人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【親子の会】体験見学会&登録説明会開催!!

〜風に吹かれ、雲をかぞえ、雨と遊ぶ
母も子も自然の中でのびのび育ち合う〜
【親子の会】平成31年度 新規会員募集中!!
b0339392_11574006.jpg
お待たせいたしました!
4月からの親子の会、新規会員を募集するにあたり、体験見学会&登録説明会を開催することになりました!
詳細は下記の通りです。どうぞお気軽にご参加下さいね♪♪


■【親子の会】体験見学会■
2月5日、2月12日、2月19日、3月5日
◯対象:未就園児( 0〜3歳 )とその保護者
◯場所:可児市内の森林公園(詳細はお申し込みの方にメールでご案内します)
◯時間:10 : 30 〜13 : 00ごろ( 10 :15 〜受付)
◯参加費:1,000円
◯申し込み・お問い合わせ先:
koniwataiken@gmail.com (担当:鍵村、山内)
※お申し込みの際は、
●参加される親子の氏名(ふりがな) ●お子様の年齢(月齢)
●希望日 ●大まかな住所 ●連絡先電話番号
をお知らせください。


 ■【親子の会】登録説明会■
登録説明会にて、こどもの庭 代表園田が森のようちえん、自然の中での子育ち親育ちの魅力をお話しします。
少しでも興味がある方はお気軽にご参加ください。
◯対象:未就園児( 0〜3歳 )とその保護者
◯場所:可児市 兼山地区センター1階和室
◯日時:平成31年3月19日(火)
   10 : 30 〜12 : 00ごろ( 10 :15 〜受付)
◯参加費:無料
◯申し込み・お問い合わせ先:
koniwataiken@gmail.com (担当:鍵村、山内)
※お子さん同伴でもお越しいただけます。
※お申し込みの際は、
●参加される親子の氏名(ふりがな) ●お子様の年齢(月齢)
●大まかな住所 ●連絡先電話番号
をお知らせください。

皆様のご参加、お待ちしていまーす!! 

b0339392_12004269.jpg


こどもの庭ブログURL: http://kodomoniwa.exblog.jp/
こどもの庭親子の会Facebook:http://www.facebook.com/.oyakoniwa/.
こどもの庭ようちえんFacebook: http://www.facebook.com/.morinokoniwakko/.

by kodomononiwa | 2019-03-19 10:00 | お知らせ | Comments(0)

3月12日親子の会

今日は今年度、親子の会最終日でした。

安全に十分配慮して、野外炊事も行いました。

親子の会、ベテランの彼女は着火となる
枯れ木をたくさん集めてくれたりお手伝いしてくれる。
b0339392_22354059.jpg
4月からは、こにわのようちえん組に進級だね。
3年間、どんな森での生活が待っているか楽しみだね^^
わたしもちょこちょことスタッフで入るときの成長を見せてもらうのが楽しみだよ!


雨上がりなのでなかなか火が着かず、苦戦しましたが
おひさまさん(サポートに入るのはようちえん組のおかあさん)も
すっかりベテランなのでこれもなんなくスムーズにやってのけてくれます!
b0339392_22353620.jpg

b0339392_23341155.jpg
いつもありがとう!
※ようちゃんがいると安心する、、、ってばばちゃんがつぶやいてた


そして出来上がったみそうどん!!!

おーーーいしそうううう!と思わず、みな口を揃える。
各家庭のいろんなお味噌を入れている+野菜のうまみが出て
親子の会だけでしか味わえない格別な味噌汁ができあがるのです。

大きいお鍋でつくるのってなかなか家庭でできないですものね^^
b0339392_22343320.jpg
みんなおかわりしておいしそうに食べていましたよー!
b0339392_22523492.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして今日は卒会。

密かに送り出す準備をしていたのです。

まずは、古株さんからあいさつを。
彼女は立ち上げ当初から共に活動してきたのでいろんな思いがこみ上げていたと思います。
3人の元気な男の子のおかあさん。いつも息つく間もなく過ぎていく日々だけど
親子の会があったからこそ、悩んだり、苦しんだりもがいたりしても
そっと耳を傾けてくれる仲間がいるという安心感。

その感謝を伝えにきてくれました。
b0339392_22344353.jpg

それから卒会するおかあさん、ひとりひとりから一言ずつもらいました。
b0339392_22344341.jpg

助けてもらってばかりで何も力になれなかったというおかあさん、
そんなことはないよ、
交流会で司会をしてくれたり一緒にハザードマップ作りしたり積極的に関わってくれたよね^^
ありがとう。
b0339392_22343341.jpg
あるおかあさんは急に遠くへ転勤と聞いて驚いてしまったけど
日本にいるし、またいつかどこかで会えるよね^^
ほんとにみんなで会いにいっちゃうぞ!
b0339392_22344237.jpg
来週もその次もこのメンバーでおはようーと言い合えそうな
ずっとずっと続くような最終日を迎えました。

まだ正直実感が沸かないですが
みんな新しいステージへいってらっしゃい!!!またね!

b0339392_22343410.jpg

ちかちゃん


by kodomononiwa | 2019-03-14 00:10 | 親子の会

3月5日親子の会

二日間降った雨があがり、ぽかぽか陽気。
b0339392_13172671.jpg

お散歩スタート。
2歳2カ月の息子も、張り切って歩いている。

b0339392_13034226.jpg

森を歩いていると、後ろのお友達から、「おーい。」という声。
それに応える声がこだまする。
息子は「やっほー」がうまくいえずに「あっちょー」に(笑)

少し進むと、「鳥がいるよ。」と小さな声が。
b0339392_13042219.jpg
近くの枝から枝へ飛び立ちながら、小鳥が私たちの周りをまわっている。
声を出すと飛んでいってしまうとわかっているのか、息をこらしている。

「さっきKくん、手をつないでバスに乗ったときの話をしてくれたよ。」
「お母さんと離れているところ、初めて見たわ。」と、仲間が息子の少しの変化にも気づき喜んでくれるのがうれしい。

b0339392_13033912.jpg
それともう一つ。
朝の会で名前を呼ばれても、私のかげに隠れていた息子が、初めて「はい。」とお返事ができた。
子どもの成長が見届けられ、こにわに入ってよかったと思えた。

b0339392_13033998.jpg
みんな調子よく、元気に歩けたね。


今年度のお散歩、あと一回。
卒業する子とのお散歩も、残り一回。


すこしさみしいな。

もこちゃん

by kodomononiwa | 2019-03-10 13:20

ばばちゃんは 0番?1番? 〜ようちえん年長保育の記録〜

R「ねえ、ばばちゃん知ってる?」 


「ん?なに?」


R「ばばちゃんは、こどもの庭を作った人だから0番なんだよ。
ねえ、ばばちゃんは何で森のようちえん作ったの?」


「ん〜〜、そうだなぁ。
理由はたくさんあるけど…
Rは森のようちえん3年間通ってどうだった?」


R「うん。楽しかった。ここで良かった。」


「何がよかった?」


R「だって、森では色んなものがたくさん集められるでしょ。
あと、Rの家の近くの幼稚園だと、遊ぶ場所はここからここまで!って決まってるけど、こどもの庭はすごくすごく広くて、どこで遊んでもいいから!
まあ、危ないから入っちゃいけない場所もあるけどね。」


R「あとは、にじみ絵も野外炊事も大好きだった!
野外炊事のご飯は最高に美味しい!大好きだなぁ。
あと、今日のこの針仕事も楽しくなってきたよ!」


R「ばばちゃん、こどもの庭作ってくれて良かったよぉ」


「そっかぁ。ありがとう。
ばばちゃんは、みんなといるとすごく幸せだし楽しいから、森のようちえんを作ったんだよ。」


H「ねえねえ。0番じゃないよ!
0はなんにもない!ってことだから、ばばちゃん0番だとこどもの庭なくなるよ!
やっぱ、1番じゃないの?ばばちゃんは。」


「そっかぁ、
じゃあ、2番は誰かな?」


R「お母さんたち!
よっこちゃんやちこちゃんたちスタッフ!
あ!てか、みんなだよねー」


「うんうん。ばばちゃんもそう思う!
みんな1番だよ。みんなで作ったから。」




こんな会話をしながら、
今年度最後の年長保育も無事に終わりました。


森のようちえんを作って良かった


一緒に作ってくれた
1番仲間のみんなが、
このブログを読んでくれますように〜〜


ばばちゃん

b0339392_07320223.jpeg




by kodomononiwa | 2019-03-09 07:09 | ようちえん | Comments(0)

ようちえん日記 いよいよ卒園

いよいよ迫ってきたけれど、
卒園 って気がしない毎日。

でも、刻々とその日は近づいてるらしい。
最後の○○って言葉が増えてきた。



年長登山、6時間の山道、全員で歩ききりました。
笑顔で下山。みんなでお迎え。
当番に入ったスタッフやお母さん当番の目に涙。
こどもたちは途中のお菓子パーティー?が
楽しかったそうで。
b0339392_20355472.jpeg

b0339392_20271416.jpeg



3年間やった、にじみ絵。
最後は大きな紙一枚にみんなで絵を描いたそう。
描いた絵は、もう、迫力あって
つばめらしくて素敵だった。
この絵、卒園式に飾るそう。
b0339392_20274307.jpeg

b0339392_21321818.jpeg
絵を運ぶ森の小人と主?



昨日は、最後の年長保育で
小学校で使う
バックを縫いあげ、鉛筆をナイフで削ってきた。
b0339392_20241687.jpeg



来週は、最後の炊事。
みんなで作ってたべる
ご飯とお味噌汁の味ははてはてどうかな…



そう、何もかも
卒園に向かって進んでいく。
季節ももう 次の春を感じるこの頃だもの。


「あと、つばめさん(年長さん)がくるの、
4回だよー」ってスタッフの言葉に
「ええっー!!」と
体いっぱいナイスリアクションのつばめUちゃん。





私も今週入った当番で
娘含むつばめさんと過ごす最後の1日は過ぎていった。
正直いつもと変わらない日、だった。
3年間続けて当たり前の日常だったからこそ
この日で一緒にすごせるのはおしまいなんて
ぜんぜん思えなかった。

b0339392_20383511.jpeg



うちの娘は、年中になるまで
私が当番に入った日は
しょっちゅう泣いて「母〜‼︎」と泣いてごねて
抱っこした。当番の役目果たせないから
「あー、もう!!離れて!」とイラついたこともあった。


年中になってそのうち、
「母が当番に入らない方がいい。」とか
「当番なの?えー嫌だー」とか言い出した。
いろんな気持ちが混じっての言葉だけど
その頃にはようちえんの友だちと遊ぶのが楽しく
スタッフやおひさまのほかの母たちにも
すっかり慣れ、
きっと安心できる場所になったんだろうと思う。
当番に入っても私といることはぐっと減った。

で、昨晩
卒園までにもう私が当番入る日はないって話をした。
すると
「最後に入って欲しかった。」と言われて
ちょっとびっくりとさみしくなった。
早く言っといてよ 笑

「あと12回ようちえんあればいいのに」
「みんなで同じ小学校で同じクラスならいいのに」
とも言ってた。
みんなのこと、こにわのこと大好きになったんだなあ。




この前もらった卒園式の招待状に
それぞれの入園頃?のこどもたちの写真が貼ってあった。
b0339392_01193720.jpeg

b0339392_00353746.jpeg



みんな大きくなった。
身体も心も。
自分たちより小さい子たちと遊んだりお世話したり、
どこか佇んでるだけで風格さえ感じたりもする。
そうだよね、こんなに大きくなったんだもんね。
次のステージへ、だね。
b0339392_20304886.jpeg

b0339392_20503094.jpeg

b0339392_20511407.jpeg
森でいっぱい根を生やしたと思う。
より、大きく成長していきますように。
来週1週間、めいっぱいこにわみんなで
ようちえん楽しんでね。


b0339392_06543203.jpg
懐かしい入園式の一枚。
今度はみんなそろって
卒園式迎えようね。



かもちゃん


























by kodomononiwa | 2019-03-08 11:09 | ようちえん | Comments(0)

ようちえん日記 年長卒園登山

雨上がりの青空の下,今年卒園する9人全員が集まりました。
ツバメ組(年長)で登る3度目の鳩吹山。全員そろうのは今日が初めてです。
スタッフやメダカ組(年中)・つくし組(年少)の親子に見送られ,元気に出発!
b0339392_15483516.jpg

この日のルートは,集合した真禅寺口から西山口という登山口まで行き,そこからは急な階段と坂を上り・・・北廻りルートという険しい崖の道も通ります。途中,西山の山頂でお昼ごはん。崖を下りて登って・・・鳩吹山の山頂へ。
この山頂を通るのは3回目になるけど,距離と大変さは全然違います。そして,家族や仲間が待つカタクリ口まで険しい岩の道を慎重に下りていきます。

こどもの庭ができて,年少から3年間仲間と共に過ごした初めての子たち。それはそれはたくさんの思い出があります。
3年間,いつもの森(だいたい4カ所)でたくさん歩きました。仲間とたくさんケンカして,仲直りして,どんどん仲良くなっていって,それはそれはお互いのことがよく分かっているのです。
だから,9人で乗り越えられると,わたしたちスタッフも本人たちも分かってはいるのです。でも・・・登山は大変。疲れることは分かっているし。

だけど,さすが楽しいことを見つける天才たち。朝,「崖登りみたいに大変な場所もあるよ」と伝えると「イエーイ!」とワクワクしています。途中で杖になりそうなちょうどいい枝を探したり,おもしろい形の石を見つけたり,やっぱりいつもの散歩みたいに楽しいのです。
b0339392_10573970.jpg

とはいえ,だんだん上りがきつくなると立ち止まることが増えます。何度も水分補給したり服を脱いだりしながら進みます。なるべく固まっていきたいので,後ろの子を待つ間「あーアイスクリーム食べたいなー」「何味が好き?」「わたしはイチゴと抹茶!」と話に花が咲き,そうこうしてると後ろ組も追いつき,何とか登っていきます。
分岐点まで来ると「前はこっちに進んだよね」と前回のこともよく覚えています。

b0339392_15514815.jpg
ここで飴を出したら「うわーあめちゃん!」とすごい盛り上がり!まだ下にいる子たちを迎えに行く子まで(せっかく登ってきたのに!)。飴を一粒なめたらものすごいパワーがわいてきて,また進んでいきます。

休憩舎まで来ると、屋根の下のベンチが涼しくて「せんぷうきだー」と盛り上がり,すっと脇に目をやると探検できそうな場所!登山を忘れて遊び出しそうな・・・。でも,後ろの子たちも追いつくと「さ!いこっか!」とリュックを背負って,次のポイント(お弁当の場所!)へ向かいます。
だんだん疲れてくると,なぜか誰かが『パプリカ』を歌い出し,みんなで熱唱しながら歩きます。「もう1回歌お!」と誰かが言い・・・エンドレス!?かと思いきや,ときどき『100%勇気』とかが入ってくるのです。これ,いつもの散歩でも同じです。

お弁当の場所に着くと,先頭組はシートでくつろいだり,斜めになっている木にぶら下がったり。
b0339392_15494767.jpg
みんなそろったところでお弁当。
b0339392_15503839.jpg
いつもより時間は早いけど,集合時間も早かったし,たくさん歩いてるから,いつもより大きめのお弁当でも食べられちゃうのね。

さて,ここからは楽しみにしていた急な岩場が出てくると分かっているのでワクワクしている様子。
b0339392_10415267.jpg

いざ,その岩場に着いてみると先頭さんは「おぉ!がけあったよー!」と後ろにも教え,「すごい!きゅうだ!」と口々に。でも,よく分かっているコニワッ子。一人ずつ慎重に慎重に下りていきます。
下りてホッとしたら今度は急な上り。
b0339392_10402666.jpg
でもなんか楽しい!という感じで登っていきます。いつもだったら,こういうとこはリュック無しで登るよね・・・とか言いながら。
上ったり下りたりしながら北廻りを越えて鳩吹山頂に向かう道へ合流。ここでパワーチャージ。
b0339392_10501897.jpeg
1粒で笑顔もパワーもしっかり戻ります。さぁ!いざ山頂へ!
朝も登りながら遠くに見えていた山頂前の鉄塔。西山の山頂に向かったため,どんどん遠くなっていたけど,今度は近づいてきた。そういえば,登り始めてまだ1時間も経っていない頃だったかな,「あっちの山とこっちの山でじゃんけんしたらおもしろいね」「見えるかなぁ」「声もずれるかなぁ」「“グリコ”できたらおもしろいね」なんて会話していたけど,だんだんそんな余裕もなくなってきたかなぁ。
あとちょっとなんだけどなかなか進まない(この場所,昨年の3人もなかなか進まなかったな~)・・・よしっ!
「実はおやつがリュックに入っているけど,頂上着いたら食べる人~」「はーい!」「はーい!」「はーい!」
頑張るしかないね。ときどき開けた場所で見える景色が変わっていくので,ゴールが近いことも分かってくるし。
b0339392_15523318.jpg

やっと到着した頂上。先頭組は横たえられた大きな木にまたがって「バイクに乗って動物園に行くよ~!」って。何人乗りバイクだ!?
みんなそろったら写真撮影。ひょっこりはんが隠れすぎてて見えないよ~!
さてさてそして,お楽しみのおやつ。すごい勢いで手を伸ばす子どもたち。おいしいよね~。いい笑顔!
その笑顔でもう1回写真撮影。そっか,全員そろったら,まずおやつにすればよかったのね。
b0339392_15511202.jpg

いよいよ最後。あとは下るのみ。お母さんたちの待つカタクリ口へ向かいます。この道は3回目だけど,急なところはちゃんと一歩ずつ慎重に下りています。「朝みたいにみんないるのかなぁ」「昨年は下で待ってたんだよね~」「みんなで一緒に下りるよね」と言葉を交わし合いながら,なんだかちょっと緊張しているような先頭組。途中後ろの方を歩いてた子が最後はずっと先頭だったりして,9人が入れ替わり立ち替わりでここまで来たね!
「声が聞こえた気がする」「きっと待ってる」「あ!見えた!」
b0339392_11075295.jpg
b0339392_11172599.jpg
b0339392_11184139.jpg


9人そろって,みんなの待つゴールに無事到着できました。がんばったね~!楽しかったね~!たくましい姿を見せてくれてありがとう!3年間そばに居させてくれてありがとう!
b0339392_11062603.jpg

b0339392_11203390.jpg

              スタッフ ちこ

by kodomononiwa | 2019-03-07 05:32 | Comments(0)