ようちえん 久しぶりの当番

2ヶ月ぶりの当番でした^_^ みんなから話はきいていたけれど早く当番入りたくてウズウズしておりました!

入ってみたら、まぁつくしさん(年少)のかわいいこと♡  

お母さんと離れがたかったり、友達のお母さんが当番だと寂しくなっちゃったり。年長さんが下の子に威張ってみたり。 我が家は年長年少姉妹で通ってますが、2年前では感じられなかった子供達の葛藤みたいなのがよく見えて(私にも余裕ができてきたのかも)、うんうん、気持ちわかるよぉーと。

スタッフやっちゃんが、「縦割り保育の意味」が出てきたと言ってくれました。なるほど、これが縦割り保育か! 年長さんが年中さんの木登りを助けたり、
b0339392_20252920.jpg

遊びも年齢性別ごちゃ混ぜで、遊びの内容もくるくる変わっていって。  いーれーてー、いいーよー、
見ていてとっても面白い。
b0339392_20255303.jpg
b0339392_20261590.jpg

木登りの子もケーキ屋さんのための実を取ってあげていたり。四つ足歩行のワンコ達もケーキを食べにきたり。
違う遊びのようでみんな仲間だなって感じます。
b0339392_20263035.jpg
b0339392_20264606.jpg

b0339392_20274016.jpg

三学年揃って2年目に突入したこどもの庭は、ますますパワーアップしてます。年長さんが自然と下の子たちに優しく声かけしていたりお手伝いしたりしてる姿を見ると、今までスタッフさんやお母さんや上の子たちからされて嬉しかったことが根付いてるんだなと思います。

もちろんそうじゃない時もあって、そうゆう子供らしいとこも含めて、みんなの成長が間近でみれるこどもの庭っていいなと思ったのでした。

あや



[PR]
# by kodomononiwa | 2018-05-17 15:38 | Comments(0)

4/24 親子の会日記

第2回 親子の会のお散歩スタートです

朝からの雨にみんなレインコート

b0339392_04590268.jpeg
夏冬と違って気温も気持ちいいから雨に濡れてもへっちゃら 雨ならではの遊びを見付けながらとっても楽しめます

今日は上の広場がゴール
行けそうなら目指し、途中で楽しくなったらのんびり遊んでそこから戻ってご飯
自由な時間と雨ならではの遊びを楽しみます
b0339392_04593774.jpeg

雨で落ちて敷き詰められた緑の絨毯
b0339392_05000318.jpeg

お花で乾杯したり
b0339392_05002106.jpeg

水溜まりでバシャバシャしても長靴だから今日はママにおこられないっ
b0339392_05005232.jpeg

新しく入った子達も上までがんばって歩いたみたい



……みたい、
と言うのもうちの子は全くお散歩に参加出来ず

車に乗りたい

と遠いPまで行っては何とか連れ戻したりを
何度も繰り返した1日だったので
他の母が撮ってくれた写真をアップすることになりました💧

…雨が嫌だったのかな

…気分が乗らなかったのかな

ここはやりたいことを最優先する場所なんだと自分に言い聞かせながらもみんなの楽しそうな声が遠くから聞こえてくると

…なんでみんなと一緒にいけないんだろう 

…自由にってゆうより甘やかしすぎなのかなー

…もう1年も続けててお手本となってほしいのにな

…気持ちを上手に切り替えてあげられなくてダメな母でゴメンね

どんどん空よりも自分の心が暗くなって雨か涙か分からなくなって、なんかもーぐちゃぐちゃ



はっそーだ!
こんな時はあの言葉を読み返そう
名簿に書いてあるこ庭代表ばばちゃんの言葉!

※※※※※

みんなで創る親子の会。
みんなで温かくつながって一緒に親育ち子育ちしましょう。
こどもの輝きを見つけるには、まずお母さん自身の中にある輝きに気づくことが大切。
お母さん自身の気持ちも大切にしながら、子どもに寄り添って過ごす時間となればいいな。
※※※※※

私に輝きなんてーあるのかなーっと思ってしまうが 
あるないではなく 
ある!前提で書かれているこの言葉が私は大好き
見付けるでもなくふと気付く

気付くことが出来れば我が子や周りの人の輝きにもどんどん気付いていけるんだ

そうだったそうだった
ここはこんなあったかーい気持ちでひらいてもらった場所なんだ

子供と一緒にただお散歩するだけではないんだ

この場所をひらいてもらって本当に良かったー

1年経ってここが
本当にそのままの自分で居られる居場所になっていて
色んなことを感じ親育ちさせてもらってるなーと感じた1日になりましたー


親子の会 サポートスタッフ
なみちゃわ

[PR]
# by kodomononiwa | 2018-05-05 04:57 | 親子の会 | Comments(0)

ようちえん日記 始まりました!


始まりました新年度!

今年こにわは、卒園生を送り出し、新入生を迎える初めての年になりましたよ。

さて、今年度新入生のつくしさんは5人!
ようこそ、森のようちえん こどもの庭へ!
とっても楽しみにしていましたよ!

真新しいリュックを背負って、少し不安げな感じがなんとも初々しい。

最初の1週間、つくしさんは午前保育。
つくしさん5人は、全員こにわ親子の会のこどもたち。
ほとんどの子達が幼い頃からこにわの顔見知り。
でも、でも、今日からは「ようちえん」なのです。
母は側にはいないのです。
分かってます、家を出るとき言い聞かされてきましたから。
今日からは「ようちえん」なのだと!
まだまだ、楽しんでる余裕なんてありません。
とにかく、母に会うためだけに、もくもくと歩きます。

b0339392_07533847.jpg
年長の世話焼きAがつくしのN君に寄り添います。
b0339392_07542807.jpg
b0339392_09052647.jpg
スタッフのよっこちゃんも、いつもつくしさんに寄り添い、声をかけてくれています。

b0339392_07551967.jpg
さて、あっという間にお昼になりました!
つくしさんの午前保育、終了です!
やっと、母に会えます!
がぜん、元気が出てきます!
母の存在ってすごいよね。
b0339392_08304878.jpg

そんなこんなで、1週間が経ち、2週目からはつくしさんも通常保育です!
週明け、元気な顔が見れました。
どうですか?ちょっと、慣れましたか?
b0339392_08334824.jpg
こどもの順応性ってすごいのね。
ようちえんにあがるまでは四六時中、母子一緒だったのに
こうやって自分の時間を楽しめるようになるのよねぇ。

KohちゃんとKahちゃんはいつも一緒。
一緒にいると心強いもんね!
b0339392_09162824.jpg
そして、こんな笑顔も!いいぞ~!
b0339392_09202698.jpg
b0339392_09222447.jpg
「今日はお弁当、一人で食べるの?」
「大丈夫!み~んなと一緒に食べるよ~!」
分かってるのよ、母がいないと一人で食べられるのか不安だもんね。
b0339392_09254794.jpg
2年前、我が娘Aがようちえんに入った時のことを思い出します。
自分より大きなリュックを背負い、森を歩く姿を当番母からの写真で見た時
「たくましさ」や「うれしさ」と共に「淋しさ」のようなものを感じたものでした。
ようちえんが終わり、一目散に私の元へと走ってくる娘の姿や表情は
今でも鮮明に覚えています。
「あー、この娘の母でいれてよかった…」と。

悲しいことに、それも束の間…
そんなこんなのグズグズも今となっては、懐かしい日々…

つくしさん、そしてお母さん(ご家族の皆様)、本当にこにわに来てくれてありがとう!
この1年、いろいろありましょうけど、
そんなこんなも含めて、どうぞめいっぱい楽しんで下さいね。
そして、一緒にこどもたちに寄り添い、見守っていきましょうね!


もうおばあちゃんの気持ちにすらなる     ようちゃん








[PR]
# by kodomononiwa | 2018-05-04 07:52 | Comments(0)

H30年 親子の会スタート!4/17親子の会日記

H30年 新年度 こどもの庭 親子の会 スタートしました!

新たに8組の素敵な親子さんも加わって子供が30人!
今迄で一番の大所帯になり森の幼稚園への関心がどんどん広がってるんだなーっと嬉しく思いました

ばばちゃんあいさつ

b0339392_07032124.jpeg

みんなの歌声に誘われてかわいいお客さまもやってきました
子供達ナデナデ
ちっちゃい子に無防備に服従の腹見せー
なんて、愛あふれる優しいワンちゃんなのかしらー

b0339392_07035627.jpeg


今日は雨予報だったけどなんとかもってくれ気持ちよく田んぼ道を登ります
はじめてさん達と色んな話をしたりこ庭のことを伝えたり、のんびりゆったり 風の音 草の香り 森の声に五感をゆだねながらすすみまーす

b0339392_07042003.jpeg

途中四つ葉のクローバー大量ゲット!
この森って幸せ空間すぎて四つ葉五つ葉の宝庫!
ラッキー連鎖すごいです!
b0339392_07045107.jpeg

ステージで手作りの
すべり台?&おっきい馬?
パパ当番だといつもよりアクティブなお散歩になるね

b0339392_07050471.jpeg

手作りハンモックもちっちゃいから何人でも入れちゃう

b0339392_07052724.jpeg


今期からベビーマッサージのあっこちゃんも仲間に加わってくださりふれあいを通して親子の絆をより深いものにしてくれちゃう先生なのです

母の手作りお弁当の後に子供達はゴロンと寝転んで見えるのは母の笑顔に澄んだ青空っ そりゃ楽しいってー!
みんな気持ちよさそー!
かわいい笑い声に母達も癒されるー!

b0339392_07061200.jpeg


1ヶ月半の春休みのあとの久々の森
森ってやっぱ最高ーーー!


親子の会 サポートスタッフ なみちゃん


[PR]
# by kodomononiwa | 2018-05-01 07:01 | 親子の会 | Comments(0)

母徒然日記 もう一つの家族

「たのしいことしかなかった!!」
「な~んにもかなしいことがなかったよー!」

これは今年年長になったうちの娘Tが、3月末にようちえんのみんなと中津川の一泊旅行に行き、帰ってきた時のコメント。

本当は私とTの妹&弟と4人で参加予定だった今回の旅行。
私が出産直後だった(予定日を過ぎての出産になってしまった)為、行くのは諦めるつもりだったのに…

Tは「1人でも行ける!行きたい!」とキッパリ!
ようちえん母たちも「Tちゃんだけでもおいでよ~!」とゆってくれて、お願いすることになりました。

でもTさん。実はおばあちゃんち以外、父母なしでのお泊まりは初めて!
普段は気の知れた友だちのウチでさえハードルが高く、なかなかお泊まりできない彼女。
母は内心「大丈夫かな~。夜中泣き出したりしないかな~。」とちょっぴり心配していたけれど…

日ごろ私以外のお母さんたちとも充分すぎる関わりがあるコニワ。
私が妊娠中で当番に入れない間も、娘は着々とコニワ母たちに見守られながら、心も体も成長してくれていて…

こどもの庭に入園して1年半。

もう一つの家族がここにありました!

b0339392_12382609.jpg

旅行中の様子を写真で送ってくれるコニワ母たち。
そこにはなーんの心配もいらないくらい楽しそうなTの姿が!!

第二の母がたくさんいて、そばで見守ってくれている安心感。
そして、笑い合い、けんかし合うきょうだいがいっぱいいて、本当に幸せな娘なのです!

ありがとう!コニワファミリー!!
これからもよろしくね(^-^*)

★こどもの庭はとてもアットホームで温かいようちえんです。スタッフや母親&父親。みんなが一つになってつくる園。父母も子も、地域や世代(!?)をこえて“なかま”ができますよ~


まりちゃん


[PR]
# by kodomononiwa | 2018-04-25 08:13 | Comments(0)