カテゴリ:親子の会( 76 )

雨も慣れっこ。

台風の影響もあり、雨続きの今日この頃。
母達も子達ももう動じません!

さぁお散歩しゅっぱーつ!
b0339392_18102056.jpg


どんどん進む子。
b0339392_18111696.jpg

抱っこの子。ふかふかの土を歩くのは気持ちいい!
b0339392_18132787.jpg

マイペースに進む子。あ!キノコ発見‼︎
b0339392_18145602.jpg
b0339392_18160348.jpg

森の中でのあんよの練習。たくましく歩けるようになりそう!
b0339392_18171043.jpg

森を下りていくと、砂場で遊んでいる子達と合流〜。
b0339392_18192300.jpg


それぞれ森での過ごし方は違うけど、みんな違ってみんないい〜♪
そんな歌もあるけど、本当そう。



でもみんな好きなのは、やっぱりココ‼︎
離れられません。
b0339392_18203170.jpg

長靴やカッパも綺麗にしてくれます。あれ?普通の靴だ‼︎
b0339392_18213236.jpg
b0339392_18243866.jpg


強者発見‼︎
b0339392_18254551.jpg

母の制止も振り解き、ご満悦(^^)そんなあなたが素敵♡
母も見守る。
b0339392_18584277.jpg
危険がないようにだけ注意して子供の意志を潰さないような懐の深い母になりたい。
森へ来るとあたたかくなれるんだよね!
制限がない自然の力かしら。
b0339392_18303059.jpg




絵本は おおきなかぶ。みんなで『うんとこしょどっこいしょー!』
b0339392_18334990.jpg




最後までお手伝いありがとう!
b0339392_18320607.jpg


あゆみ。

[PR]
by kodomononiwa | 2015-07-08 18:08 | 親子の会 | Comments(0)

友だち、いっぱい。

お天気も良く、今日のお散歩、始まります!

母たちは、集まって準備OK!
しかし、大半の子どもたちの姿が見えず…
b0339392_16114580.jpg
ここです!魅惑の場所、水場にたむろしています…
b0339392_16120917.jpg

お散歩会では、会員の母たち、子どもたちだけが友だちではありません。散歩中に出会うもの、場所、全てがお友だちといえるかも。特に、水場は最高のお友だち!

大好き水場から離れて、さあ、やっとこさ、出発〜!
b0339392_16290974.jpg

早速、階段の隙間にあった白いネバネバ、無敵の棒でごしごし。みんなに見て見て〜!
b0339392_16123133.jpg

いろんな葉っぱもある。かたーい!とか、柔らかーいとか確かめてみる。
b0339392_16125851.jpg

ほとんどのドングリが半分しか残ってない中、やっと見つけたまんまるドングリ。この日の大事なお土産になった。(穴が開いてたのは、気にならないらしい…。
きれいさより丸い形にこだわりがあるのね。)
b0339392_16132029.jpg


一生懸命階段上った、展望台。ヤッホー!
わたしが見える?
b0339392_16135096.jpg
b0339392_16141147.jpg


途中で出会ったワンちゃん。
みんなで囲んで、興味津々。
勇気出してなでなでできたら、もう最高の気分!
ワンちゃんの飼い主さんとも、ワンちゃんとも仲良しに
なれたね。
b0339392_16143457.jpg

大きなカエルとトカゲも登場。
カエルがどこか、わかる?
b0339392_16170348.jpg

b0339392_16151424.jpg


道なきところに、道はあり。これも何だか楽しい。

b0339392_16241865.jpg



ゆっくり散歩の後は、木陰でお昼ご飯。
手を洗おうと、水場に集まると…

一番年上のKちゃんが、転んだSちゃんの手を
洗ってあげてた。その後も順番に手を洗ってあげて、
さすがだなあ〜!
b0339392_16154082.jpg
でも、ここは皆が愛する水場。
あらら、という間に水場バトルが、始まります。
b0339392_16160660.jpg
そういえば、
朝の会のときも、水場バトルが繰り広げられてたなぁ。
b0339392_16162872.jpg
きっとこれからも、またある。
自分の気持ちを出して、ぶつかり合って…そうやって
だんだんたくましくなっていくのかな。


お昼ご飯のあと、有志のみんなが作ってくれた梅ジュースをみんなで飲んだ。暑い体に爽やかな梅ジュースは
これまた最高!ウメ〜っ⁉︎
b0339392_16182655.jpg

Tちゃんが作ってくれた紫蘇ジュースも、これまた
ほんと美味しいかった。
みんな大満足、ありがとねー‼︎
b0339392_16194250.jpg


こうして今日のお散歩会は終了。

でもね…

ひなたは暑いが、木陰は涼しく心地よい。
お昼寝する子もちらほら。Aくん。気持ち良さそう…
b0339392_16204046.jpg


そして、まだまだ元気な子どもたちは、
大好き水場パート2にレッツゴー!
b0339392_16210722.jpg
池に住んでるかわいいカモやお魚たちともお友達。
彼らとのお話は延々に続く…
子どもたちの体力、恐るべし。
母たちは、さすがにばててきたよ…。


ゆっくりのんびりなお散歩。
たくさんの友達と今日も一日、楽しかったねー。
b0339392_16213183.jpg


おうちに戻ってから
おすそ分けしてもらった梅ジュース、
バテバテの体には、至福の一杯でした。
b0339392_16222086.jpg


かもちゃん




[PR]
by kodomononiwa | 2015-06-25 15:06 | 親子の会 | Comments(0)

味噌汁も子どもたちも、いい味出してます

今日の野外炊事は、すいとん入りお味噌汁。
朝の会後、早速準備開始!
みんな作業も板についてきてテキパキと動く。

持ち寄った味噌を集め(これらが出汁なしでも、いい味出すんだよねー‼︎)…
b0339392_17202590.jpg
次に、火起こし準備隊と野菜の型抜き班にわかれ…
b0339392_17552286.jpg

b0339392_17323752.jpg

それが終われば本日のメイン、すいとん作り。
小麦粉の入ったボールにKちゃんがお水を配って
みんなで早速混ぜ混ぜこねこね。
はじめねちょねちょ感を嫌がってた子も
団子になってくると夢中でまるまる…できた!
b0339392_17285831.jpg

b0339392_17280407.jpg
そして母とともに、お鍋にぽんっと投入。
b0339392_17274743.jpg
美味しくできるかなぁ。あとは、出来上がるのを待つだけ、楽しみ楽しみ。

が、ただでは終わらないのが子どもたち。特に今日は2歳のKちゃんとYちゃん。水道のところで大喧嘩始めた!
押し合い引っ張り合いが、最後は転がって泥んこになりながらのつかみ合い。蹴りも入ってたね…。

b0339392_17263363.jpg
もちろんみーんな気づいてたよ。でもね、母たちは
離れて見守るだけにした。

すると…
そばにいたSちゃん、近寄って、喧嘩のもとになった水を出し始めた。喧嘩を止めようとしてくれたのかな⁉︎
最年長のKちゃん隊長は場所変えながら、
だんだん近づいて最後まで喧嘩をじっと見てた。

喧嘩の当人達は、もう必死。母たちがそばにいたのはわかってたはず。でも「ママ〜!」って二人とも全く泣きついてこなかった、すごい!

10分近くたったかな、疲れきって喧嘩終了。
息も上がって、まるで試合後のボクサーのよう。
母は、明日のジョーを思い出しちゃったよ。
b0339392_17261756.jpg

まわりで見てた母たちみんな、やりきった二人を見て「頑張ったね」って声かけたり、涙したり、感動したり…
普段は喧嘩が始まると、すぐ大人が止めちゃう。
母たちも喧嘩をやりきったのを見たのは、ほぼ初めての経験だった。みんな感じたすっきり爽やかなこの気持ち、何だろう。

落ち着いた頃、味噌汁もできたよ。
何杯もおかわりして、美味しかった〜‼︎
b0339392_17224830.jpg

みんなの体も心も何だか、ほっこりすっきり満たされた一日。それを表すかのように、ちょびっと残った鍋底の味噌汁に、森の木々がきれいにうつってた
b0339392_17220159.jpg


子ども自身の力を信じきってみる、みんなで見守っていこうと言い合える、この場所、私は好き。

次回は何が起こるだろう…。
みなさん、体験会もお楽しみに!

かもちゃん


[PR]
by kodomononiwa | 2015-06-18 17:43 | 親子の会 | Comments(0)

梅狩り&梅仕事

みんなが待ちに待った、梅仕事♪

「ようちえん」の活動に、親子の会の会員さんをお招きして行いました!

みんなで梅林へ梅狩りに行きます。

たくさんの梅の木にたわわに実った梅!!
みんな気合いを入れて、棒で木をたたいて梅の実を落とします。

あっちでも。

b0339392_06455628.jpg
こっちでも。
b0339392_06462151.jpg

一心不乱に木を叩く母たち。必死です。


たくさん実が落ちてきた!!


みんなでホラ! 拾うよ~!!
b0339392_06470848.jpg
b0339392_06474603.jpg

たくさん拾ったかな?
b0339392_06481996.jpg
帰り道の田んぼの脇道には、キレイで冷たいお水が流れています。
梅狩りで熱くなった体をクールダウン・・・
b0339392_06493614.jpg


お家に帰って、さあ!梅仕事。
b0339392_06503156.jpg

みんなで洗った梅をふきふき。

つまようじでホゾを取ります。
b0339392_06505262.jpg

最後に瓶に氷砂糖と一緒に入れて、梅ジュースの仕込み完成。
b0339392_06511336.jpg


どんな味になるか、楽しみ楽しみ(*^_^*)


ばばちゃん

[PR]
by kodomononiwa | 2015-06-14 06:51 | 親子の会 | Comments(0)

講演会を振り返り

ちょっと間が空いてしまいましたが、振り返り。

5/25 浅井智子さん講演会。
盛会にて終えることができました。

b0339392_07575273.jpg
こどもの庭会員さんも含め、合計70名ちかくの方にご参加いただきました。

「みなさんと一緒にこの講演会を創っていきたいと思います。」
との、ともちゃんの呼びかけに始まり、みんながキュッと集まってお話のスタート。
ときどき投げかけられる、ともちゃんからの質問にちょっとドギマギしている会場のみなさん。
b0339392_08020195.jpg

私は隅に隠れて聴いてるから安心。なんてのんびり構えていたら、私にも突然の質問!

ともちゃん:「なぜ、自然の中での子育てにこだわるの?」

一瞬、「なんでだっけ?」と考えてしまったけれど、
答えはやっぱりこれしかない。

私:「こどもの存在そのものが、自然だから。」

続くともちゃんのお話。

こどもは自然と同じ、思い通りにはならない。
私たちはその命の根っこに水を注ぎ、その後はこどもが自ら育っていくのを見守るのみ。

その後は、森のわらべでのエピソードの紹介。
A君とB君のケンカのお話。
こころ温まるお話に、みんなジーンときて涙を浮かべている人も。

こどものケンカにここまで時間をかけて、丁寧に寄り添っているなんて、本当に素敵な保育だと思う。

こども達の生き生きと輝いている姿をスライドショーでじっくり鑑賞して、講演会終了。

そのまま座談会に入ります。
b0339392_07593479.jpg

座談会には、今回託児のヘルプに入ってくださった、森のわらべのOGのみなさんも参加。
森のようちえんでの子育てについて、リアルな感想を語っていただきました。

「この中にいるみなさんが聞きたいこと、それは森のようちえんに通った後、小学校に入学して大丈夫なのか?ということですよね?」

「答えはズバリ、大丈夫です!!」

こんな頼もしいお言葉も。
森で育ったからって、特別な子どもになるわけじゃない。
ただ、自分のありのままを受け止めてもらえた子どもは、他人のありのままも受け止められる。
優しく、つよく、しなやかな命の根っこを持つ子になる。それだけ。

でも、こどものありのままを受け止めるには、お母さんが自分のありのままを受け止める必要がある。
それが、時には苦しいこともある。
森のようちえんを通じて、学びを得たり、成長するのは、こどもではなくてお母さん自身だと思う。

座談会でもこんな声が
「私は自己肯定感が低いと思う。自分のありのままを受け止めるにはどうしたらいいんですか?」

この問いに対するともちゃんの答え・・・
「私は素晴らしい、私は愛されている。と思うことを自分自身で決めること。」

でも、それがとっても難しいし、勇気が必要なんだよね。

子育てにおいて、こどもと向き合うということは、自分とも向き合う作業。
でも、それは一人ではできない。
やっぱり周りにそれを支えてくれる仲間が必要。

森のようちえんでは、こども達も、お母さん達もキュッと密な人間関係を築くことになる。
だからこそ、互いに互いの成長を見守り、支えあえる仲間になれる。

そんなことを、この座談会で改めて感じました。


今回の講演会、いいだしっぺは代表の私。
勝手に企画し、勝手に準備を進めてきたけど、
講演会に対する私の思いを理解してくれて、快く参加してくださった、こどもの庭会員のみなさんに心から感謝しています。
準備にむけて協力してくれたスタッフのみんな。
朝早く会場設営に駆けつけてくれた会員さんたち。
本当にありがとう。

私はみなさんに支えられて前に進んでいることを、改めて実感し、こんな素敵な仲間に出会えた自分を幸せに思う一日でもありました。

最後に、いつも私をよりよい道に導いてくれる、ともちゃんに心から感謝します。
こどもの庭が本物の森のようちえんに成長していくことが、何よりの恩返しと思って、
これからも進んでいきます。
ともちゃん、本当にありがとうございました。


こどもの庭 代表 園田智子





[PR]
by kodomononiwa | 2015-06-05 07:59 | 親子の会 | Comments(0)

無敵の姉御。

大雨が降った今朝。

雨音を聞きながら、「今日のお散歩はみんな来てくれるかな〜?雨ザーザーで子ども達、どんな反応だろうな〜?」と考えてました。
朝起きて、開口一番、
「今日は雨だから、もりいかな〜い!」
とこどもの庭、最年長のわが娘。
なんで?と聞くと、
「だって濡れるも〜ん!」だって。

お散歩に出るころには、雨も止んで、
森のみどりが濡れた香りがなんとも言えず、心地よい。

雨上がりの森へ、さぁ、行こう!
わが娘も、黄色のカッパに身を包み出発。
b0339392_15381996.jpg
と思ったら、
さっそく何やら発見した子ども達。
「何してるの〜?」「ミミズつんつんしてる〜!」
って。木の棒さえあれば、何でもできる。無敵なのよね。
「こうすれば、ホラ!こわくないでしょ?」
って、先輩風吹かせまくりのわが娘。

「ミミズにおしっこかけたら、おヘソが腫れるって、昔言われたよねー。」
と、子ども達をのんびり見守りながら話す母たち。

んっ⁉︎こちらでも何か発見‼︎
b0339392_15435249.jpg
そこにいたのは…
b0339392_15443069.jpg
大きなカエル‼︎
b0339392_15450432.jpg
姉御はさっそく無敵の棒を使って、つんつん!
b0339392_15463585.jpg
黄色のカッパの無敵な姉御は、かわいいお弟子さんをつれて颯爽と歩きます。
b0339392_15480087.jpg
赤ちゃんにも。「ほら、触ってみ?」
と柔らかなワラビの芽を差し出します。
さすが姉御。
b0339392_15504636.jpg
絵本の時間も、一番後ろで落ち着いて聞いてます。
さすが姉御。

今日は人数も少なく、女の子がたくさんだったせいか、みんなキュッとまとまって、姉御がリーダーシップを発揮できた1日でした。

ばばちゃ

[PR]
by kodomononiwa | 2015-06-03 15:29 | 親子の会 | Comments(0)