一緒だった我が子が少しずつ成長して手が離れていく寂しさ。。。
ここまで大きくなってくれて嬉しい気持ちもあるけど何とも複雑な親心。


こ庭で過ごした時間はかけがえのないものになってるね

お母さん達の為にとばばちゃんから用意してくれた絵本は

手と手をつないで

b0339392_20595262.jpeg

手をつないで見る景色、
手をつないで歩く道、
森の中や雪の中、、、
自然の中で手をつないでいる安心感や手の温もりを感じらる素敵な話に見入ってしまいました、、そう!!こ庭で過ごしてる私達そのものを見せてもらってる気がして涙が溢れてきました。

みんなで手と手を繋いだら~

そっかー
何気なくいつもそっと手をつないでたけどとっても素敵な事だったんだなー

手がかかる時期は大変だけど
手が離れる時期がすぐ来てしまうからなるべく手をつないで歩いていたいなー

b0339392_21002417.jpeg

b0339392_21004189.jpeg

b0339392_21005500.jpeg

けいちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2018-03-28 20:55 | 親子の会 | Comments(0)

2月ようちえん日記 縄編み

今年もやりました。
メダカの縄編み
ツバメ3人にメダカ9人で
縄編み伝承。スタッフもフォローします。

b0339392_04294947.jpeg
(まずは3メートルの布を包帯巻き。年長ツバメさんから年中メダカさんへ伝授します。)

b0339392_04304402.jpeg
(最初の巻き始めがうまくいかない。困り顔のUちゃん)

おひさまさんか、様々な色を草木染めで染めてくれました。
公平に布は選べたのに
カラフルな色がある中で
一見地味な色味を選んだYちゃん
色の知識のはるYちゃん母も、娘の選択に困惑…
でも、そこにはYちゃんなりの理由がありました。
去年、今のツバメさんが編んだ時の余りの一本しか無い生地だったから
Yちゃんの縄は、他のカラフルな色は無いけど、優しくて柔らかい色の縄でした。

b0339392_04302712.jpeg
(職人のように、きっちり編むYちゃん。出来上がったら、大人をぐるぐる巻きにするとのこと…)

R君は
初めての事に取り組むのに、勇気がいる子。
そして、皆んな2色配色する中、同じ色を選びました。
他の子が、自分の縄を欲しくて編んでる横で、じっと見てて
プイと遊びに行ってしまいます。

ある日
他の子が編み終えて場所が空いた時にふらっと来たので
場所空いてるから、どう?
と、声をかけてみるとニコニコやって来る。
はじめは、苦戦していましたが
コツが掴めると、スルスルとその場で編み終えてしまいました。
編みながら
Y.僕は何にも出来ないから〜〜と、ポツリ
私.そうかー何も出来ないか〜
Y.うん
私.縄編み、出来てるやん
Y.うん!出来た!

お迎えの時、お母さんに誇らしげに見せに走ってたね。

b0339392_04311325.jpeg
(ゆっくりだけど、丁寧に)

b0339392_04321051.jpeg
(冬空の下、女子トークをしながら ねじねじ)
b0339392_04322453.jpeg
(手先の器用なTちゃん。誰よりも早く覚えて、後はみんなの先生に。)
b0339392_04324554.jpeg
(誇らしげに編む メダカさんと、興味津々のツクシさん)

皆んな完成させて、日々持って歩いています。
これから、どんな遊びに展開していくのか
楽しみです。


スタッフ よっこちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2018-03-02 04:28 | 親子の会 | Comments(0)